« Cloudy G3 2.1へアップデート | トップページ | HP100LXと200LX復活 »

2014年11月23日 (日)

久々にHP200LXなど

稼働率の低い端末は処分しちゃったし、常用端末は
 iPhone6 メイン
 LG G2 サブ(主にELM327モニター)
 Galaxy Tab 7.7Plus 主に自宅
に絞られた。

L-01F用Lolipopリリース待ちでネタ切れの感があるので久々にHP200LXでも立ち上げてみるか・・・
と引き出しから引っ張り出した。

Hp200lx

ところが電池を入れたとたんに「ピー!」と配線ショートの警告音。
そういえばこのブログの200LXネタの一番最後も配線不良で終わっている。
直してなかったわけだ。

分解して怪しい32MBメモリー部分を見てみると・・・

32mb

うむむ、何本か配線が外れてしまっているorz
もう32MB化した際の記憶は残っていない。直せないや。
ストックで16MB化したメモリーがどこかにあったような。。。

16mb

ありました。が・・・黄色リードが外れてる(矢印)
ひとまず黄色リードだけハンダ付けして組み込んでみると再び「ピー!」
だめじゃんorz
左側の矢印の配線も緑線リードと接触してる?あやしい。。。

一旦このHP200LXの起動は諦め、ほかを探す。
もう一台2MB倍速な200LXみっけ。

200lx

しかし液晶フレキが接触不良を起こしていて左の該当部分を押していないと液晶表示が乱れてしまう。

もう一台、ブラジル出張に持っていった100LXがあったな?

100lx

なんと、こっちは正常に起動するも液晶が黒く焼けたようになっている。
しまう際に電池を抜き忘れていて痛んでしまったようだ。

なんと3台ともまともに動かんではないか。。。

予備の液晶はあるのでなんとか修復したいので接点復活剤を注文。

無事直ってくれれば良いのだが。。。

|

« Cloudy G3 2.1へアップデート | トップページ | HP100LXと200LX復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Cloudy G3 2.1へアップデート | トップページ | HP100LXと200LX復活 »