2011年9月 2日 (金)

EeePC4G-Xと900Aヤフオク出品

長らく楽しんだ末に文鎮化したEeePC900Aはヤフオクへ出品することにした。
さらに4G-Xも出品。

【EeePC900A】

一言では語りつくせないほどあんな事やこんな事を楽しんだ EeePC900A だったがある日突然BIOSが飛んで文鎮となった。
自分なりに手は尽くしたんだが復活は断念。
先日EeePC900HAを格安で入手出来たので文鎮化した900Aは手放すことにした。

900a_all

現在出品中で、これがヤフオク出品に使った写真。
目立つ傷も無く美品なんだけど文鎮じゃしょうがない。
もしや液晶割れで困っている人や、筐体修理したい人が居られたら有効活用していただければありがたい。

追記:4600円で終了しました。
でもさ、ジャンクで5701円で落札した900HAがちゃんと動いちゃって、これが4600円で売れたってことは1101円で修理できたようなもんじゃん!ラッキー♪

 

【EeePC4G-X】

バックアップバッテリーの接触が悪くジャンク扱いで入手したEeePC4G-X
配線を直し、これもあれこれ弄りまくった。
まだまだ使えるんだけど、最近引き出しの奥に仕舞いっぱなし。
やっぱ8.9inchディスプレーに慣れると7inchは小さくって(老眼だし)

ならば有効活用出来る人に譲ったほうが良いや!

ってことで、
内蔵していたUSB基板を除去したり、剥ぎ取っていたWEBCAMを戻したり、リカバリーDISKでWindowsXpをインストールしたりして復元。

4gx_all

こちらも明日あたりヤフオクに出品予定。

これで手元には自分用の900HAと家族用の900Aだけが残るわけだ。
現在、iPhoneやGalaxyTabの方が圧倒的に使用頻度が多いんだが、ノートPCも手元に置いておきたい。

新たな波を起こそうASUS ASUS 1008KR-PINK EEEPC1008KR-PK 新たな波を起こそうASUS ASUS 1008KR-PINK EEEPC1008KR-PK

販売元:オンラインショッパーズ
楽天市場で詳細を確認する


| | コメント (4)

2011年3月 5日 (土)

EeePC900A試行錯誤

起動しなくなったEeePC900Aの修理ができんものかとぐぐって見た。
やっぱCMOSバックアップバッテリーが怪しいようだ。
機種によっては時計が合わない程度で済むが、起動できない場合もあるらしい。
元気に起動する4G-Xのバッテリーに交換してみることにした。

久々にEeePC900Aと4G-Xの分解である。
4G-Xのバックアップバッテリー(半田で直配線)を外して900Aへ・・・ダメ(--;
リセットSW押し続けてみてもダメ。
第一、バックアップバッテリー剥ぎ取られても4G-Xは元気に起動しとるし・・・

ちょっと思いついたんだが

  900Aの筐体に4G-Xが収まるんでは? と考えた。

試してみる・・・なんとなく収まっちゃった。

4gx_mb

ただ、画面表示が小さいままで900Aの8.9inchサイズで表示しておりませぬ。笑
おおよその配線は出来たのだけどスピーカー(矢印)は全然違う場所。
クリック用のSWも位置や左右の幅が異なります。

当初、収まるならこのまま組上げようかな~などと考えていたのだけど・・・
 ・配線程度なら延長すれば良いし
 ・液晶もOSの設定とかで何とかなるかも・・・

しかしCPU速度も今となってはもっさり感じてしまいモチベーションが上がらず復元。

またもや元気に動く4G-Xと沈黙の900Aに戻してしまいました。
すでに900Aに内蔵していたSATAドライブやBlueTooth基盤は撤去。

やっぱ、ヤフオクで液晶割れ900Aとか探すしかないのかなぁ。。。

ASUS Eee PC 1001PXD-WHITE 10.1型ワイドTFTカラー液晶 ネットブック ホワイト EPC1001PXD-WH ASUS Eee PC 1001PXD-WHITE 10.1型ワイドTFTカラー液晶 ネットブック ホワイト EPC1001PXD-WH

