« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月25日 (土)

iQOSネイビーげっと

iQOSは故障の頻度が多いと聞いている。
修理の対応はわりと早いらしいが無い期間使えないのはつらいもの。

ってことで予備機としてネイビーを予約しておいた。
ローソンへ予約したのは2月12日。
9日に1台目のホワイトを引き当てたのだから予約順番としては若そうである。

22日に引き当て(23日)の連絡があり、22日に1日間違えてローソンに行った際にロッピーで印刷したものの無効になたクーポンがこちら。

Photo_2

これは印刷してから有効期限は30分なので翌日あらためて印刷した。

Photo

11日待ちってことで1台目よりは時間がかかった。
もっとも数か月待ちなんて人も居るくらいだから早い方か?

2月4日からiQOS探しを始めましたが予約はしたものの引き当てが来ない店舗が3店舗ほどあります。
これは明日にでもキャンセルの電話を入れておこう。

その後いくつかのコンビニの店頭で問い合わせてみましたが
 「まったく入荷のめどが立たないので予約を受け付けていません」
 「なかなか入らないみたいですよ1年待ちとか2年待ちとかあるみたいです」

なーんて回答。
そもそもiQOSが市場に出回ってまだ2年は経ってないのでは?
バイトが入荷ペースの実態を把握していないということは店長レベルで横流ししていると思われる。
2chを見てる限り2月以降は入荷状況が改善したようでヤフオクなどの相場が落ちてきた。
このまま入手が簡単になると良いのだけど。

そういえばパックコードでケースが当たりました。

Photo_3

1パックでのケースは当たりやすいようです。
その後5パック貯めてホルダーを狙ってみましたがあっさり外れw

| | コメント (0)

2017年2月11日 (土)

バックコードを公式サイトに登録

iQOSを使い始めて3日目。

休日なのでつい本物のタバコに手が伸びてしまう。笑

会社の同僚が教えてくれたのだがヒートスティックのパッケージに「バックコード」があり、それを登録することでプレゼントが当たるのだそうだ。

Photo

10個でiQOS本体の応募なんだそうな。
まぁまめに登録すれば10個なんてすぐだ。がんばってみよう。

ところで公式サイトが調子が悪い。

今日、一時的にiQOSphereにアクセスできたのでバックコードを2個登録できた。
しかしその後またメンテナンス中。
ひどいときにはサイトへのログインすら出来なかった。
せっかく購入できたのにクーポンを発行できなかった人も居るようだ。
(そんな時はレシートを取っておけばあとでクーポンを見せて割り引けるらしい)

やはり先週以降は入荷が増えたようでヤフオクやAmazonなどのiQOS相場が急落している。
以前は16000円程度だったのが今では13000円を割っている。
そもそもクーポンを使えば6990円で買えるiQOS。
コンビニの店頭に並ぶようになればそれ以下でなければネットで買うメリットは無い。

スマホならヤフオクで単品を買えばキャリアの2年縛りを受けないメリットがあったがiQOSの場合は単なる喫煙具。
コンビニで安く買えたらそれで良いわけだから。

| | コメント (0)

2017年2月 9日 (木)

iQOSげっと

先週末にiQOS探しツーリングに出かけ、日曜日に予約したローソンから昨日引き当ての電話が届いた。

「木曜日に届きますのでお早めにお引き取りください」

なんと4日待ちでゲットである。はやっ!

んで今日を定時退社日にして早々と帰宅。
帰宅途中にローソンでiQOSをゲット出来た。

Photo

あらかじめ発行しておいた2次元バーコードをLoppiに読み込ませてクーポンを発行。
レジでクーポンの3000円分割り引いた6980円でiQOS購入。

Iqos

色は指定しなかったけど好みのホワイト。
一緒にレギュラーとレギュラーバランスのヒートスティックを購入。

家に着いたら早速充電開始。

Photo_2

一番上の大きいランプが点滅から点灯に変わればホルダーの充電完了だ。
ヒートスティックをホルダーに差し込みボタンを長押し。

Photo_3

グリーンのLEDが点滅から点灯に変われば吸うことが出来る(約10秒待ち)

フィルターを加えて吸い込むとほんのりとした温かみが感じられる。
フィルターもタバコと同じ肌触りでこの2点がPloomteckよりもリアル感を感じる。

もっとも味に関してはPloomteckの方がタバコに近いような気がする。

総合的にはiQOSの方が満足感があるかもしれない。

もっともiQOSにも弱点があり、チェーンスモークは不可。
一度ヒートスティックを吸い終わるとホルダーで充電する必要があるので数分間は再吸引は出来ない。
1本では物足りないときには我慢を要するわけだ。
この点ではPloomteckに軍配が上がる。

明日からはiQOSメインで使おうと思う。

Photo_5

シリアルナンバーを登録しておけば保証期間が2倍の1年に延長できる。
修理も考えてその日のうちにユーザー登録しておいた。

どうやら今週から週あたりのコンビニへの割り当てが5個と以前より増えたらしく2chでもゲットしたとの声が目立つ。
Amazonの価格も14000を切っている。

| | コメント (2)

2017年2月 5日 (日)

PloomTECH互換バッテリー

年明けに更新しそびれて2月になってしまったw

IQOSやPloomTECHなど電子タバコ業界は相変わらずの品薄状態。
ヤフオクなどなら手に入るものの倍近い価格で取引されている。

そんな中PloomTechの互換バッテリーが割安で出回り始めた。
PloomTechの場合、肝はバッテリーと充電器。
それ以外の消耗品部分は会員登録すれば普通に入手が可能である。
肝のバッテリー部分は相変わらず再販のめどが立っていない。
このバッテリー部分は一部の商品で互換性はあったのだが3980円と割高で躊躇っていた。

しかし最近何社かが互換バッテリーと称して販売を始めたようだ。

さっそく私も注文してみた。

Photo

純正品と違うのは先端のLEDの色が青ではなく赤いこと。
1カートリッジ分吸った目安のLED点滅が無いこと。

程度だろうか。

まぁLED点滅を見落とすと1カートリッジで何度も吸ってしまいカートリッジを余らせてしまうケースがあるのでワーニングは必須では無いかも。
使ってみた限り吸った印象は純正に見劣る感じはしなかった。

とにかく、PloomTechに関してはもう品薄の心配は無用になったわけだ。

一方IQOSはというと互換機は見当たらない。

PloomTechは連続して吸える点は良いのだけどいかんせんタバコ感が弱い。
ストレスが溜まっているときはどうにも役不足でリアルタバコを吸ってしまうのだ。

私は今後はIQOSへの移行を考えコンビニで予約中である。
メインはIQOS、チェーンスモークに陥ったらPloomTechというリッチな組み合わせが実現する。

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »