« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月30日 (水)

L-01F CM11レビュー

L-01FをCM11でKITKAT化して使ってみたのでレビュー。

一番心配だったのが「ノックON機能」がCM11でも使えるか?だった。

Double_tap_to_wake

こちらはデフォルトで設定されており画面を2度タップでしっかり起動。
しかし2度タップでスリープは・・・しない???
設定をあちこち探してやっと見つかった。

Double_tap_to_sleep

あのさぁ、同じDisplay & Lightsに置いてよ~。探したんだから。汗
これバッテリーやアンテナピクト表示してる上のバーを2度タップで画面を閉じてくれる。

Face unlock機能もあり、ノーマル時と同じ使い勝手が得られている。
下の写真は顔が出ないように天井に向かってオープンした瞬間。

Face_unlock

さてさて、メモリーの空き状況を見てみよう。

Photo

なんと1.3GBの空きだそうな。
さすが不要なキャリアアプリが無いと空きもタップリですなぁ。
キャリアアプリはアンインストール出来るようにしてくれればイイのにね。

ググらないと判らなかったのがページの追加。
デフォルトは2ページで3ページ目が追加できない。
ググったところ、アプリアイコンを無いページに動かそうとすると追加されるのだと。
まぁ、無駄に最初っから5ページくらいあるよか合理的かも。

現在の私のL-01Fのホーム画面はこんな感じ。

Photo_2

よく使うアプリをホーム画面に集結。
私の場合はホーム画面の左のページに設定やGoogle Playなど環境設定系、右のページに音楽や動画など娯楽系アプリを配置している。

CM11導入時点でrootも取れておりroot exprolerも動作する。
α版ということで心配したが特に問題なく使えております。
なので当面はこのまま使おうと思います。

| | コメント (0)

2014年4月29日 (火)

L-01Fを CM11で KITKAT化

L-01FはKITKAT化出来ないものか?とググるとα版ではあるが見つかった。

XDAサイトの AOSP for Japanese G2 L-01F である。

CyanogenMod 11.0 [alpha]にしようか?SlimROM 4.6 [alpha]にするか?悩む。
SlimROMの方がタイムスタンプが新しいのだ。
悩んだ挙句CyanogenMod 11.0 [alpha]2014/03/27 Android4.4.2を選択。

早速リンク先からROMとGoogle Appsをダウンロードした。
L-01Fの場合SDカードが無いのでdownloadフォルダへ保存。

電源onキーとVOLupキー同時押しでCWMを起動する。
 wipe deta/factory reset
 wipe cache partition
の後
 install zip
でdownloadフォルダへたどり着いて
 cm11-20140327-UNOFFICIAL-l01f.zip
 gapps-kk-20140105-signed.zip
をインストール。

Cm11

おぉぉ!Cyanogenmod画面は久しぶりなような。笑
んで初めて拝見するCM11ホーム画面がこちら。

Photo

端末情報を確認すると確かにAndroid4.4.2とある。

Android

さらに(記憶では)Androidバージョンをタップ連打すると

Kitkat

KITKATな真っ赤な画面キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
さらに(記憶では)CyanogenModバージョンを連打すると

Kiykat2

しつこい?

その後Googleから普段使うアプリは自動的にインストールされる。
キャリアのアプリが一掃されてスッキリである。
幸いお気に入りの「ノックON機能」はCM11でも健在。
α版なのでワンセグとお財布機能は動かない。

当面使ってみてまたレビューでも書こうと思う。

| | コメント (0)

2014年4月28日 (月)

CWMループからの脱出

前の記事の最後に書いたようにL-01FにCWM導入後にキャリアOTAを行ったところ
 再起動→CWM画面→再起動→CWM・・・
と無限ループに陥ってしまった。
このときのOTAキャプチャがこれ・・・やめときゃよかった。

