2017年12月 9日 (土)

iPhone7からLANDISKにアクセス

我が家のLANDISKはHDL-C1.0という古いタイプなのでスマホからの接続ツールはIODATAからは公開されていない。

それでもWindows10サポートされて無くても使えてるくらいだから何とかなるんじゃね?

とググってみると成功例を見つけた。
 → 「HDL-C」にiPhoneからアクセスする方法(主に音楽再生でテスト)

有料アプリで成功しておられたんだがお試しでFilebrawser Liteというフリー版で試してみた。

アプリをインストールしてマニュアル設定でHDL-Cのアドレスを入力。
リモートファイルの欄に192.168.0.4と表示されているのがHDL-Cだ。

Photo

タップしてユーザーIDを入力したら無事HDL-C1.0の中身のdiskフォルダが現れた。

Photo_2

この中からファイルを選んで再生してみる。

Photo_3

動画再生成功!

ただお試し版アプリなので最後までは再生できない。
繋がったから有料版買おうかな?・・・と調べたら720円もするorz

720円払ってもWIFIでしか繋がらないんじゃスマホ対応のポケドラPhoto買って外からも繋がるほうが良いかも。

| | コメント (0)

2017年12月 2日 (土)

Windows10 64インストール

NASの復活で調子に乗り古いPCのくせにWindows10PRO 64bitをインストールした。

私の場合パソコンに置きたいような情報は外部に置いている。
 デスクトップを使うときのファイルはNAS(LANDISK)
 スマホ絡みの写真や動画はDropbox
 個人情報はEvernote

極力データはPCには置かないようにしている。
あえて言えばiTunesのデータくらいかな。
このiTunesのMediaファイルも昨夜のうちにNASに引っ越し。
この引っ越しネタはググれば山ほど出てくるのでここでは省略。

以前Windows10PRO 64bitのisoファイルは作っておいたのでDVDに焼いてインストールDISKとした。

インストールでプロダクトキーを聞かれるだろうとWindows10PRO 32bit版のプロダクトキーをメモっておいたがこれじゃないと断られて「無い(後で)」で進む。

なんと旧Windows10 32bitの時のPCファイルは「Windows.old」ってフォルダにバックアップしてくれる。
便利な時代になったもんだ。

Win10_64

プロダクトキーはWindows10 32bitのころとは変わっていた。

無事インストールは完了しNASもネットワークドライブとして認識。
データ関連を外に保存しているとインストールはたいへん楽ちんである。

Win10

マザボがP5KPLという2009年に導入したものなのでWindows10のドライバーが無かったがなんとか認識できて安堵である。

| | コメント (0)

2017年11月29日 (水)

LANDISK がWindows10で接続成功

私はNASはIODATAのLANDISK(HDL-C1.0)を使っている。

振り返ると

2011年11月 導入。当時のOSはWindows7。ネットはフレッツ光。
2015年11月 OSをWindows10にアップデート。
この時NASがネットワークから見えなくなるがHDDドライブで認識。
その後ホワイトBB、Yahoo!BB ADSL、UQWimaxとネットは変えたもののHDDドライブで使えていた。
そして今回UQWimaxを娘らのマンションへ設置する都合、自宅はフレッツ光に変更。
その途端LANDISKが見えなくなった。

今回はメーカー推奨手順も2015年の手順でも見えない。
あらためてIODATAサイトで確認するとサポートはWindows7までorz
でも昨日までHDDドライブで見えていた。
なにかの設定を直せば使えるはず!

