« ジャンクなSL C3000落札 | トップページ | SL C3000を CFに換装~2 »

2015年3月15日 (日)

SL C3000を CFに換装

さて、元ジャンクなSL C3000の4GB HDDを8GBなCFに換装することにした。
ってか「ONボタン」修復のついでに分解したからなんだけど。

その前に下準備が必要。
HDDの中身をCFに移し変えておく必要があるのだ。
参考にしたのは
 文市さんのSL-C3000 5GB HDD換装
 我が輩は、やっぱりB型である。。。さんのザウルス HDD換装 8GB実践編<再掲載>。。。 

前半のパーティションを作るあたりは文市さんの記事を参考に、
後半の中身のコピーは我が輩は、やっぱりB型である。。。さんの手順を参考に。

fdisk /dev/hda で内蔵4GBのパーティション情報を把握。

Hdd

Cylinderの割り当ては。。。
 hda1が1~204
 hda2が205~1020
 hda3が1021~7936

さてCF側をこいつに合わせてパーティションを切っていく。
 # fdisk /dev/hdc
 n  新規パーティション作成
 p プライマリパーティション
 3 3番目のプライマリパーティション(3番目→2番目→1番目の順で切っていく)
 1021 First Cylinder
 15798 End Cylinder(これは8GBのCylinder)
これで3番目のパーティション切り終わり。
以降同じ手順で2番目を205~1020で、1番目を1~204で実施。

 p 現状を確認⇒結果下記のようなパーティションが完成。

8gcf

 w 上記で書き込み指示

お次はフォーマット。

 # mke2fs -j /dev/hdc1
 # mke2fs -j /dev/hdc2
 # mkdosfs -F32 /dev/hdc3 ここはPCと接続してファイルを共有するのでFAT32

ここからはコピー作業。

 # mkdir /mnt/hdc1
 # mkdir /mnt/hdc2
 # mkdir /mnt/hdc3
 # mount /dev/hdc1 /mnt/hdc1
 # mount /dev/hdc2 /mnt/hdc2
 # mount -t vfat -o iocharset=utf8,codepage=932 /dev/hdc3 /mnt/hdc3
hdd1から順番にコピーしていきます。

 # cd /hdd1
 # tar cf - . | (cd /mnt/hdc1;tar xf -)
 # cd /hdd2
 # tar cf - . | (cd /mnt/hdc2;tar xf -)
 # cd /hdd3
 # tar cf - . | (cd /mnt/hdc3;tar xf -) これはかなり時間がかかりました。

exitでターミナルを抜けてCFを抜けば作業終了。
最終的にはこんなパーティションになりました。   

Hdc3fat32

このCFを内蔵4GB HDDと入れ替えればうまくいく・・・はず。

|

« ジャンクなSL C3000落札 | トップページ | SL C3000を CFに換装~2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャンクなSL C3000落札 | トップページ | SL C3000を CFに換装~2 »