« HP100LXの 5MB化 | トップページ | 1MBマザボ復活! »

2015年2月 3日 (火)

HP100LXを 17MB化

前の記事でHP100LXの5MB化を紹介したが、今度は17MB化。

16MBドーターボードは昔手配線で作成したものを使う。
32MB化キットのドータボードだと大きくてあちこち干渉するのだ(^^;

17mb

このメモリーを認識するにはA10が必要だがメモリーコネクタには無い。
したがってホーネットから直接信号線を引き出す必要がある。

A10

なんと前の記事で作業したA9が左から30番目。
今回のA10は左から29番目。。。隣なのだw

慎重にハンダ付けしてリード線を裏側へ回しこみ上の写真のドーターボードの黄色線と接続する。

これで組み立てれば17MB化作業は終了。

ただHP100LXは大容量メモリーは手放しでは認識してくれずMODCLST.EXEでクラスタサイズを変更する必要がある。
DOS画面で
MODCLST.EXE C: 1
これで正しく容量を認識してくれる。

17mb_2

HP100LX倍速17MBモデルの完成です\(^o^)/

|

« HP100LXの 5MB化 | トップページ | 1MBマザボ復活! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HP100LXの 5MB化 | トップページ | 1MBマザボ復活! »