再接続の戦いが始まった。

【根本的な間違いに気付く】
上記履歴を振り返れば導入以来UQWimaxまでずっとルーター機能を導入していた。
しかし今回フレッツから送られてきたのはポート1つのけち臭いモデム。

Photo

こいつをHUBで分岐してPCに繋ぎ毎度ダイヤルアップで接続していた。
まてよ?LANってのはルーター機能が無いとダメなんじゃね?わっはっは。

【ルーター導入で設定画面表示出来た】
ってことでケーズデンキで最安のIODATAのWIFIルーターを購入。

Wifi

やっとMagical Finderって付属アプリでWEB上のLANDISK設定画面を出すことが出来た。
IPアドレスをデフォルトらしき192.168.0.200に設定
その後あれこれ弄るもドライブやフォルダーは見つからないまま。
\\192.168.0.200\diskをファイル名で実行とか試すもダメ。

【モチベーションUP】
判らないことはググるしかないのだがその中で私のモチベーションをUPしてくれる一言がこちら。
「LANは接続の問題か、設定の問題かの切り分けが大切。」
 ・IPアドレスで辿れるか否かは接続の問題
 ・フォルダが見るか否かは設定の問題

私の場合はIPアドレスでは辿れるので接続は出来ている。
どこかの設定が不備だからドライブとして見えていないだけ。

【感動のネットワーク表示】
その後もググりまくりNetBIOSのWINS設定やらなんやら弄りまくる。
そんな中LANを診断してて「正常だけどDNSサーバーがなんてら・・・」てのを見つける。
もしかしてマザボのネットワークアダプタ?ここは今まで疑ってなかったな。
デバイスマネージャーでネットワークアダプタを一旦削除しインストールし直してみる。

見えた!

ネットワークの欄にLANDISKドライブが表示されてる!
恐る恐るクリックするとパスワードを聞いてくるが入れても拒否される。
WEBのLANDISK設定画面でユーザーIDとパスワードを変えずに入れ直して再保存。
再度LANDISKドライブをクリックすると今度はログイン成功!
無事共有フォルダ「disk」の中身を見ることが出来た。
再起動してもアクセスできる。問題解決!

HDL-C1.0はWindows10サポート外ですが無事NASとして利用出来ました。
まだLANの診断に「DNSサーバーが・・・」の文言は表示されてるのが不安だけど結果オーライ。

解決したのでNASを買い直す必要は無くなったけど
スマホ対応のNASでも買おうかな?

| | コメント (0)

2017年8月11日 (金)

Yahoo!BB解約の注意点

無事Yahoo!BB ADSLバリュープランを更新月に解約しモデム類も返却したのだが注意点をメモ。

私の場合、解約金のかからない更新月は2017年7月だった。
解約はネットから試みたが最後は電話番号が紹介されるという顛末。
フリーダイヤルで相手は自動音声で進んでいく。

最後に

「お客様の解約月は8月となります」

えっ?

(その日は7月30日。更新月だから解約金がかからないと思ったのに?)
と文句を言いたいが相手は自動音声。

その後、ネットで調べてみると解約を申し込んでから作業に入りハガキのやり取りがあるから10日程度を見込むよう公式サイトにも記述されている。

うわぁ!詐欺みたいな話じゃん!
と当時は腹が立ったのだが

後日、ハガキが届いたのを見ると

Yahoobb

あら~!7月31日を解約日としてくれてるじゃないの!

なかば諦めかけてたのだが翌日解約としてくれていた。
サンキュー!ソフトバンク。

しかし余裕がある人は月末の10日以上手前で手続きに入った方が精神衛生上良いと思います。

| | コメント (0)

2017年7月31日 (月)

UQ Wimaxは設置場所が大事

昨日、UQ WIMAX導入の記事を書いた。

そこそこの速度が出て満足していたんだが・・・

これがハイスピードプラスエリアモードでの速度だった。
調べてみるとこれはauのLTEを使った場合の速度で7GB/月を超えると速度制限が入る。
しかも料金が1000円増。
これじゃ光と変わらない料金払って割に合わない。

あわててハイスピードモードに戻すと通信が不安定になりスピードテストどころか繋がらないこともあるほど。
リビングの中で別の場所に置いてみたが改善には至らず。

こりゃダメだ。
店員は7日以内ならクーリングオフが効くのでダメなら早めに判断するよう言っていた。
フレッツ光にでも変えようか。。。
就寝前、諦めて撤去して箱に戻した。

しかしベッドでふと閃いた。
「2階なら速度出るんじゃね?」

予想的中!
電波表示のLEDが3~4個点いて下り50Mb/sを超える速度が平気で出ちゃう。
1階で試した時はハイスピードモードではLEDなんて2つ点けば良い方だったのに。
どうやら設置場所によっては電波の入り具合が違い、速度に大きく影響するようだ。

ただ2階じゃ有線LANでパソコンに繋げられないので1階の和室で試してみる。

Wimax_speed2

なんと80Mbpsを超える速度が出た!

