« Micromax社のスマホげっと | トップページ | インドのスマホ、ケータイ事情 »

2016年1月23日 (土)

インドAirtel 4GプリペイドSIM

インドで買った4GデータプランのプリペイドSIM。
こいつのアクチベーションであれこれあったのでメモ

まずSIMを買うためにはパスポートと写真、ある程度の情報提示が必要。
私の場合、うっかり写真を用意するのを忘れてしまった。
これは店頭でスマホ撮影してもらってなんとか解決。

手に入れたSIMはマイクロサイズにミシン目がありSIMカッターは不要だった。
(nanoサイズにするにはカッターが必要)

Airtel_sim

情報提示は・・・

 ・本人の名前
 ・本人の電話番号
 ・本人の住所(私は宿泊先のホテルを伝えた)
 ・現地での知り合いの名前と電話番号
 ・本人の親の名前

現地での知り合いは駐在中の上司の名前と電話番号を利用した。
すぐ使えるのかと思ったら1日くらいはかかるとの説明。

アクチベーションの流れは

1)Airtelから現地での知り合いに問い合わせがくる。
2)1)の確認が取れ次第、SIMを挿したスマホにアンテナピクトが立つ
3)アンテナピクトが立ったらメモで案内された番号に電話
4)自動音声中に11を打ち込むとオペレーターに変わるので

 ・本人の名前
 ・契約したプリペイドSIMの電話番号(メモを渡された)
 ・本人の住所(私は宿泊先のホテルを伝えた)
 ・本人の親の名前

を回答。これが終了すればアンテナピクトに「E」マークが付いて開通するとのこと。

慌てて上司に電話してそんな確認がAirtelから電話がある旨を伝えた。
2日目に上司には電話は来たようだがなかなかアンテナピクトが立たない。
3日目にようやくアンテナピクトが立った。

Photo

その後何度も指定番号に電話するも’121’のサービスにダイアルしろの自動音声。
’121’に電話しても同じ意味合いの自動音声。
4日目にやっと音声に切り替わり上記情報を伝えてなんとかアクチベーション完了!

Photo_2

特にAPNを設定した覚えは無く自動的に設定されてるらしい。
強いて言えばローミングエリアでローミング指定を加えた程度。
しっかり4Gで繋がりその後は快適にネットを堪能出来ました。

4G速度で1GBのデータ通信が300ルピー(ハンバーガーセット程度)のコストで使えて大満足です。

|

« Micromax社のスマホげっと | トップページ | インドのスマホ、ケータイ事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Micromax社のスマホげっと | トップページ | インドのスマホ、ケータイ事情 »