« ジャンクHP100LX落札 | トップページ | 偏光版あれこれ »

2015年1月25日 (日)

ひとまずHP100LX修復

ヤフオクで落札した200×200mmの偏光フィルムがまだ届いていないんだが・・・
ジョイフル本田で偏光板を見つけてしまい、待ちきれずに購入。

早速落札したHP100LXの液晶ユニットに組み込んでみた。
残念ながら今回の偏光板も最もコントラストが得られる角度では黄色っぽい。
こりゃ落札した偏光フィルムも期待薄だと考えそのまま組み込んだ。
なぜか今回は粘着糊無しのものを購入したにも関わらず糊付き。
それをアルコールやフラックスリムーバーで除去しようとするも上手く剥がせない。

結局2枚失敗し、糊付き面の保護フィルムを剥がさずに3枚目で成功。

100lx

手順は以前、100LXの偏光板修理 で書いたので省略。

250×250mmサイズなのでベストなコントラストを得られる角度を得られた反面、糊面の保護フィルムを剥がしていないので若干暗め。

しかしコントラストが良いのでマザボは17MBメモリーに増設した倍速の100LX用マザボとし、永久保存版として組み上げた。

Photo

ジョイフルで買った偏光板は40°位の角度でカットして残りはこんだけ。
これ↓と同じかな?

まぁ若干黄色いけどコントラストは良好なので良しとしよう。

Photo_2

うれしくてトップカードにコメントを書き込んでみた。
昔出品した200LXを落札者に発送する際には此処に

「○×様

落札ありがとうございました」

なんて書き込んだりしたんだけどね。笑

今、出品している200LXが落札されなかったら永久保存版のこいつにノーマル液晶を組み込んじゃおうかな。。。

|

« ジャンクHP100LX落札 | トップページ | 偏光版あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャンクHP100LX落札 | トップページ | 偏光版あれこれ »