« 出張にANKER持って行った | トップページ | L-01Fは Android4.4.4へ »

2014年6月20日 (金)

internavi LINKを試してみた

先日フリードスパイク2014年式を買って以来、そっちが面白くてこのブログが滞りがちなんだが・・・
internavi LINKってアプリでiPhone5sと連携が可能なので試してみた。

Internavi

iPhoneと車とはbluetoothで繋がる仕組み。
一度ペアリングしちゃえば以降は勝手に繋がってくれる。

車の情報をあれこれ登録し、給油記録を2回記録すればその値から燃費を計算してくれる。

Photo

もっともその2回の給油記録の手入力は面倒だった。
オドメーターが何kmか?何L給油したか?とか。。。
こんだけ入力するなら電卓のほうが速いよねw

最初に入力した際に給油したガソリンスタンドから約20km走ったあとで入力したので燃費が辛め。
実際の満タン方法での電卓計算では14.0km/lだったんだがアプリの計算結果は13.6km/lとなっている。

3回目以降は自動計算してくれるのかな?

Photo_2

満タンにした直後はメーターで表示される平均燃費は運転状況に敏感に反応する。
クルーズは良好だしエンブレでは振り切れる。
逆に交差点で停止しているとみるみる悪化。
写真はクルーズ中の値でおおむね17km/lあたりが実力なのかな?
買ったスパイクはアイドルストップ機能が無いんだけど、あると17km/l近くまでいくのかな?

ちなみに車のネタなので、メインはバイクネタブログのほうで更新している。

 → アンビンバンコな4ストミニ

|

« 出張にANKER持って行った | トップページ | L-01Fは Android4.4.4へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出張にANKER持って行った | トップページ | L-01Fは Android4.4.4へ »