あとで知ったのだが2.4MHz帯の周波数と干渉する場合があるようだ。
最初に試したパソコン近くの場所にはBluetoothスピーカーを置いていた。
リビングの別の場所(TV脇)もダメだったがそこにはAmazonTV。
そんな機器と電波が干渉していたのかもしれない。

とにかく現在は80Mbps以上のスピードが出て快適である。

NAS繋ぐのにスイッチングHUB用意しないと。。。

| | コメント (0)

2017年7月30日 (日)

Yahoo!BB解約UQ WIMAX契約

Yahoo!BB ADSLの更新月が今月であった。
最近速度がやたら遅く不満を覚えていたので乗り換えを検討。

候補としては
 ・ソフトバンク光
 ・ソフトバンクAir
 ・フレッツ光
 ・UQ WIMAX 2+

ソフトバンクショップに相談に行くも光は工事費に2.4万円と言われパス。
Airは後から不満が出た時の解約金が高額との口コミ。
NTTはそもそも嫌い。
以前UQ WIMAXのエリアが我が家は微妙で検討から外していたのだが今はエリア内。
光は工事を待たなきゃいけないけどUQ WIMAXなら契約したらすぐ使えるな。

Wimax

ってことでコジマ電気でさっくり契約。

大きさをイメージできるようにiPhone5cと一緒に撮影しました。お茶の缶みたいですねw

Wimax_speed2

早速繋いで速度を測ってみる。
最初は数MB台と出て唖然とした。
その後ハイスピードプラスエリアモードに変更したら上記数字をマーク。

まぁ20Mb/s出てれば文句は無かろう。

ちょっと困ったことが。。。

Speed Wi-Fi HOME L01っていう端末なんだけどLANケーブル差し込み口が2つしかない。
ワシのPCともう一台繋げるとNASの分が無いじゃん。。。

うーむ、ルーターが必要だな。。。

| | コメント (0)

2016年10月30日 (日)

Windows10 64bit版に替えようかな?

先日BIOSが起動できなくなった我が自作PCは不良メモリー撤去により復活した。

その際注文しておいた2GBメモリーが届き、空きスロットへ装着。

2gbnew

これにより再度4GBな構成に復活できた。
ついでにエアダスターでPC内部をお掃除。
フエルト状の綿埃がゴッソリ取れた。
年に一度は掃除しないとあきまへんな。

ところで我が自作PCはWindows10の32bit版。

Photo

4GBのメモリーを装着したところで3.25GBしか認識できない。

うーむ・・・

64bit版に替えようかな?

私は無償アップデート可能時期にWindows7から32bit版Windows10に乗り換えている。
ググった限り、この場合はクリーンインストールなら64bit版をインストールしても認証の問題は無く無償でイケるらしい。

一応isoファイルはダウウンロードしたけどインストールは面倒だな。
もう少し考えてからにしよう。

| | コメント (0)

2016年10月27日 (木)

BIOSが起動できない原因究明

おととい、自作PCが起動できなくなった。

何度か起動を試みるも電源が入りファンの音は聞こえるのだけどBIOS画面が出ない。
HDDへのアクセスランプは何十秒か点灯(点滅ではない)するも消灯。

しかし、5回くらい試した後に何事もなかったのように起動できた。

翌日もまた同じ症状で起動できない。
バックアップ電池が消耗したのかと思いCR2032を交換してみたがダメ。
今度は何度試してもダメ。

ググるとメインメモリー故障、電源の寿命などが原因と考えられ、CMOSクリアで直る場合もあるとか。。。

早めに帰宅し起動を試みるも同じ症状。
COMSクリア用ジャンパーで試すがここではない。

電源不足ならば・・・とDVDドライブ、FDDドライブの電源を外してみるもダメ。

ではメインメモリー?