発売日:2011/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2010年10月23日 (土)

Ubuntu Netbook Edition を4G-Xで試す

ツイッターでEeePC4G-XにUbuntu 10.10のNetbook版をインストールして居られるキャプチャーを拝見して私も試してみたくなった。

ググってみるとNetbook版版は本家サイトで入手出来るようだ。

 → Get Ubuntu Netbook Edition Download

ライブCD作るの面倒なので今回はライブUSBを作ってインストールことにした。
遊んでいる2GBのUSBを用意して自作PC(WindowsXp)からダウンロードしてみる。
上記サイトを読んでいくとライブUSBを作るには Universal-USB-Installer-1.8.0.6.exe ってのが必要らしい。
これもリンク先にあるのでダウンロードして実行。

先にダウンロードしておいた ubuntu-10.10-netbook-i386.iso のありかを指定。
(僕の場合はマイドキュメント\ダウンロードフォルダ)

インストール先のUSBメモリーを指定
(僕の場合はHドライブ)

これで Create ボタンを押せばライブUSBメモリーが作成される。
一瞬固まったのかと思ったらイメージを展開したりいろいろやってたみたい。
DOS窓みたいなので経過が表示され「・・・complete!」ってな表示が出るので終了。
ライブUSBメモリーの完成である。

今度はそれをEeePC4G-Xに挿してUSBから起動。
途中言語を選ぶシーンでリストに日本語が見当たらない。
800x480画面じゃ日本語を選ぶところが画面からはみ出しているのら。
Altキーを押しながらウィンドウをずらすとリストの下のほうに日本語があったので選択。

Ubuntu10101

さすがに安物のKingMaxのUSBメモリーじゃ起動は激遅だった(^ ^;
USB起動じゃ所詮モタモタだろうと即SSDへのインストールを決行。
上記写真の画面左上のアイコンをクリックするだけ。簡単だ。
インストール中に最新のアップデートが入るらしくWifiもWEPキーを入れて設定。
(以前はWifiはひと癖あって苦労した記憶だけど今は楽勝♪)

しばし待つと無事にUbuntu Netbook Editionのインストールが成功した。
さっそくHootSuiteからツイートしてみたくなる。

Ubuntu10102

ちいさっ!(でも可愛い!)

日頃、1980×1080画面で見慣れてしまっているので800x480画面はすっごく狭く感じる。
この後ブックマークツールバーを消して少し改善。
でもねー、ツイッター見るのに縦表示が少ないのはやっぱ辛いなぁ。。。
最近ツイッターのTLでは月々8円で維持出来るIS01のネタをよく見かけるんだけどIS01の画面も横長。どうなんだろー。

ちなみにアプリケーションは左に並ぶアイコンで起動出来る。
あまり多くを期待しないでPDA的に使うには良いのかなぁ。。。

正直上記画面のキャプチャー撮るのにもアプリ探さねばならずちょっと面倒でした。
(たぶんよく使うアプリは左アイコンに登録出来る・・・んだと思う)
900AにインストールしているDesktop版の方が使いやすいなぁ。画面も広いし。

Ubuntu 10.04 完全ガイド Book Ubuntu 10.04 完全ガイド

販売元:インフォレスト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2)

2010年1月17日 (日)

Ubuntu でSSDに警告

昨日、久々にEeePC 4G-Xを使ったらSSDの残容量が少ないって記事を書き、その後古いカーネルを削除した。

そしたらツールバーに警告が出ているのに気がついた。

Disk_error

古いカーネルを消さないでアップデートしたから想定外の容量?まで使っちゃったってことなのかな?
今は古いカーネルを削除して1GB近く空きがあるのだがそれでも昨夜はこのワーニングは消えなかった。
それが不思議なことに今は出ていない??

