« iPhone7でSUICA設定 | トップページ | Windows10 64bit版に替えようかな? »

2016年10月27日 (木)

BIOSが起動できない原因究明

おととい、自作PCが起動できなくなった。

何度か起動を試みるも電源が入りファンの音は聞こえるのだけどBIOS画面が出ない。
HDDへのアクセスランプは何十秒か点灯(点滅ではない)するも消灯。

しかし、5回くらい試した後に何事もなかったのように起動できた。

翌日もまた同じ症状で起動できない。
バックアップ電池が消耗したのかと思いCR2032を交換してみたがダメ。
今度は何度試してもダメ。

ググるとメインメモリー故障、電源の寿命などが原因と考えられ、CMOSクリアで直る場合もあるとか。。。

早めに帰宅し起動を試みるも同じ症状。
COMSクリア用ジャンパーで試すがここではない。

電源不足ならば・・・とDVDドライブ、FDDドライブの電源を外してみるもダメ。

ではメインメモリー?

Photo

これがビンゴ!

2GB×2枚なんだが片側のメモリーを抜くとPCが起動した。
メモリースロットの問題ではなく、1枚メモリーが故障しているようだ。

正直、ベアボーンPC買おうか、MACminiにしようかなど考えていた。
それが2GBのメモリー代金で済んでひと安心。
バイクでへそくりを使い果たして厳しい状態なのだww

DDR2 PC2 6400 2GBなんて規格でまだ売ってるのね。
安く直せて良かったです。

|

« iPhone7でSUICA設定 | トップページ | Windows10 64bit版に替えようかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone7でSUICA設定 | トップページ | Windows10 64bit版に替えようかな? »