« PWR FANと CHA FANの違い | トップページ | プラスXi割の誤算 »

2014年5月 4日 (日)

iOS診断初体験

iPhone5sを使い出して以来、2、3度ほど予想外にバッテリーを消費したことがある。
朝バッテリー残80%程度で会社のロッカーに入れて退社の際に空っぽという症状。
私はロッカーに入れる際はおやすみモードにするので普段なら10%程度の減少なのだ。

このiPhone5sは発売3日目に購入した。
その後、初期ロットはバッテリー不具合があるような情報を聞いた覚えがある。
サポートのある期間なら交換してもらえるのかな?
などとAppleサポートサイトへ。。。

シリアルNoでサポートがあるか確認してみると

Photo

よかった、9月22日(1年間)はサポート期間のようだ。

その後オンラインで「バッテリー、電源および充電」のボタンを押すと

Iospc

こんな画面が表示される。
さらに手元のiPhone5sでもメールを受信し開くとこんな画面。

Iosiphone

おぉぉ!すげーな。不具合を自動で検出するのか?

・・・と感心したが、なんかよく判らんまま終わってしもたorz

しかたがないので電話でのサポートを選ぶ。
自分の電話番号を入力するとappleサポート側から電話してくれるシステム。

すぐ電話がかかってきて症状を伝えたもののサポート側の返答は極めて月並みだった。
「iOSを最新バージョンにすると改善するかもしれません。お試しください。」

まぁJBするつもりも無いし、指示に従いiOS7.1.1へバージョンアップ。

Ios711

この直後、ソフトバンクのキャリアアップデートも行われました。

あれれ?まてよ。バッテリーが空になる症状は結構前からなのでiOSのバージョンの問題じゃ無いんじゃね?
とにかく、次に症状が再発したらハード修理を要望してみよう。
(もちろん9月22日までに)

|

« PWR FANと CHA FANの違い | トップページ | プラスXi割の誤算 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PWR FANと CHA FANの違い | トップページ | プラスXi割の誤算 »