追記:
なんと900Aでも同じ警告が出てしまった。容量的には15GB程度あてているので余裕のはずだ。バグなのだろうか?
ちなみに古いパッケージを整理して再チェックしたら警告は消えてしまった。

やっぱ余裕のSSD容量は確保しておきたいな。
SHD-DI9Mが一番コストパフォーマンスが良いのだけど、手持ちのものは初代4G-Xと901-Xに装着してドナドナしてしまった。

バッファロー Inspiron Mini 9  SHD-DI9M16G Inspiron Mini 9専用 MLC搭載 内蔵SSD 16GB バッファロー Inspiron Mini 9  SHD-DI9M16G Inspiron Mini 9専用 MLC搭載 内蔵SSD 16GB
販売元:murauchi.co.jp
murauchi.co.jpで詳細を確認する

今度買うと3枚めになるわけだがその後高速なSATAタイプが売られているので今ひとつ食指が伸びないわけよ。

しかし、今も4G-Xでこの記事を書いているのだがブログを更新する程度ならこの初代EeePCでなんら問題無い。
良い商品に出会えたもんだと思う。

今はいくら位で売られてんだろ?
・・・と調べてみると4G-Xは無いけど701が29700円で売られている。
わしゃ倍近く払って買ったんだけどな(^^;

●ノートパソコン Eee PC 701 SD-X パールホワイト ●ノートパソコン Eee PC 701 SD-X パールホワイト
販売元:卸屋
卸屋で詳細を確認する

| | コメント (2)

2010年1月16日 (土)

EeePC 4G-Xを久々に使う

前の記事で自作PCとEeePC2台の3台と書いたが間違い。
もう一台4G-Xがあるではないか!

正直、使用頻度は少ないのだがUbuntu9.10インスト済みで問題なく利用できる。
久々に起動して、今4G-Xでこれを書いている。
ノート系では唯一これだけ日本語キーボードなのですこし戸惑う。
9インチに慣れてしまうとさすがに7インチ画面は小さく感じるがFirefoxは表示倍率を調整出来るのでさほど問題に感じない。

最新にアップデートして最新のカーネル2.6.31-17にアップデートして残りは約670MB。

Gparted

ちょっとSSDの残容量に不安を感じる。

追記:以前教えていただいたように古いカーネルを削除したら残990MBとなりちょっと安心。heart04

今はオンボードのSSD4GBだけを使っているんだが8GBくらいは欲しいな。

すでにFLASH_CONにはコネクタを追加しているのでSSDかCFあたりを再度増設してみようと思う。
4G-Xは唯一?BIOSがSATAドライブをサポートしてくれないのでPATA接続しか選べないってのが手強いなぁ。。。

今、選ぶとしたらこれかなぁ。。。SHD-DI9Mを知ってしまうと割高に感じてしまう。coldsweats01

PhotoFast G-Monster 533倍速 8GB コンパクトフラッシュカード読込80MB/s 書込80MB/s GM-533CF8SL CE PhotoFast G-Monster 533倍速 8GB コンパクトフラッシュカード読込80MB/s 書込80MB/s GM-533CF8SL

販売元:PhotoFast
発売日:2009/09/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (8)

2009年12月25日 (金)

EeePC 4G-XのSSD改造の課題

EeePC 4G-X 20GB化成功と言う記事に質問を頂いた。
この記事のように増設したがPIOモードに陥り遅くなってしまうとのことである。
(ただしマスター/スレーブSWは無しとのこと)

この質問を伺って私はEeePC901-Xのことを思い出した。
純正のSSDの組合せなら問題ないがCFや1.8インチHDDではPIOモードに陥ったり、認識できなかったり。
格安のSHD-DI9Mの2枚挿しも同様の原因で玉砕であった。

PATA接続はこの点が厄介である。
同じ信号線で2つのドライブのデータをやり取りするのでトラブルが出やすい。
メーカー純正品はしっかり設計されて十分な検証をなされているだろうけど後付ではそれは無い。
リード線やパターン線の長さ、ノイズも影響するのだと思う。

私の場合は
増設コネクタにSHD-DI9Mを挿してスレーブ側で使おうとしたら認識すらしなかった
増設コネクタのSHD-DI9Mをマスター側にオンボードSSDをスレーブ側にしたら無事動作。

