« 1MBマザボ復活! | トップページ | HP100LXメモリーバンク 01は決めうち? »

2015年2月 9日 (月)

ジャンク部品で200LX組上げ

手元にあるHP100/200LXは永久保存版の2台以外はヤフオクへ出品して手放した。
動くLXは使う人の手に渡ったほうが良いと思ったのだ。

でも、動作確認くらいは簡単に試したいな・・・
と引き出しに眠っているジャンクパーツを引っ張り出してみる。

Photo

液晶ユニットは先日修復した汎用偏光板に張替えた物。
裏蓋は残念ながらカードイジェクトのリンク部品が欠品である。
まぁそれでも起動確認や液晶確認が出来ればイイや・・・と組み立ててみる。

Photo_2

ここまではすんなり組みあがる。
しかしココからが・・・

Photo_3

度重なる分解/組立ての繰り返しに耐えかねてボスが2箇所欠けているのだ。
それでも無事な2箇所だけネジを締めて組み立ててみる。

Photo_4

ほーら、無事起動~♪

もっとも、ネジが2箇所しか締まらず実用は困難。
しかもフラッシュATAカードは挿せても抜くことが出来ない。笑

まぁメモリー増設の動作確認とか液晶修復の確認には使えそう。

なかなか名機はジャンクになっても手放せませぬw

|

« 1MBマザボ復活! | トップページ | HP100LXメモリーバンク 01は決めうち? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1MBマザボ復活! | トップページ | HP100LXメモリーバンク 01は決めうち? »