« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月25日 (土)

Car dash とScanner

iPhone用アプリのご紹介。

Car dash(無料)
GPS機能を活用したメーターアプリである。

Car_dash1

実際に車で走行中に試してみた。(あぶねぇ)
私の愛車は2km/h程度GPS表示より速めの速度がメーターで表示されていた。
この画面を右へずらすと

Car_dash

ははは、メーター機能とは違うが音楽が聴けるようになってる。
じゃ、左へずらすとどうなるんだろ?

Car_dash_2

なるほど角度表示が現れた。パジェロとかはデフォで付いていましたね。
ほかにも元画面で左上の方位をタップすると・・・

Car_dash_3

コンパスが出てきたり(でもこれ、iPhoneのデフォあぷりにもあったな)。

使ってて思ったんだけど、音楽以外はGarminのGPSとよく似た機能である。
あれだけで何万円もしたのに無料アプリで同じことが出来る時代なんだねぇ。

これ車で使うより、新幹線とか飛行機で使ったほうが面白いかも。

もうひとつ、Scanner Scanner
これはiPhoneのカメラを活用したスキャナーアプリ。

カメラでほしい文書情報を撮影すると、斜めだと台形状に撮れてしまいますな。

Scanner1

これを写した後で編集出来ちゃう。
ほしい情報の端へドットを移動させると・・・

Scanner2

こんな風に四角に補正してpdf形式で保存出来ちゃう。
これって出先で時刻表とか撮影したときに便利なのではなかろうか?

ところでCar dash紹介したけどELM327があれば車両のECUからもっとディープな情報を引き出すことが出来る。
そんな記事を別ブログに書いたので興味のある方はどうぞ~
 → ODP2カプラーから車両情報所得

| | コメント (0)

2014年10月19日 (日)

iPhone6のカメラ

iPhone6を使って良くなったなぁと感じたのがカメラ。

そのネタだと花とか風景、人をモデルにした新旧比較とかを書きそうだけど私は違う。
普段ツイッターとかに投稿する些細な写真で表現してみたい。

ふと車内でiPhone6のカメラで試し撮りした写真がこちら。

Photo

これなんだけど画面(ファインダー)を見ていて白い塵を見つけて取り去った。
今までは
写真に撮ってからあとで拡大して塵に気づいていたんだが、
iPhone6だと撮影中に気づくことが出来る。
なんていうか・・・
撮影してるとき、素通しのガラスを覗き込んでいるような感じなのだ。

Photo_2

まぁそれでも矢印みたいな塵を見落としちゃったんだけどね。笑

もうワンカット。

帰宅途中に強い雨が降ったのでコンビニの駐車場でやり過ごそうとした際の1枚だ。

たいした写真じゃないんだけど
 路面にミルクの王冠っぽく雨が落ちた様子が撮れている。
 暗い時間帯だというのに視覚で感じた明暗はおおよそ再現できている。

Photo_3

もちろんこの雨なので撮影は車のガラス越しである。

たいした写真じゃないんだけど、この2枚を撮影して「ふーん」と感心してしまった。

よく何万画素とかフルHDがどうのこうのとスペックで語っている記事を見かけるけど、私はその手のサイトを見るたび薄っぺらいまとめだなぁと感じてしまう。
iPhoneの良さってそういうスペックだけでは表現しきれないものなんじゃないかな?

| | コメント (0)

2014年10月17日 (金)

愛犬ステッカー

楽天市場をみてたら愛犬福ちゃんにそっくりな柄のステッカーを発見。

Photo

注文したのは下記リンクのステッカー。
オーダーしてから製作に取り掛かるそうなので名前を入れたり融通が効きそうである。


お目当ては車のRrガラスだったので早速貼りつけてみた。

Spike

ちょこなんと車内から顔を覗かせている雰囲気である。
この絵柄なんだけど、我が家の愛犬、福ちゃんの写真から作ったみたいにソックリ。
さらに小さいステッカーも余ったのでそちらはiPhone6へ貼りつけ。

Iphone

普段使うケースを装着しても絵柄は透けて見えてOKである。

Photo_2

普段手に取るiPhoneにペットのステッカーってのは中々良いもんだ。
このステッカー、女房も気に入り再注文。
女房も愛車に貼りたいらしいw

| | コメント (0)

