2009年7月27日 (月)

動画「EeePC覚書」完成

7$¥さんに動画を作っていただいたのでBGMを追加してみました。
初めてWindowsムービーメーカーってのを使った次第です。汗

中身的にはEeePC 900Aがメインですが901-Xや4G-Xの写真も出てきます。
我ながら懐かしいなぁなどと感心して見てしまいます。笑

家族に見せたら、著作権とか大丈夫なの?と突っ込まれた。まずかったかな?

この動画をYouTubeとかで見た人がEeePCやLinuxに興味を覚えてくだされば成功だと思っています。
最近は買ったばかりのTouch Proの記事に偏りがちですが、もちろんEeePCネタも書いていこうと考えています。

今はExpressGate最新版 SpeedyBootV1.1.0 をUSBや4G-Xに導入中です。

インターネットやメールも楽しめるけどポメラのように俊敏に扱える。
サッと取り出し、パパッと使い、スッと仕舞える。

EeePCの味はそこにあるんだと思います。

KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM10オレ トワイライトオレンジ CE KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM10オレ トワイライトオレンジ

販売元:キングジム
発売日:2008/11/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年3月15日 (日)

EeePC901-X改もヤフオクへ

昨夜、とうとう落札してしまった。EeePC900A未開封品。

落札金額は20300円。

今週は見合わせようと思っていたのだが10分前でも19800円に揺らいでしまった。
その前の台湾仕様900の液晶割れ品の10500円はグッと我慢できたんだが。。。

ということでトコロテンでEeePC901-X改がヤフオク出品となる。

EeePC901を買って良かったと思う。

SLCとMLCの違いを知ることが出来た。
マスターとスレーブの関係の勉強も901を買ったからだ。
デュアルブートも色々勉強になった。
そもそもこのブログのアクセス数が飛躍的に増えたのも901発売日以降だ。

BluetoothもWEBカメラもある格上の901-Xを手放すのを奇異に思われるかもしれない。
ただ私は過去にも
買って間もないThinkPad535(Pentium)を売っぱらってPalmTop PC110(SX33)を買った経緯がある。

Ptpc110

「小さいの好き」には格上もへったくれも無いのである。
いたれりつくせりの901-Xよりもスレンダーな900Aに強烈な魅力を感じるわけだ。

今回は現状のまま出品するか否か悩んでいる。
OCZeSATATHR16Gの内蔵 は苦労して装着したものの900Aでも使いたい。
SHD-DI9M32G もPATAドライブとして使いたい。
この2つで約14000円。
これをつけたまま出品したからって
約3万円が落札相場のEeePC901-Xが44000円になるとは考えにくい。
そんな予算があれば新品のEeePC901-16Gの方を選ぶだろう。ASUS Eee PC 901 main 1G SSD 16G 8.9インチ BLACK ファインエボニー EEEPC901-BLK058X
かといって、どノーマルじゃインパクト無いし。。。

とあれこれ悩んだ末にSHD-DI9Mは付けて40GBモデルとしてヤフオク出品

SATAの高速SSDも珍しくなくなってきた。
バッファローから発売されるのだから欲しい人はそれを買うだろうし。

BUFFALO Eee PC 901-16G専用 MLC搭載 交換用SSD SHD-ES9M64G-UC CE BUFFALO Eee PC 901-16G専用 MLC搭載 交換用SSD SHD-ES9M64G-UC

販売元:バッファロー
発売日:2009/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

まさにEeePCでブログ更新

最近、めっきり自作PCの利用頻度が減りEeePCでのブログ更新頻度が増した。
コタツという環境変化もあるのだろうが、起動時間が速いので手っ取り早いのである。
慣れてきたのか?タッチパッドを誤って触り、更新中の記事を消してしまう頻度も減った気がする。