【送料無料】★バッファロー Inspiron Mini 9 専用 MLC搭載 内蔵SSD 32GB【税込】 SHD-DI9M32G [SHDDI9M32G]【返品種別A】 【送料無料】★バッファロー Inspiron Mini 9 専用 MLC搭載 内蔵SSD 32GB【税込】 SHD-DI9M32G [SHDDI9M32G]【返品種別A】

販売元:Joshin web 家電とPCの大型専門店
楽天市場で詳細を確認する

一番確実なのはオンボードSSDを殺して増設コネクタ側のSSDをマスターにすることだろう。
2つのドライブ同士の干渉は無くなるわけだ。
しかしオンボードSSDを殺すには電源(Vcc)を断つ必要があるんだがコントローラーSM223のVccピンが判りませぬ。

従って
 オンボードSSDをスレーブにして増設コネクタ側をマスターで使う。
 ダメだった時は
 オンボードSSDをマスターに戻して増設コネクタ側を諦める。

この手の作業で何度も筐体を分解したくなかったのでスイッチで切り替えたわけです。笑

| | コメント (0)

2009年12月 7日 (月)

4G-Xにも Ubuntu9.10インストール

以前eeeXubuntuでネットワーク共有がうまくいかずEeePC4G-XはXandrosに戻していた。
しかし最近Ubuntu9.10が調子がよろしいのでこいつにも導入してみることに。

最近のUbuntuって4GBに収まんのかな?

なんて不安が一瞬よぎったがダメなら別の手を考えりゃ良い。
いつもの自作スリムドライブで4GBフルに使ってインストール。
こいつは日本語キーボードなのでほとんど「次へ」で済んでしまった。

心配していた容量は837MBの空きがあった。ほっ happy01

ランチャーはいつものAWN。
よく使うソフトだけ登録して、下のバーは自動的に隠す設定で画面の狭さを補う。

4g_ubuntu910dt

壁紙はツーリング出発前に秋空を背景に撮影した自作バイク。

SpeedyBootをインストールしたUSBメモリーを筐体内に内蔵しているのでデフォルトでUSBメモリーがマウントされてしまう。
まぁ別に問題じゃないのだけど。

問題と言えば「バッテリーが壊れてるかも・・・」って意味合いの表示がチラリと出る。
上のバーにもバッテリーアイコンが2個。(1個表示の時もある)
Duoか?なんてのんきなことを言っていて良いのだろうか?
まぁUbuntuは昔から電源が切れないとかバッテリーエラーとか出ている記憶なのであんまり心配する気になれない。笑

ASUS EeePC 1005HAシリーズ ブラック EEEPC1005HA-BLK179 CE ASUS EeePC 1005HAシリーズ ブラック EEEPC1005HA-BLK179

販売元:ASUSTek
発売日:2009/08/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年9月19日 (土)

Xandros のUpdateって全部入れる?

最近、週末はガレージにこもり自作バイク製作に没頭中。
今日、キャブセッティングが決まり、ようやくひと段落がついた。

久しぶりにEeePC 4G-Xを起動しようとするとなんか起動できないメッセージが出る。
何が原因やら心当たりが思い出せないが4G-Xは実験台代わりに何かと試すのでそれが原因なのかも。

ひとまずバックアップイメージからリカバリー。数分で完了♪
やっぱAcrons True Imageは楽チンで良いわ。

6月のバックアップなので何かとUpdateが始まる。
そういえばEeePC900A1号(家族用)はどうなんだと見てみるとこっちもUpdateが溜まっている。coldsweats01

Update

ところでこのUpdate、全部インストールせねばならんのだろうか?
中には for 901 onlyなんちゅう記述もあるのでその手のものは見合わせているので常に数個の未Updateが残り起動のたびに表示が出るのだ。

もしご存知の方が居られたら教えてくださいませ。

Acronis True Image 2009ってのが売ってるんですね。

Acronis True Image 2009 Home Software Acronis True Image 2009 Home

販売元:ラネクシー
発売日:2009/09/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年8月12日 (水)