Ota_10c211k

ググって見ると同様の症状に陥った例が散見された。
その後、半泣きでさらにググり、なんとか脱出に成功出来たのでメモ。

まずCWM起動状態ではPCでうまく認識されない。
これはAndroid Composite ADB Interfaceのインストールで解決する。
(PCにAndroid SDKがインストールされてある前提)

 L-01FをPCに接続した状態でPCのデバイスマネージャーを開く。
 ?マーク付のL-01Fがあるので右クリックでドライバーを更新。
 コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索
 コンピューター上のデバイスドライバーの一覧から選択
 すべてのデバイスを表示→ディスク使用→参照で下記を選択。
 C:\android\extras\google\usb_driver\android_winusb.inf
 3つくらいリストが出るのでAndroid Composite ADB Interfaceを選択。
 互換性が無いとか、お勧めしないとかちょっと心配になるようなメッセージが出る。
 気にせず「はい」で推進。
デバイスマネージャー上でL-01FがAndroid Composite ADB Interfaceとして表示されていれば成功である。

さて次に呪文をかける。

C:\でSift+右クリックでdos窓を開いて

adb shell
dd if=/dev/block/platform/msm_sdcc.1/by-name/fota of=/sdcard/fota-backup.img
dd if=/dev/zero of=/dev/block/platform/msm_sdcc.1/by-name/fota

と入力。

Adb_shell

これにて終了。
CWMでrebootを選択して再起動させるとdocomoロゴから次の画面に進みいつものように起動してくれた。

スマホ弄りには文鎮化やリセット無限ループなどのリスクがつきものである。
自己責任で自分のスキルに相談しながら・・・ですな。

| | コメント (4)

2014年4月27日 (日)

L-01Fで root & CWM

L-01Fでは使いたいカスタムROMが見当たらないがひとまずCWMrecoveryを導入することにした。
この悪い癖が後々痛い目になるとは・・・

ググると、L-01Fをroot化するって記事を見つけた。
ここの記述の後半の
 g2_support_tool パーティションバックアップCWM、root導入ツール
 UPDATE-SuperSU-v1.93.zip 恒久root化アプリ
 [L-01F]CWM-based recovery CWMrecoveryイメージ
をダウンロード。

g2_support_tool-1.4.zipを解凍して出来たフォルダg2_support_tool-1.4をc:\に配置。
このフォルダ内の
 files\recoveryの中にrecovery_6.4.0.8r0.imgをrecovery.imgとリネームして保存
 files\SuperSuの中にUPDATE-SuperSU-v1.93.zipを保存
これ知らないで最初バックアップしか出来なかった。笑
g2_support_tool-1.4内のreadmeは熟読したんだけど。。。汗

次にPCでUSB経由でL-01Fを認識するようドライバー導入が必要となる。
私はLG PC Suiteをインストールしてドライバも導入した。

PCとL-01FをUSB経由で接続し、
g2_support_tool-1.4内のrunme.batをダブルクリック!

 バックアップする?(y/n)
 CWM入れる?(y/n)
 恒久rootとる?(y/n)
の順で聞かれるのでyかnで選択していく。

無事インストールが終了しCWMrecoveryが導入されていた。

Cwm

実は起動のさせ方がわからず焦りました。電源on+VOL upです。
早速バックアップ。

Cwm_backup

PCへもg2_support_tool-1.4\backupsってフォルダにバックアップはされている。
しかし念のためCWMでもバックアップ。

Supersu

rootも無事取れておりました。

実はこの後、悪夢が待っていた。
ドコモから10c→11kへのOTAが来ていたので実施。
するとなんとCWM→再起動→CWM・・・の無限ループへ。
半泣きで復旧したのですが長くなるのでそれは後ほど。

明確な目的もスキルも無いのに弄ると泣きを見るっていう例ですね。

| | コメント (2)

2014年4月26日 (土)

