« L-01Fを CM11で KITKAT化 | トップページ | コジマで無線マウスがワンコイン! »

2014年4月30日 (水)

L-01F CM11レビュー

L-01FをCM11でKITKAT化して使ってみたのでレビュー。

一番心配だったのが「ノックON機能」がCM11でも使えるか?だった。

Double_tap_to_wake

こちらはデフォルトで設定されており画面を2度タップでしっかり起動。
しかし2度タップでスリープは・・・しない???
設定をあちこち探してやっと見つかった。

Double_tap_to_sleep

あのさぁ、同じDisplay & Lightsに置いてよ~。探したんだから。汗
これバッテリーやアンテナピクト表示してる上のバーを2度タップで画面を閉じてくれる。

Face unlock機能もあり、ノーマル時と同じ使い勝手が得られている。
下の写真は顔が出ないように天井に向かってオープンした瞬間。

Face_unlock

さてさて、メモリーの空き状況を見てみよう。

Photo

なんと1.3GBの空きだそうな。
さすが不要なキャリアアプリが無いと空きもタップリですなぁ。
キャリアアプリはアンインストール出来るようにしてくれればイイのにね。

ググらないと判らなかったのがページの追加。
デフォルトは2ページで3ページ目が追加できない。
ググったところ、アプリアイコンを無いページに動かそうとすると追加されるのだと。
まぁ、無駄に最初っから5ページくらいあるよか合理的かも。

現在の私のL-01Fのホーム画面はこんな感じ。

Photo_2

よく使うアプリをホーム画面に集結。
私の場合はホーム画面の左のページに設定やGoogle Playなど環境設定系、右のページに音楽や動画など娯楽系アプリを配置している。

CM11導入時点でrootも取れておりroot exprolerも動作する。
α版ということで心配したが特に問題なく使えております。
なので当面はこのまま使おうと思います。

|

« L-01Fを CM11で KITKAT化 | トップページ | コジマで無線マウスがワンコイン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« L-01Fを CM11で KITKAT化 | トップページ | コジマで無線マウスがワンコイン! »