« iPhone買取相場復活 | トップページ | ANKER 40W 5ポート充電器 »

2014年5月15日 (木)

L-01Fに CM11beta来た!

私はL-01FをCM11alpha版で使っているんだが、当初バッテリー利用状況でもっとも支配的だったのがNFC関連だった。

Nfc

そもそもCM11αではNFCは動かないはずなのにこれはおかしい。
それが最近になってすっかりNFCサービスが顔を出さなくなった。

Nfc_2

OSのアップデートもしていないというのに不思議と改善。
そうこうしているうちにCM11beta版がXDAサイトの AOSP for Japanese G2 L-01F にリリースされていた。

さっそくROMとgoogle appsをダウンロード。
電源+VOL+キー同時押しでCWMを立ち上げる。
ROMのインストール前に wipe data/factory resetでお掃除。
ダウンロードしたフォルダから
 cm-11-20140513-UNOFFICIAL-l01f.zip
 gapps-kk-20140105-signed.zip
の順にインストール。

ダウンロードには時間がかかったわりにはインストールは一瞬で終わった。
差分だけインストールされているのかな?

Kitcut

端末情報はこんな感じ。

Photo

なんと「設定」のメニューがα版とは違い日本語表示になっていた。

Photo_2

β版においてもバッテリー状況ではNFCサービスは上位から消えていた。
これなら使わないときにはDeep Sleepに落ちるのでバッテリーの持ちはよさそうだ。

Photo_3

一日使ってみた限りはバッテリーのもち具合は良好。
この日は午前中、車庫証明取得、陸運局で名義変更と暇なと待ち時間では使っていた。
普段の平日よりはかなり利用したんだがかなり良好。

再度100%充電からもち具合を調べてみよう♪

|

« iPhone買取相場復活 | トップページ | ANKER 40W 5ポート充電器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone買取相場復活 | トップページ | ANKER 40W 5ポート充電器 »