L-01Fを SIMロック解除

LGのLGL22やL-01Fはunlock codeをネットで格安で購入できるというので買ってみた。
グレーな中身なので購入先は伏せるがググればすぐ見つかると思う。

Unlockcode

私が購入した時は171円だったが今見たら170円に下がっている。
Unique Order IDがメールで届くのでUnique Order IDや端末のIMEIを入力して送信。
すると数分後にはunlock codeや解除方法を知らせる下記のメールが送られてきた。

Unlock

手順は簡単で
 1)本体にdocomo以外のSIMを挿す。(今回はSBM版iPhone5sのSIM)
 2)端末がcodeを聞いてくる。
 3)unlock code(=NCK)を入力してロック解除する。
である。

Pin

上記が2)の画面である。

さて、これだけでは通話だけでネットへは繋がらない。
APNの設定が必要となる。
以前Xperia Aの時に入力したSBMのiPhone用APNを入力した。

Apn

これにてデータ通信が可能となる。
端末のネットワーク設定上も正しく認識されていた。

Photo_2

最初はアンテナピクトは3GやHマークだけだったがその後LTEで接続。

Photo

無事SIMロック解除成功である。ヽ(´▽`)/
Global版LG G2はAmazonで約5万円とお高いが、格安でunlockに成功しました。

| | コメント (0)

2014年4月25日 (金)

LG G2 L-01Fレビュー

ドコモのL-01Fを手に入れたんだけどレビューなど。

結論から先に書くけど、イイわ、これ!

L01f

一番気に入っている点が「ノックON機能

使わないで画面が消灯している時に画面をトントンッ!とダブルノック。
すると画面が表示される。
消灯させる場合もホーム画面で2度ノックすれば消灯。
従って普段電源ボタンを押す手間が不要

iPhoneやGalaxyはメカホームボタンを押せば起動できて気に入っていた。
しかし「ノックON機能」はさらにその上を行っている。

さらにFace unlock機能を合わせれば「トントンッ!サッ!」ってな感じで使える。
Face unlock機能もGalaxy S3aやTabとかより認識が素早いので快適である。
この手のスマホはサッって使えるか否かの差は大きいと思う。

次にバッテリーのタフネスである。
公式サイトでも3日間使えるとあるので試してみた。
日曜日の夜に満充電にして
 月曜日:通勤の途中でSpeedTest2度やったけど夜で残80%
 火曜日:朝66%、夜52%
 水曜日:朝41%、夜25%、就寝時17%で充電へ。
ってことで平日で通勤程度ではあるが3日間使うことが出来た。
なんでもバッテリー要領が2900mAHあるらしくiPhone5sの1560mAHの約倍らしい。
そりゃ、もつわけですな。

SpeedTest
通勤途中でアンテナピクトの良いエリアで計測してみた。

Speedtest_l01f

下り26.8Mbps、上り7.21Mbps。
上りはSoftbankには見劣りするがまぁまぁの速度である。
相変わらずドコモで3Gに陥るエリアではダメだったがこれはキャリアの問題。

リモコンアプリ
L-01FにはQリモートってウィジェットがあり、家電のリモコン変わりに使える。

Photo

試しに我が家のリビングのAQUOSを操作してみたが問題なく利用することが出来た。

2chでカクカクって書き込みを見受けられるが私が使う限りは感じない。
むしろヌルヌルと滑らかに動作して快適である。
強いて言えば文字入力がモッサリした感じかな?

それでも画面が大きくて文字もクッキリ表示され、老眼の私には優しい。

一週間使ってみたがたいへん好印象でありました。

このLG G2ってのはハード的にはNEXUS5のベースとなったものらしい。
ってことでハード的にも良く出来ているのだろう。

残念なのが
 MicroSDに対応しておらずMicroSDリード&ライターが必要な点
 防水ではない点
 ドコモのBand3に非対応た点
だろうか?

