« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

HP200LX横縞抜け修理

液晶に横縞で1本ライン抜けのあるHP200LX。
これではヤフオクに出品するにはジャンク扱いになってしまう。
まぁそれでも、何台も持っていてもしょうがないので処分しようかと思っていた。

200lx_2

上の写真をよーく見ると上から3分の1辺りにライン抜けが1本。

ただ、ライン抜け修理法があるサイトに出ていたので出品する前に試してみた。
ライン抜けの原因は液晶右側のフレキ。
液晶ガラスと制御基板の間をフレキで繋げているんだがそこの接点不良。
これをアイロンで熱を加えながら押さえるとライン抜けが直るらしい。

Photo

液晶ガラスにフレキ接着してある辺りをアイロンで熱しながら押さえてみる。
この際、焦げないように広告紙を間に挟んでおいた。

Photo_2

いやぁ・・・試してみるもんだねぇ。。。ライン抜けが直りましたがな\(^o^)/

そうなるとこの液晶ユニットは永久保存版のHP100LXに組みたくなる。
(今は偏光板を張り替えた黄色い液晶)
・・・と、そそくさと組み替え。

Photo_3

いやぁ、やっぱ純正液晶は銀色で綺麗だ!

ちなみに純正液晶と偏光板を張り替えて補修したものを比べると

Photo_4

左が純正、右が偏光フィルム張替え品。色合いがずいぶん違う。

ってことでヤフオクに出品しようと思っていたHP200LXは黄色い補修品となった。
うーん、出品はどうしようかな?

| | コメント (0)

2015年1月29日 (木)

偏光版あれこれ

偏光板をビネガーシンドロームに侵されたHP100/200LXの修理の為3度偏光フィルムを購入し気づいたことがあるのでメモ。

100lx

これがビネガーシンドロームに侵されたHP100LX。

Photo

こんな風に偏光フィルムを交換すれば修復できるのだけど・・・

100lx_4

どうも画面が純正より黄色っぽい仕上がりになってしまう。

【88 x 154片面糊付】~ヤフオク
糊のない面はアンチグレア風のざらざらした表面仕上げになっている。
そのまま糊面の糊で貼るとどうしてもエアが入るので接着剤をアルコールで除去し、そちらを表側にして使った。
良いコントラストを得るのに20度程度傾けて切り出す必要あり。

【250 x 250糊なし】~ジョイフル本田(ホームセンター)
両面ともグレア風ツルテカ表面
糊なしなら接着剤を除去する必要がないし250 x 250なら大きいので好みの角度で切り出せると思い購入。
しかし、片面に糊があり88 x 154の手順では糊がうまく剥がれない。
やむなく糊面側は保護フィルムを剥がさず利用。

【200 x 200糊なし】~ヤフオク
両面ともグレア風ツルテカ表面
これは本当に両面とも糊なしだった。。。と喜んだのだが
グレア風ツルテカ表面は液晶のガラス表面と部分的に密着してしまいオネショ風に斑になってしまった。

結局一番最初に試した片面アンチグレア風なザラザラした面を液晶側(裏面)に配置して使うのがベストと判明。
ざらざらしているのでガラスと密着せず斑にならないのだ。

期待した色合いは3種ともレベル差はなく、液晶の上で回転させると

 黄色(ポジ)→青色(ポジ→ネガ)→黒(ネガ) に切り替わる。

このうちポジ表示でもっともコントラストが得られるのは黄色い時ってのはどれも一緒であり、期待していた純正風の白(銀?)っぽい下地のものは得られなかった。

まぁ偏光フィルムを貼りかえられることがわかったので、もうビネガーシンドロームにおびえるという心配は無用。

純正風の色合いはいったん諦めて今のもので使っていこうと思う。

追記
記事を書いた後で知ったのだけど、この手の偏光フィルムには位相差フィルムなるものは入っておらず、黄色になってしまうのだそうだ。
とはいえネットで調べたかぎりはこの位相差フィルムを追加することで色合いを直せた例は見当たらない。
業者らしきヤフオク出品者の方にも質問してみたがご存じないそうだ。。。残念。

| | コメント (0)

2015年1月25日 (日)

ひとまずHP100LX修復

ヤフオクで落札した200×200mmの偏光フィルムがまだ届いていないんだが・・・
ジョイフル本田で偏光板を見つけてしまい、待ちきれずに購入。

早速落札したHP100LXの液晶ユニットに組み込んでみた。
残念ながら今回の偏光板も最もコントラストが得られる角度では黄色っぽい。
こりゃ落札した偏光フィルムも期待薄だと考えそのまま組み込んだ。
なぜか今回は粘着糊無しのものを購入したにも関わらず糊付き。
それをアルコールやフラックスリムーバーで除去しようとするも上手く剥がせない。

結局2枚失敗し、糊付き面の保護フィルムを剥がさずに3枚目で成功。

100lx

手順は以前、100LXの偏光板修理 で書いたので省略。

250×250mmサイズなのでベストなコントラストを得られる角度を得られた反面、糊面の保護フィルムを剥がしていないので若干暗め。

しかしコントラストが良いのでマザボは17MBメモリーに増設した倍速の100LX用マザボとし、永久保存版として組み上げた。

Photo

ジョイフルで買った偏光板は40°位の角度でカットして残りはこんだけ。
これ↓と同じかな?