2014年10月10日 (金)

iPhone6用サラサラケース

iPhone6用ケースはTPU素材のものを使っていた。
しかし表面がツルツル仕上げのためにポケットからの出し入れでタバコのセロファンとかにネットリくっ付く。
表面がサラサラ仕上げなら良いのに・・・と探していたら良いのを見つけ注文。

Photo

なんと480円でおまけに保護フィルムつき。

これ、同じTPU素材なんだけど表面処理が艶消し状で手触りがサラサラ。
なのでネットリとくっ付く心配は無用。
ポケットに入れるときも「ストッ」と収まる。←これ重要。
しかもそこそこ薄型なのでiPhone6の薄型の特徴は体感できる。

Photo_2

艶消し半透明なのでリンゴマークは透けて見えてデザインは損なわない。
少し伸ばして装着するようなサイズなので装着後はピッタリフィットとなる。

Photo_3

薄いとは言っても例のカメラの出っ張りはカバーできているようだ。
(あまり薄すぎると衝撃緩和出来るか心配だしね)

サラサラ、すべすべな手触りなので落下は心配。
よく見るとサイドの部分に滑り止めと思われる凸凹な突起がデザインされている。

Photo_4

これなら落とす心配も少しは緩和される。

今日持ち歩いてみたけど大変好印象である。
ネトネトとまとわりつく不快感がないので気分がよろしい。

私はケースは格安品しか買わないがiPhone用に関しては納得いくまで何個か買ってしまう。
今回はこいつで満足なのでもう買わないかな?笑

| | コメント (0)

2014年10月 8日 (水)

iPhone6で auを試す

前回iPhone6でドコモを試したけどauは試さなかった。

でも、来年の更新月の後は家族でauに乗り換える可能性が高い。
ドコモやフレッツの殿様商売が嫌いだから。

さて、ISNETとデータ通信定額を外し、寝かせてあるiPhone5のSIMを挿してみる。

Ausim

無事4Gのアンテナ表示は確認できて157への電話も出来た。

しかし

ブラウザでのデータ通信は出来ないorz

あれ?auってISNET外してても勝手に500円くらいの請求載せてデータ通信出来たんじゃなかったっけ?
とツイートしたら即フォロワーさんに教えていただけた。
3Gのころは出来たけどLTEになって以降はIS.NET外すと繋がらないんだそうな。

ってことで今回の実験はここまで。

家族でauに引っ越す際の問題は自宅NET回線。
今はホワイトBBのお世話になってるけどauひかりは使えない(エリア外)。
宇都宮周辺はNTTの妨害を受けauひかりエリアが広がっていないのだ。
auもスマートバリュー適用するのにauひかりエリア外の場合WIFIルーターで提供してくれるんだがこの場合もWiMaxエリア内じゃないとメリットが少ない。
なんと我が家はWiMaxもエリアの境目www

来年のビジョンがいまひとつ立っていない。

| | コメント (0)

2014年10月 5日 (日)

iPhone6で DOCOMOを試す

せっかくSIMフリー版のiPhone6を買ったんだからDOCOMOのSIMも試してみた。

試すのは昨年Xperia Aで契約したものでデータプランライトに変更した末nanoサイズにSIMカットしてあったもの。
契約はHTL22とかでも使いたかったのでSPモードとmopera U併用。
月々サポートのおかげで毎月1144円で維持できている。

Sim

試してみたところすんなりLTEは掴んで通信は出来たんだけどインターネット共有設定の欄がグレーアウト。
まぁ当面このSIMをiPhone6で使う予定もなかったので粘ることなく元に戻した。

SBMのiPhone5sで契約したSIMに戻してみると

Sbm_sim

インターネット共有は選択できるようになっている。
オンにしてみると

Sbm

普通に使えそうだ。

そんじゃauは?と思ったんだけどauで契約している回線はフラット契約を外しているw
面倒だったので実験はここまで。笑

そうそう、表面がサラサラしているといううたい文句に惹かれてこれを注文しました。

| | コメント (0)

