« SO-01F をKITKATに | トップページ | 私のスマホ紹介など »

2014年8月10日 (日)

SO-01F でroot とTWRP導入

前の記事でKITKAT化したSO-01Fだが・・・

2ch眺めてたらワンクリックでrootが取れるらしい。
root取れればカスタムリカバリーでバックアップも取れちゃうわけで。。。

ワンクリックでrootが取れるツールはキューブ実験室のを使わせていただいた。
ファイル名は rootkitXperia_20140719.zip である。

PCはPCはadb shellの使える環境でXperia Z1を認識できる状態。、
端末は設定>開発者向けオプション>USBデバックをonにしておく。
端末をUSBでPCに接続。
PCで上記のzipファイルをダウンロードして任意のフォルダに展開してinstall.batをダブルクリック。

Supersu

あっさりとroot取得に成功してしまった。ありがたい!

カスタムリカバリは慣れたCWMを考えたんだがどうやら4.4では調子が悪いらしい。
ってことでTWRP(Team Win Recovery Project)を選択。
こちらはhttp://nut.xperia-files.com/から
  Z1-lockeddualrecovery2.7.154-BETA.installer.zip (23.99MB)をダウンロード。
同様に任意のフォルダに展開してinstall.batをダブルクリック。
途中端末側でSupeSUを許可するか聞かれるので「はい」を選択。
これでインストール成功。

電源を入れてSONYのロゴが出ている時にVOL-連打でTWRP起動。

Twrp

TWRPを導入したのならバックアップを取っておこう!

Twrp_2

rootが取れてるのでRoot Explorerで保存状況を確認してみる。

Photo

/sdcard/TWRP/BACKUPS/CB5126LC9Wというフォルダにバックアップされておりました。

|

« SO-01F をKITKATに | トップページ | 私のスマホ紹介など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SO-01F をKITKATに | トップページ | 私のスマホ紹介など »