まぁ若干黄色いけどコントラストは良好なので良しとしよう。

Photo_2

うれしくてトップカードにコメントを書き込んでみた。
昔出品した200LXを落札者に発送する際には此処に

「○×様

落札ありがとうございました」

なんて書き込んだりしたんだけどね。笑

今、出品している200LXが落札されなかったら永久保存版のこいつにノーマル液晶を組み込んじゃおうかな。。。

| | コメント (0)

2015年1月24日 (土)

ジャンクHP100LX落札

HP100/200LXの手持ちが多くて処分しようとヤフオクに出品している最中、ジャンクな100LXを落札してしもたw

100lx

液晶の偏光フィルムがビネガーシンドロームに侵されているジャンク。
電源を入れるとピッピとビープ音は出るとのことでそれ以外は正常と読んで落札。

100lx_2

期待通り筐体も新品同様と言えるほどの美品であったヽ(´▽`)/

さて電源を入れると縦縞、横縞がたくさん入りまともに表示が出ない。
こりゃフレキの接触不良だな。
とそそくさと分解。
まるで新品を分解するようなキッチリとした建付けである。初分解かも?
マザボは標準速の水晶のままで1MBメモリーボードの付いた2MB品であった。
液晶ユニットを筐体から外してフレキと液晶ユニットの接触を整えて電源ON!

Photo

わずかに起動画面が表示される。
やはりフレキの接触さえ直せば液晶ユニットそのものは生きていそう。

推測するに程度の良いHP100LXを予備機として保管しておいたが久々に開けたら画面がビネガーシンドロームに侵されておりヤフオクで処分した・・・というところだろう。
分解履歴が無くても長年の保存期間でウレタンが潰れてしまいフレキを接触面に押し当てる力も足りなくなっているのだろう。
HP100/200LXは老化するのだ。

表面の偏光フィルムを剥がして残った糊をアルコールを時々塗りながらカリカリと取り除く。
剥がし終わったところで以前入手した偏光フィルムを載せて起動してみる。

Ok

よしよし、液晶ユニットは大丈夫そうだ。
ただこの黄色っぽい色が気に入らないので別ルートで偏光フィルムを購入しており届くのを待っている。
液晶の修復作業はここで一時休止。

落札したマザボを別の200LX筐体に組み込んで起動してみる。

100lx_3

んはー!懐かしい100LX画面である。
200LXはブームになったけど100LXの画面を知ってる人は少ないんじゃないかな?

100lx_4

各アプリのアイコンも200LXに比べるとシンプルである。

今回の100LXは筐体が大変きれいなので倍速化&メモリー増設したマザボと程度の良い液晶ユニットの組合せで組み立てて永久保存版とするつもり。

はやく偏光フィルム届かないかなぁ~。

| | コメント (0)

2015年1月21日 (水)

HP95LXの1000$紙幣画面

ふとHP95LXの隠しトップカード画面に1000$紙幣があったのを思い出した。

HP100LXや200LXで再現してみようかな?と思いネットで検索するも見つからない。
仕方がないので自作することにした。

1000$紙幣の画像そのものはネットで簡単に手に入る。

1000_coller

これを白黒のPCX形式に変換すれば良いわけで・・・

1000_mono

こんな感じに200LXの液晶サイズに合うように640×200に変換する。
(ブログではPCX形式は表示出来ないのでjpg形式ですが)

これを200LXのc;\DAT_フォルダにtopcad.pcxという名前でコピー。
setupで画像を選ぶと

1000_nega

あらあら、白黒が逆転してる。
そういえばLXの画像をキャプチャした時も白黒反転してたな。。。
ってことであらかじめ白黒を反転した画像を作り直して再登録。

1000_

こんどはうまくいきました\(^o^)/

たいした話じゃないんですけどね。
昔、興味本位でHP95LXを落札して一時期使ってた時があるんです。
でもブームは200LXに移った後だったのでアプリも少なくて私には使いこなせなかった。
落札額と似た額でヤクオフ出品して処分したのですが1000$札画面の記憶が残っていたんです。