2014年10月 4日 (土)

iPhone6レビュー

iPhone6が手元に届き1週間使ってみたのでレビュー。

【バッテリー】
バッテリーのもち具合は今までのiPhone同様だと思う。

勤務中会社のロッカーに放置する平日なら3日は余裕で使える。
水曜日は有給休暇で一日中使ったけど火曜日朝に満充電したもので大丈夫だった。

【視認性】
iPhone6の大画面化でここに一番期待したんだが裏切られることは無かった。満足
老眼が進みiPhone5sの画面ではTLを読むのが辛くなっていた。
さすがに6のサイズなら無理なく読めて快適である。

L01f

左はiPhone6、右はL-01F。
こうやって並べるとiPhone6は黄色っぽく、L-01Fは青っぽい印象を受ける。
尿液晶なんて言葉を聞いたことがあるが、さほど不快感は感じない。

【操作性、携帯性】
大画面化で失ったコンパクトさの話。
これは痛い。
ネットであーだこーだ語られている。
ホームボタンダブルタップで画面が下がって片手操作の配慮はある。
しかしデカいものはデカいのである。

どうしても左手が出てきてしまうし、ポケットに仕舞う際も今までの「ストッ」と収まる軽快さは失われている。
TPUケースの表面がネットリとしてポケットのタバコのセロファンにくっつくってのもあるけど。

iPhoneのベストサイズはiPhone4Sまでだったんじゃないのかな?
AndroidはiPhoneや他のAndroid機との差別化を狙い安易なサイズ合戦を繰り広げてきた。
他社より大画面、何ミリ薄い・・・
結果としてどんどんデカくなっていった。
Appleだけは独自OSで差別化の必要が無いので純粋に良いものを追及出来る。
携帯端末としてベストなサイズを追求し続けるものと信じていたんだが。。。

もしかしてiPhone7では4.3inch画面あたりに戻らないかな?

Photo

iPhone6は薄くなった。
曲がるとか、曲げたとかネットで騒がれているが私も確かに心配。
私はこの手の端末をお尻のポケットには入れない。
ズボンのポケットに入れるとしたら立っている時限定で前側のポケット。
だって座ったときのストレス考えたら容易に想像出来ちゃうものw

今回のiPhone6を眺めていると昔NECが無理して薄いのを作っていたのを思い出す。
このあたりには「バランス」ってものが必要なんだろうなぁ。

【電波の掴み】
3GやLTEに関しては以前の5sと比べ大差ないように思う。
気になるのがWiFiの掴みが弱く感じること。
もっとも我が家のWiFi環境は不安定なのでiPhone6が本当に悪いかどうかは?

以上、いつもの新型iPhoneに比べて辛口になってしまった。
おおむね満足してるんだけど、そこいらのAndroid機に似てきてしまったところに寂しさを感じているのかもしれない。

| | コメント (0)

2014年10月 1日 (水)

iOS8.0.2(12A405) にupdate

iOSが8から8.0.2にアップデートされている。
8.0.1がバグだらけでその修正版らしい。

キャリア版だとむやみにアップデートしちゃうとSIMロック解除のハックねたが適用できなかったりしたけど今回は公式SIMフリー版なので遠慮は無用。
気持ち良くudateすることにした。

Ios802

Wifi経由で無事アップデートは完了。

Ios802_2

こんな感じでまだ4.6GB空いている。
オフラインMapのMapFanや好みの曲や動画を入れた上での空き容量なので問題なさそう。

・・・と音楽を確認しようとしたら見慣れない画面とタイトルが?

Itunesradio

iTunes Radioって何だよ?
一応プレイリストやアーティストには自分の登録したものが並んでいるからミュージックだな。

Appstore

あれれ?App Storeが英語版になってる。をいをい。。。

これらはApple IDを一旦サインアウトしてサインインし直すことで直りました。

ほかに解決していない不具合は

 「写真」から公式twitterへの投稿不可。これ不便です。
  →公式twitterアプリから「写真」のPhotoを選択して投稿はOK。

ぐらいかな?
これ読者の方で対応策ご存知の方が居られましたら教えてください。
なんかiOS8は不安定だなぁ。。。
まぁ実用上はたいした不満は無いんですけどね。

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »