« CWMループからの脱出 | トップページ | L-01F CM11レビュー »

2014年4月29日 (火)

L-01Fを CM11で KITKAT化

L-01FはKITKAT化出来ないものか?とググるとα版ではあるが見つかった。

XDAサイトの AOSP for Japanese G2 L-01F である。

CyanogenMod 11.0 [alpha]にしようか?SlimROM 4.6 [alpha]にするか?悩む。
SlimROMの方がタイムスタンプが新しいのだ。
悩んだ挙句CyanogenMod 11.0 [alpha]2014/03/27 Android4.4.2を選択。

早速リンク先からROMとGoogle Appsをダウンロードした。
L-01Fの場合SDカードが無いのでdownloadフォルダへ保存。

電源onキーとVOLupキー同時押しでCWMを起動する。
 wipe deta/factory reset
 wipe cache partition
の後
 install zip
でdownloadフォルダへたどり着いて
 cm11-20140327-UNOFFICIAL-l01f.zip
 gapps-kk-20140105-signed.zip
をインストール。

Cm11

おぉぉ!Cyanogenmod画面は久しぶりなような。笑
んで初めて拝見するCM11ホーム画面がこちら。

Photo

端末情報を確認すると確かにAndroid4.4.2とある。

Android

さらに(記憶では)Androidバージョンをタップ連打すると

Kitkat

KITKATな真っ赤な画面キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
さらに(記憶では)CyanogenModバージョンを連打すると

Kiykat2

しつこい?

その後Googleから普段使うアプリは自動的にインストールされる。
キャリアのアプリが一掃されてスッキリである。
幸いお気に入りの「ノックON機能」はCM11でも健在。
α版なのでワンセグとお財布機能は動かない。

当面使ってみてまたレビューでも書こうと思う。

|

« CWMループからの脱出 | トップページ | L-01F CM11レビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CWMループからの脱出 | トップページ | L-01F CM11レビュー »