« 5インチベイ小物入れ | トップページ | iOS診断初体験 »

2014年5月 3日 (土)

PWR FANと CHA FANの違い

自作PCのファンの騒音が掃除して以降どうも気になる。
GWで暇してるのもありファンコントローラーを試すべくヨドバシヘ行ってきた。

買ったのは1chのみコントロールする安価な3.5インチベイ規格品。988円でした。
背面のPCIバス側に取り付けることも可能。

Photo

もう少し予算を足せば4chコントロール出来るものもあった。
私のPCのマザボ(P5KPL-CM)にはPWR FAN、CHA FAN端子が各1個しかない。
なのでこれでイイのだw

さて、ここでFAN端子PWR FAN、CHA FANの違いに悩む。
ググってわかったことをまとめてみると

PWR FAN
 ・電源ユニット(電源にFAN用ケーブルがあるもの)のFAN用
 ・起動時に高回転で回りその後CHA FANと同一回転数に落ち着く。
 ・運転中一時休止に入ったときは連動してFANが停止し復帰後も連動。
 ・BIOSやアプリで回転数は表示されない。

CHA FAN
 ・ケースFAN用
 ・BIOSやアプリでFAN回転数が表示される。
 ・一定回転数。
 ・3PINの場合、PWMは効かないので温度コントロールは無し。
 (4PINだとコントロール出来る?)

っていうことで私の場合

電源ユニットからはFAN用ケーブルは出ていないのでPWR FANは遊んでる。
ケース付属のうるさい背面FANはファンコントローラーを介してCHA FAN端子に接続。
ファンコントローラーで減速して消音化を図る。

先々前面パネル用にファンを買う場合は静音タイプを選んでPWR FAN端子に接続。
(今回は前面用のファン購入は見送り)

とすることにした。
下図は3.5インチベイに取り付けた様子。

Photo_2

BIOSでファン回転数を確認してみる。

Bios_fan_speed

四角で囲んだ部分がFANに関する部分である。
Chassis Fan Speedの1022RPMってのは既にコントローラーで減速した速度。

SpeedFan 4.49ってアプリをインストールして温度と回転数を見てみる。

Speedfan

Sys Fan:1035rpmと表示されているのが今回コントロールしている背面ファン。
コントローラーのボリュームをMAXにすれば1260rpmくらい回る。
そこから音が静かになるまで下げると1000rpm辺りが良いところだった。
(それより下げてもあまり静音化の効果は得られず冷却が心配)

CPU0Fan:493rpmと表示されているのがCPUファン。
こちらは4端子なのでPWMによる温度コントロールが行われる。
CPU負荷が上がって発熱すればFAN回転数も上昇するのだ。

背面ファンの回転数を落とすと冷却的にまずいかと心配したが今のところ問題無さそう。
当面はこれで良さそうだ。
さらなる静音化にはnVIDIA GeForce 210に手を加えないと。。。
それはハードルが高そうだから見送りw

|

« 5インチベイ小物入れ | トップページ | iOS診断初体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5インチベイ小物入れ | トップページ | iOS診断初体験 »