当時のトップ画面を100LXで再現してニマニマ。。。そんだけですw

| | コメント (0)

2015年1月18日 (日)

HP200LXヤフオク出品

昨年暮れあたりからHP100/200LX弄りに嵌っていた。
ビネガーシンドロームやら配線トラブルによる液晶故障修理などつづいたがなんとか修復。
今の手持ちは100LXが1台、200LXが2台の合計3台である。

100lx200lx

中央がHP100LX倍速32MB BL化
左がHP200LX倍速17MB偏光フィルム交換
右がHP200LX倍速18MBノーマル液晶

3台も持っていても利用頻度は少ないので手放すことにした。

BL化したユニットはお気に入りの黒い100LXに移植して永久保存版のつもり。
偏光フィルムを交換した200LXは色がイマイチなので別の偏光フィルムを再チャレンジ予定。

ってなわけで、右の一番程度の良い200LXを出品することにした。
こいつ
 ・一番新しい2MBメモリー判のマザボ+16MBメモリー
 ・一番程度の良い純正液晶ユニット
 ・接触不良に悩まされることのないハンダ付けフレキに改造
ってことで落札した方はラッキーだと思う

今回のLX弄り、修復で痛感したことは

「HP100/200LXは老化していく」ということ。

樹脂の筐体はあちこち割れが生じてしまう。
接点はウレタンを挟んだ圧力で成立しているが5年もすれば接点不良
液晶も冷暗所に保存しておいてもビネガーシンドロームに犯される。

100lx

だったら、コレクションで保存するよりは、実際に日々利用する人が使うのが良い。
日常的に使えば喚起が期待できてビネガーシンドロームに至るリスクも減るはずだ。

ってなわけで手持ちの一番程度の良いHP200LXをヤフオクに出品しました。

まだまだLXで遊んでみたいので100LXのジャンクをウォッチリストに追加してみたり・・・
売るんだか?買うんだか?
変なおじさんです。笑

| | コメント (0)

2015年1月10日 (土)

SIMロックとJANコード

このブログへのコメント書き込みに対する返事は週に一度はチェックして返事を書くようにしている。
こんな書き込みがあった。

Photo

これは「Factory Unlockをオーダー」という記事に対してのコメントである。
この記事はSoftbank版iPhone4SのFactory Unlockをオーダーした時のもので、その後2週間後に成功の記事を追記している。

これを自作自演と言いたいのだろうが・・・

この無礼なコメントをネタに記事を書いてみようw

さて日本で売られている3キャリアのiPhoneはハードは共通であることはご存知だろうか?

端末の種類、色などはJANコードというバーコードで識別される。

Jan

これがJANコード。
iPhoneの色、メモリー容量でJANコードが異なるのだが同色同容量であれば3キャリア共通なのだ。
JANコードの中にはキャリアを示す数字は存在しない。
疑うならヤフオクの出品写真でもくまなく探せばわかると思う。
ここまでは事実。

以降は私の推測の混じった話となるが

appleが販売しているiPhoneのハードは3キャリア共通。
各キャリアはapple(サーバー)に対して自社に割り当てられたiPhoneのIMEI(固体識別番号)を登録する。
顧客はアクチベーションした時点でiPhoneのIMEIとappleサーバーのIMEIが照合され該当するキャリアでのSIMロックがかかる。

ただし

故障や下取りでapple/キャリアが引き取ったiPhoneは修理されリファビッシュ品として修理交換用、販売用として再生される。
この際、リファビッシュ品は見分けがつくようにIMEIは書き換えられる。
その際いったんキャリアロックはリセットされ、修理交換用のニーズに応じて数量で割り振られるのだと思う。
新興国向けSIMフリー版なんてのもあるのかもしれない。

 昔iPhone4のリファビッシュ品を手に入れたことがある。

ってなわけで

appleサーバーに登録されたキャリアロック版iPhoneのIMEIは場合によってはメンテする必要が生じる。

このメンテに乗じて(紛れて?)オーダーされたIMEIをSIMフリー版として再登録してしまえば以降SIMフリーiPhoneとして使えるようになる・・・のだろうと思う。

たしか受け付けてくれるのはソフトバンク版だけだった記憶だが

ソフトバンクは古くからiPhoneを扱っており、修理、下取りの歴史も古く、下請け業者数も新参のドコモよりも多いことも関係しているのだと思う。

まぁ2015年5月以降?からは日本でもSIMフリー化が総務省の指導で進められるみたいなので、もうリスクを背負ってまでFactory Unlockする必要は無いでしょうけどね。笑

| | コメント (2)

2015年1月 5日 (月)