ここのところあまりEeePC900Aには触れていない。
家族用の4G-Xの代替という位置付け上、むやみにいじって環境が変わるとブーイングを浴びる羽目になるのである。
環境つってもせいぜいやつらの追加したブックマーク数サイトが消えるだけなんだが。

なので900Aは購入以来、Xandrosの日本語化を急いだ程度でいまひとつ踏み込んでおりませぬ。

tie2's labo.さんの記事を拝見するとWindows7なんちゅうのも900Aで試してみたくなっちゃうんだけど。。。

やっぱ、自分の自由にできる900Aが欲しいなぁ。

通販ショップではあれ以来900Aの出物は見当たらず、出なくなると無性に気になる。

うーん、EeePC901-Xも900Aに替えちゃおうかなぁ。。。

ASUS Eee PC 901 main 1G SSD 16G 8.9インチ WHITE パールホワイト EEEPC901-WHI051X CE ASUS Eee PC 901 main 1G SSD 16G 8.9インチ WHITE パールホワイト EEEPC901-WHI051X

販売元:ASUSTek
発売日:2008/11/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

EeePC タッチパッドの進化

私はEeePC900はてっきりEeePC701の型を流用してるもんだと思っていました。
奥行き寸法はわずかに違うだけなのでそこだけ伸ばすとか・・・

でも違うのですね。

EeePC4G-Xと900Aのタッチパッドを比べてみると

Touch4g_900a 左が4G-X、右が900A

見た目が同じなので共用かと思っていたら大型化されているのですね。

Touch900a_901 左が901-X、右が900A

タッチパッドの面積はほぼ同じようです。
ならばどちらかに統一すれば設備投資も抑えられそうですが。。。

Windowsではキー入力時にタッチパッドが悪さしないドライバが出ています。
でもXandrosではその手のドライバを使えた経験がありません。
何度記事を書きかけていて全文が消えて切れかけたことやら。coldsweats01

ASUSさん、お願いしますよ。ぜひXandros用にも良いタッチパッドドライバ出してくださいな。
Xandros1.7は不具合?でタッチパッドの感度が悪くマウスで使う分にはとっても調子が良かったりする。爆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月28日 (土)

EeePC バッテリーと重量比較

我が家に揃った3台のEeePC。記念写真でも撮っておきましょう。camera

左がEeePC 4G-X、中央が900A、右が901-X。

Eeepc3dai

さて既にあちこちでバッテリーの互換性は無いとの情報が出ております。
一応比較をしてみます。

Eee_batt

上が4G-X、下が900A。ケースの幅や溝はぴったりなのですがコネクタが違います。

Eeebatt2

左が900A(4G-Xも同じ)、右が901-X用。
コネクタは似ていますが今度は差込の溝の本数が違います。900Aは2本溝、901は1本溝。
1列分バッテリー容積の差があるのも分かると思います。

さて、ならば重量の内訳はどうなっているんでしょう?
台所の秤を失敬して実測してみました。

Eeepc_wt

機種    本体    バッテリー  TOTAL
---------------------------------------
4G-X    715g     225g     940g
900A    775g     220g     995g
901-X    810g     325g     1135g

なるほどバッテリーだけの差じゃないんですね。本体も軽く出来ているようです。
さっと手に取った印象で軽く感じるのはこんな差なのですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

EeePC 901改のWindwosXp起動時間

前回Xabdris1.7の起動の動画 を紹介したので今度はWindowsXpでの動画です。

動作条件は
 電源はAC電源接続
 BIOSのBoot BoosterはOff(スレーブだからか効きませんでした )
 起動ドライブはPri SlaveのOCZeSATATHR32G
 第一起動ドライブをPri Slaveに設定してあります。

OCZeSATATHR32GのコントローラーもJMF601、フラッシュはSAMSUNGのK9HCG08UIM。
EeePC S101と同じ組合せです。

Xadros1.7ほどは高速ではありませんが約25秒で画面が表示されます。
Boot BoosterをOnに出来ればあと5秒は縮まるのかな?
我が家は激遅ADSLなのでちょっとネットでもたつきました。coldsweats01

SHD-DI9MとOCZeSATATHR32Gの違いは起動直後から実際にメニューやソフトが動かせるところだと思います。

Super Talent社から同様のコントローラーとフラッシュの組み合わせでロング側に使えるSSDが国内販売され始めましたね。
サクサク動く操作性にこだわる方はいかがでしょう?