Photo

これがビンゴ!

2GB×2枚なんだが片側のメモリーを抜くとPCが起動した。
メモリースロットの問題ではなく、1枚メモリーが故障しているようだ。

正直、ベアボーンPC買おうか、MACminiにしようかなど考えていた。
それが2GBのメモリー代金で済んでひと安心。
バイクでへそくりを使い果たして厳しい状態なのだww

DDR2 PC2 6400 2GBなんて規格でまだ売ってるのね。
安く直せて良かったです。

| | コメント (0)

2016年9月24日 (土)

レスポンシブWEBデザインでスマホ対応

私はブログコンテンツをホームページにまとめている。

ブログは日記のように書きやすいのだけど古い記事は埋もれがち。
カテゴリー分けである程度は対応できるが限界があるのだ。
なので日曜大工やガレージ、バイクネタなどをホームページに整理していた。

しかし、最近スマホでWEBブラウジングするニーズが急速に増え、googleもスマホで見やすいサイトを優遇するようになってきた。

ってことで

最近作ったゼファー750のサイトをレスポンシブWEBデザインのテンプレートでスマホ対応化してみた。

Pc

その名も「ゼファー750で盆栽生活

まぁ無料のテンプレートをベースに中身を書き換えるだけなんだけどねw
このレスポンシブWEBデザインはタブレットやスマホみたいに表示画面の小さい場合にうまいことレイアウトを再配置してくれて見やすくなるのだ。

Photo_4

そして、うれしいことに・・・

「ゼファー750」と「盆栽」ってキーワードで検索すると

Google

3番目にヒットしてるぅう!(画像検索は除く)

ガレージやオフロードバイク、日曜大工などのサイトはまだ手付かず。
暇を見てレスポンシブWEBデザインに変えていこう。

| | コメント (0)

2015年12月30日 (水)

デジモノステーション2冊目

前の記事でデジモノステーションの0SIMについて紹介した。

購入時にもう一冊在庫があったものの一冊しか買わなかったのだけど・・・
ドコモのパケットサービスが毎度月末はギリギリになることから予備があってもいいなぁともう一冊買うことにした。

バイクで同じ店に向かう道中、何店舗かコンビニやヤマダ電機の書籍コーナーに立ち寄ったのだが在庫なし。
結局一冊目を買ったコンビニまで走る羽目に(寒かった

2

まぁバイクの調子も見たかったんだけどこの季節は寒い。
昼飯はラーメン屋に駆け込んだ(笑

二冊目の登録は自分の別クレカも考えたんだけどせっかく寒い思いして買ったのにルール違反扱いでハネられるリスクを避けて女房の名義でクレカ含めて登録。
アクチエーションは私のiPhone6で行いL04DのAPN設定を済ませて接続。
(ちなみにSIMフリーiPhone3GSでは登録画面に行けなかった(謎)

L04d

通信速度も測ってみたのでご紹介。
まずは一冊目のiPhone5c
下り17.75Mbps/上り4.87Mbps。

Iphone5c

L-04DへiPhone6で接続して計測すると
下り15.04Mbps/上り4.38Mbps。

L04d_2

実用上で十分な通信速度が計測できた。

この0SIMは500MBを超えると料金が発生してしまうのだが通信状況をサイトで確認可能である。

0sim

利用端末のiPhone5cが初期化済みでよく使うアプリだけ登録したので思いのほかパケットを消費していたみたい。
スピードテストも結構パケット食っちゃうしね。

我が家のドコモのパケット消費は月末はこんな状況。

12

2月にはiPhone5cが更新月を迎えボーナスパケットがここから1GB減ってしまう。
メイン回線が限界を迎えたときの非常用として今回の0SIMは使えるんじゃなかろうか?

一冊目はiPhone5cに挿して車内に常備。
二冊目はL-04Dで自宅に常備(使いすぎた家族に持たせるとか)

こんな使い方を考えております。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