« SL-C3000で DOOM | トップページ | SL C3000を CFに換装 »

2015年3月14日 (土)

ジャンクなSL C3000落札

SL C3000は先々4GBの内蔵HDDのCF換装とかを考えてた。
そんな中、ヤフオクでジャンク品を見つけておもわず落札。2800円。
まぁ改造に失敗した時にマザボや筐体、ディスプレーなどの部品代と思えばいいかな?と。

ジャンクな理由は通電するも起動せず「ONスイッチ」が潰れているらしい。

で、手元に届いたジャンク品をACアダプタに繋いだところ、たしかに充電ランプは点くものの起動する気配がない。

駄目元でメンテナンスカーネルで起動してみる。
バッテリー外してACアダプタ挿す際に「D」「B」ボタン同時押し。。。

Root

なんと起動したのでヤマ勘でrootでログインしてみると#とログインできたっぽい。

# reboot

と再起動を試みる。

Reboot

あらら、なんか期待できそうな画面。

Photo

なにやらLinuxな画面が続くのでおとなしく待ってみると。。。

Photo_2

ねぇねぇ、これってかなり期待して良いよねwkwk

Photo_3

わーい!起動しちゃった\(^o^)/

起動するなら4GBHDDモデルで2800円は安いぞ♪

もっとも「ONボタン」は効いていない様子(もしかして押しっぱなし?)でサービスメニューの振る舞いがおかしい。
バッテリー外してACアダプタ挿す際に「D」「M」ボタン同時押しでサービスメニュー画面出すもページが切り替わらないのだ。

結局分解してみたところ「ONボタン」押しても斜めに動いてスイッチをしっかり押せていない。
スイッチとボタンの隙間にスポンジを挟みボタンが斜めに動かないように整えて修復完了。

無事普通に起動できるザウルスになりました。

|

« SL-C3000で DOOM | トップページ | SL C3000を CFに換装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SL-C3000で DOOM | トップページ | SL C3000を CFに換装 »