EeePC4G-X にUSB内蔵

せっかくSLCチップの快速USBメモリーを注文したのだから待てば良かろうに悪い癖。
手持ちのUSBメモリーを眺めていたら無性に内蔵してみたくなり決行。coldsweats01

USBメモリーを分解
今回用いたのは安物のaDATAの1GB。でも手持ちの中では割と速い方である。
マイナスドライバーでこじったらパキッと音がしてケースが割れた。(接着してあった)

Usb1

コネクタ部の除去
内蔵するのにはコンパクトな方が楽なのでコネクタも除去することにした。
4つの信号端子と固定用の爪部のハンダを一度に溶かして外す作戦。
他の部分に飛び散ると困るのでマスキングを施した。

Usb2bunri_2

なんとか一度に溶けて外れました。

Usb3bunri

EeePC4G-Xの分解手順はこのリンク先に過去まとめてある。

USB信号の取り出し
EeePC4G-XはminiPCIeコネクタにUSB信号が着ており、今回はwifi側のUSB信号を頂戴することにした。
下の写真で左側の赤丸印がUSB信号(左がD+/右がD-)。チップ抵抗より下流側(写真でチップ抵抗の上側)から取り出した。
5Vラインはオレンジ色のリード線が繋げてある部分である。
GNDはテスターであたってGNDと導通がある写真下部の丸印からとった。

Usb4signal

USBメモリー内蔵後の状態
USBメモリーはメインメモリー下に厚みのある両面テープで浮かせて配置した。
5V電源は途中でカットできるように継ぎ手を介してある。
USBメモリーのピンアサインは写真で上から
 グレー:GND
 青 :D+
 緑 :D-
 オレンジ:5V である。

Usb5

分解手順の逆をたどって組み戻して、お次は動作確認。

動作確認
バッテリーを組んで電源on後F2キーでBIOSで認識されているか一応確認。
今回は一発で成功した。scissors

Expresss

内蔵USBメモリーから起動すればExpressGate、SSDからならXandrosが起動出来るEeePC4G-Xの完成である。
EscキーでUSBメモリーを選んだ後19秒で起動し24秒にはwifiに繋がる。
USBメモリーの性能がよければもっと速くなるはずだ。

| | コメント (0)

EeePC へのUSB増設を考える

EeePC4G-XはオンボードSSDにXandrosという構成に戻したのだがUSB起動のExpressGateも出来るようにUSBメモリー内蔵を考えた。

最新バージョンのExpressGateは複数ドライブのEeePC900AでもUSBブート出来る。
USBブートの構成ならSSDの先頭パーテーションを確保する段取りが不要でシンプルな構成を取れるわけだ。

このあたりの考察は以前書いた。⇒ ExpressGateのインストール先を考える

いきなり900Aに着手せず、まずは4G-Xで様子を見ることにした。

とはいえUSBコネクタの素材も無く、手持ちのオス/メス変換ケーブルを活用。
GND被服など余計なものを剥がして使えそうな状態にして仮置き。

4gx_usb

でかっ!coldsweats01

出来ることならUSBメモリーをいじることなく押し込もうと思ったのだがコネクタだけで結構かさばるもんだ。
こりゃ、USBメモリーに直接リード線を配線した方が楽そうだな(^^;

早速、ExpressGateの起動に良さそうなSLCのUSBメモリーを注文した。
届いたらいきなり分解かぁ。。。
注文したのは調べた限り最安で速そうなグリーンハウスのGH-UFD1GBS。

グリーンハウス 高速USB2.0対応USBフラッシュメモリ1GB GH-UFD1GBS グリーンハウス 高速USB2.0対応USBフラッシュメモリ1GB GH-UFD1GBS
販売元:ValuMore!(バリューモア)
ValuMore!(バリューモア)で詳細を確認する

2GBだと CUFD-H2Gが良さそうである。どちらも高速アクセスである。

 

USBフラッシュメモリ ハイスピードモデル CUFD-H2G USBフラッシュメモリ ハイスピードモデル CUFD-H2G
販売元:pcdepot
pcdepotで詳細を確認する

| | コメント (0)

より以前の記事一覧