Super Talent 32GB MLC Mini PCIe SATA2 Solid State Drive for Asus S101 Eee PC (p/n FPM32GRSE) 新品 Super Talent 32GB MLC Mini PCIe SATA2 Solid State Drive for Asus S101 Eee PC (p/n FPM32GRSE) 新品
販売元:Memory Deal
Memory Dealで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

OCZeSATATHR32G を再配線

先週OCZeSATATHR16Gを分解してEeePC901の3GCARDエリアに内蔵した。
一方OCZeSATATHR32Gはコネクタを外しておらずいまいちコンパクトで無い。
3Vで動くのに5V配線ってのも気に入らない。

ってことで同様にeSATAコネクタ部を外してコンパクトにまとめてみました。
ただ今回はminiUSBコネクタは撤去せず。

なぜminiUSBコネクタを残したのか?

実は先週の内蔵作業では2度失敗しており、2度目の失敗ではBIOSで認識するもののエラーを吐きまくった。
正直、OCZeSATATHR16Gを壊したのかと半泣きweepだったのである。
USB側からも認識できないのか?と試したかったが既にコネクタは撤去。
幸い原因が突き止められたから良かったが、その時miniUSBコネクタは残せばよかったと後悔したのである。

そもそもminiUSBコネクタはあまり嵩張らない。
万一の「確認のすべ」として残しておいても害は無いと思う。

んで出来上がったのがこちら。お暇な方はBGMでもどうぞ。

Sata32_a

あちこちから伸びていた配線が取りまとめられスッキリ感の演出。

そして ・ ・ ・

あぁ、なんてことでしょう!ネジ2本で脱着が可能に・・・笑

Sata32_2

これはEeePC901-Xの為だけの工作?

いいえ、匠は先のことを考えていたのです。
EeePC4G-XでもSATAドライブは使えるのか?の確認の為。
そして
将来、手にするかもしれないEeePC900Aも視野に入れて。。。

大改造!劇的ビフォーアフター風に書いてまました。大笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

EeePC 901改の起動時間

せっかくSATA接続の高速ドライブを内蔵したのだからXandros1.7の起動の速さを表現したくて動画にしてみた。

動作条件は
 電源はAC電源接続
 BIOSのBoot BoosterはON
 起動ドライブはPri MasterのOCZeSATATHR16G

OCZeSATATHR16GのコントローラーはJMF601、フラッシュはSAMSUNGのK9HCG08UIM。
EeePC S101と同じ組合せなのでかなりの高性能だと思う。
以前計測したベンチマーク結果はこちら。

Ocz_bench

ご覧になれば判ると思うがディスクトップが表示されるまでは極めて短時間である。
残念ながらWifi接続には時間を要し実際ネットに繋げられるのには約1分。
(IPアドレスは固定にしてある)
以前のバージョンの方が短時間だった気がする。

もうひとつ伝えたかったのはシャットダウン時の俊敏さである。
私が会社で使っているThinkPad X60(WinXp)はシャットダウンが激遅。
早く帰りたい時などはイライラものなんだがこいつは一瞬。
新幹線など出先での用途を考えるとシャットダウン時の俊敏さはたいへんありがたい。

そんな理由で最近は家はEeePC901の出番がかなり多くなった。
自作PCよりずっと早くブラウザにたどり着けるからだ。

これでタッチパッドを誤って触り入力中の文章が消えなければ最高なんだが。
901用のタッチパッド対策ドライバってWin用しか無いのかなぁ?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