Tポイント付与&スマホBB割

3日に契約した際のCB分80kが翌日Tポイントに反映される。
確かに朝確認したところ既に反映されていた。

T80k

これで安心して不要なオプションを外せるわけで

・iPhone基本パックR
・あんしん保証パック(i)プラス
・スマホとくするパック
なんぞを解除。くだらん。。。

さて、我が家はホワイトBB契約中なので今回の回線もスマホBB割を適用したい。
適用するにはSBMショップでの申し込みが必要なのでそそくさとSBMショップへ。

iPadですんなり手続きは完了。
これで1410円(実質1000円程度だけど)の割引を受けることができるぞ。

さて、維持費を計算してみよう。1台あたりで

 ホワイトプラン:0円(のりかえ)
 パケットし放題フラット for 4G LTE:5700円
 スマホBB割:▲1410円
 S!ベーシックパック(i):300円
 ユニバーサル料:3円
 月月割:▲1395円

TOTAL:3198円(税抜) 3454円(税込)

維持費節約は大事ですかなw

| | コメント (4)

2015年1月 4日 (日)

キタムラ初売りでiPhone5sげっとん

今年の初売りはダメか・・・と諦めかけていた3日。
キタムラのブログで初売りの記事を発見。
iPhone5s MNP一括0円CB40K複数だとプラス10K

家族で初詣に出かけ昼食後に女房から「行きたいところ無いの?」と聞かれ
「無いわけじゃないけど福田屋百貨店とか・・・」

福田屋なら家族もショッピングで時間潰しになるし・・・と決定。

ワシ:ホワイトプランの方が良いんだけどCB額違うの?
店員:えーと、複数でスマ放題なら50Kが40Kになりますね。
    (暗算で毎月の維持費が2000円差×2×6ヶ月=24K KRPが無難)
ワシ:ホワイトプランでお願いします。

スマ放題だとホワイトプランより通話料で約2000円高くなる。
しかもMNPだというのにホワイトプランのように基本料無料の特典が無い。
半年維持しようとするとこの差は馬鹿にならないのだ。
一方ホワイトプランなら毎月の維持費は安めでスマホBB割も効けばかなり楽になるはず。

ってことで2台ホワイトプランで契約。

キタムラというとCBの商品券が送られてくるのが遅い印象だが今はTポイントも選べる。
契約翌日には付与されるとのことなので翌日確認することとしよう♪
ちなみに1台ずつレシートが別れ、各々に40000ポイントが付与予定となっている。
こんだけあればiPhone6s購入資金になるかな?

T40k

店員:お客様、設定とかどうしますか?
ワシ:あぁ、いいよ、自分でやるから。

なんとiPhone5sは箱のフィルムすら切られることなく未開封で渡された。
SIMも台紙カードから切り離されずそのまんま。

Iphone5s2

ツイッターでスマホBB割のことを呟いたらスマ放題限定では?と。
あわててサイトで確認してみたけど大丈夫そう。

Bb

もっとも、スマホBB割の申し込みはSBMショップ店頭らしいので明日聞いてみよう。
これが効く/効かないで毎月1000円違う。この差は大きいのら。

正月初売りはキャリア、販売店が予算(インセ)を確保して演出するお祭り。
これに乗らない手はないかと思う。

| | コメント (2)

2015年1月 3日 (土)

2015年初売りは空振り?

あけましておめでとうございます。

2013年、2014年とヨドバシの福箱で楽しい思いをさせて頂き、今年も期待していたのだけど

 2013年 元旦早々福袋でiPhone4Sげっとん
 2014年 2014年ヨドバシ福箱げっと♪

今年は・・・

Photo

ヤマダのティッシュに終わってしまったw

ヨドバシ初売りは例年のような機種変はauのみ、しかも19800円と高い!
どうやらソフトバンクの新規9800円がiPhone5cだったらしいけど新規じゃぁねぇ。
なんか機種変出来たツイートも見受けられたが新料金プランだったようだ。

そう、各キャリア新料金プランをふりかざし、新規かMNPか!っていう殿様商売の福箱だったので店頭もTLも活気なし。

それでもめげず、2日もコジマ、ヤマダ、ケーズ、PC DEPOを回ってみたが空振り
イオンニューコムに至っては潰れていたorz
このイオンニューコムではソニタブやGalaxy S3aでお世話になったんだけどな。

ってことで元旦、2日はブログを書く記にもならず放置プレイ。
どうせ書くならメデタイ記事にしたかったので。。。

ツイッターのTLを眺めていると仙台初売りってのは凄いんですな。
法的に特例地区(古くからの初売り慣習を認めている)扱いらしい。

さてと、今日は家族と初詣。(混雑を避けて今日を選んだ)

いい年になりますように。。。

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »