« デジモノステーションの 0simゲット | トップページ | 2015年のまとめ »

2015年12月30日 (水)

デジモノステーション2冊目

前の記事でデジモノステーションの0SIMについて紹介した。

購入時にもう一冊在庫があったものの一冊しか買わなかったのだけど・・・
ドコモのパケットサービスが毎度月末はギリギリになることから予備があってもいいなぁともう一冊買うことにした。

バイクで同じ店に向かう道中、何店舗かコンビニやヤマダ電機の書籍コーナーに立ち寄ったのだが在庫なし。
結局一冊目を買ったコンビニまで走る羽目に(寒かった

2

まぁバイクの調子も見たかったんだけどこの季節は寒い。
昼飯はラーメン屋に駆け込んだ(笑

二冊目の登録は自分の別クレカも考えたんだけどせっかく寒い思いして買ったのにルール違反扱いでハネられるリスクを避けて女房の名義でクレカ含めて登録。
アクチエーションは私のiPhone6で行いL04DのAPN設定を済ませて接続。
(ちなみにSIMフリーiPhone3GSでは登録画面に行けなかった(謎)

L04d

通信速度も測ってみたのでご紹介。
まずは一冊目のiPhone5c
下り17.75Mbps/上り4.87Mbps。

Iphone5c

L-04DへiPhone6で接続して計測すると
下り15.04Mbps/上り4.38Mbps。

L04d_2

実用上で十分な通信速度が計測できた。

この0SIMは500MBを超えると料金が発生してしまうのだが通信状況をサイトで確認可能である。

0sim

利用端末のiPhone5cが初期化済みでよく使うアプリだけ登録したので思いのほかパケットを消費していたみたい。
スピードテストも結構パケット食っちゃうしね。

我が家のドコモのパケット消費は月末はこんな状況。

12

2月にはiPhone5cが更新月を迎えボーナスパケットがここから1GB減ってしまう。
メイン回線が限界を迎えたときの非常用として今回の0SIMは使えるんじゃなかろうか?

一冊目はiPhone5cに挿して車内に常備。
二冊目はL-04Dで自宅に常備(使いすぎた家族に持たせるとか)

こんな使い方を考えております。

|

« デジモノステーションの 0simゲット | トップページ | 2015年のまとめ »

コメント

1冊でも大変でしたが、2冊目Getとはうらやましいですね。

私もちょっと探してみましたが、さすがに2冊目に出会えませんでした。

ところで、私は最近、計測アプリに「RBB TODAY SPEED TEST」を使ってます。こちらは若干精度低いですが、比較的パケットを食いません。おかげで私の使用パケット量はまだ45MB。お勧めです。

投稿: arkouji | 2015年12月31日 (木) 16時04分

パケットを食わない計測アプリはいいですねぇ。
supeed testはたくさん食うのだ唖然としましたもの。

投稿: アンビンバンコ | 2015年12月31日 (木) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デジモノステーションの 0simゲット | トップページ | 2015年のまとめ »