Pri Master Drive 完成@EeePC901

前の記事でOCZ社のTHROTTLE eSATA Driveを丸裸にし、いよいよEeePC901に内蔵します。

分解
以前書いた 本体の分解 を見ながら分解しました。慣れんなぁ。
ただ価格.comで知ったバッテリーを外して見えるアルミの部分を押すとキーボードが少し持ち上がるってのは助かりました。

回路全体

Sata_in1_2

SATA信号は「青・白」と「紫・白」のより線です。
VCCは「オレンジ」のより線でショート側VCCから頂戴しました。
(2本の足にショートしていますがここは3本ともVCCなのでOK)
後でPri Masterを外したいときに筐体を分解せずに認識できなく出来るよう裏蓋からアクセスできるところまで引き出しています。
今回はスイッチが無かったのでハンダ付けして熱収縮チューブで被服しておきました。
GNDは「グレー」明らかにGNDらしきランドから頂戴しました。
右側に写っている「オレンジ・グレー」より線は5V&GNDで今回の作業とは無関係。
5VはPri Slave電源用、GNDは遊んでいます

FLASH CON近傍
ここが苦労したFlash conまわりです。

Sata_in2

作業はFlash conからのSATA信号取出しが困難を極めました(^^;
1本目はすんなり出来たのですが2本目で大幅に手間取りハラハラもの。
どうもコネクタピンのヒートマスに時々半田ごての熱量が負けているようです?
当初はより線のまま付けようと考えましたが断念。
一旦より線をほぐし、一本ずつハンダ付けし、後でツイストしました。
(もちろんハンダ付けした部分にストレスがかからないようテープあたりで指で押さえましたよ)

一発で成功と書きたいところですが
 認識せず(RX-とRX+のショート)weep ⇒ 認識するもエラー(TX+とGNDがショート)crying
と不慣れな筐体分解/組立てを繰り返し・・・

感動のPri Master認識
三度目の正直で成功しました。 happy01

Sata_in3

いやー!苦労した分、成功するとうれしいですね。

今回の作業はSHD-DI9Mの改造よりは桁外れに難易度が高いです。
自信の無い方はSATA CONVERTER基板(SOL107-0)の落札入手をお勧めします。

ただいまPri MasterにXandros1.7をインストール中です♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

EeePC用 SATA CONVERTER基板

EeePC用 SATA CONVERTER基板(SOL107-0)がsoltec 工房 さんのブログで発表されました。

EeePCのFlash comにはIDE(PATA)信号以外にもSATA信号、USB信号が来ています。
でも信号を取り出すにはパターンピッチが狭くハンダつけ作業にはある程度のスキルを要します。

発表されたのはSATA信号、USB信号の取り出しに特化したシンプルな基板。
これなら比較的容易に信号を取り出せると思います。

Sata_converter

泣けてくる心遣いが切り取り線です。
写真下の線でカットすると写真上のようにショート側でも利用できるわけです。
これはcodeでも出ていたアイデアでバッファローさんにも期待したんですけどねぇ。
ヤフオクに出品されるそうなのでSATAの威力を感じたい方はがんばって落札してください。笑

偶然私は以前内蔵に成功したocz社のTHROTTLE eSATA Driveをもうひとつ注文しました。
Xandros用なので8GBにしようか16GBにしようか悩みましたが、手間もかかるし価格差も少ないので16GBを選びました。

到着するのが楽しみです。
soltec41さんの記事を参考に3GCARDスペースに内蔵しようと考えています。

追記
その後、3GCARDスペースへの内蔵 に成功しました。

OCZ Throttle eSATA Flash Drive 16GB eSATA&USB ドライブ・ブリスターパッケージ・2年保証 OCZESATATHR16G CE OCZ Throttle eSATA Flash Drive 16GB eSATA&USB ドライブ・ブリスターパッケージ・2年保証 OCZESATATHR16G

販売元:OCZ
発売日:2008/12/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