しかし大画面なわりに薄くて嵩張る感じがしなくて、さほど重くも感じない。
なかなか良い端末だと思いますよ。
こちら↓はSIMフリーなGlobal版です。

| | コメント (0)

2014年4月21日 (月)

SO-04E文鎮から復旧

L-01Fが手に入ったことからFOMA使いだった家族には私のXperia Aを渡すことにした。
もっとも、ROOT取得済みだとゲームに支障があるとか言うので元に復元。
CWMで復元したところ再起動後に「SONYロゴを繰り返す」症状に陥った。
いわゆる、文鎮・・・である。

パーテーションのWIPEは不要だったかな?と思うも後の祭り。
半泣きでググる。

XPERIAを文鎮から復旧する/端末を初期化する手順 というブログ記事を見つけて読み漁る。
どうやらSEUS(Sony Ericsson Update Service)ってののお世話になれば良いらしい。
リンク先を辿ったところ今は「SONY PC Companion」って名前が変わってるようだ。
ダウンロードしてインストールするとこんな画面。

Sony_pc_companion0

一番左のメニューを選択。
電源を切ったSO-04EをUSBでPCに繋げるとなにやら反応して画面が変わった。
あとはリンク先の手順に従っていくとスマホ一覧が現れるのでSO-04Eを選択。

アプリの指示に従っていくと・・・

Sony_pc_companion01

何処かのタイミングで一旦USBを抜き、ボリュームダウンボタンを押しながら再度接続せよって表示が出てそれに従う。
なんか進行を示す棒グラフが動き始めSO-04Eへアップデートを始めた(ようだ)

Photo_4

こりゃイケル・・・かもwkwk

Sony_pc_companion2

なんか無事アップデートが終了したような表示が出てのでUSBケーブルを抜いて電源ON。

無事SONYロゴのあとXperiaの表示が現れ、見慣れた起動画面へ・・・

文鎮から復活だ!

ってことで無事、家族にはノーマル状態のXperia Aを譲ることが出来ました。

| | コメント (2)

2014年4月20日 (日)

L-01Fげっと♪

最近ツイッターのTLでLG端末が話題。
isai(LGL22)が安価にSIMロック解除できて3キャリアで使えるとか、
ドコモのL-01FもisaiもNEXUS5と類似プラットフォームだとか。。。

そんなわけで欲しくなっちゃったんだけどLGL22は近所ではお高い。
L-01Fもご愛顧墜ちしたとはいえ先々週は2万前後で売られていた。
そしたらコジマで・・・機種変9800円!

9800

家族で通話代が高すぎてFOMA使わせてた回線があったが6月から新料金プランが始まる。
もうXiに変えても通話代の心配は無かろうとこの回線で機種変することにした。
ポイントが溜まっていたので本体代の支払いは2000円程度。

さらに、ケースも保護フィルム付きで478円と安かった!

L01f478

なんちゅうグッドタイミングだろうか!もちろん購入。

L01f

付属品は極めてシンプル。
SIM取り出しPIN、MicroSDリード&ライター、強制電源遮断SIM・・・のみ。
L-01Fはバッテリーが外せないデザインなのでこういうSIMが付属するのかな?

Photo_2

早速、激安ケース付属の保護フィルムを装着する。

Photo

ひとつの泡も入らず綺麗に貼れました。ヽ(´▽`)/
貼り終わって気付いたのだけど保護フィルムの貼らない側のフィルムにもう一枚貼りついている???
まぁ次回の為の予備に取っておこう。

Photo_3

ホーム画面はこんなイメージ。
電源ボタンとVOL +/-ボタンが筐体裏面に配置されてるのでスクショはちょっと戸惑った。

現在、よく使うアプリをインストールして使っているが、もう少し使い込んだらレビューなど書いてみよう♪
今のところは好印象である。

本当は黒がカーボン調で欲しかったのだが白もなかなか綺麗♪

| | コメント (0)

2014年4月19日 (土)

nVIDIA GeForce付けてみた

最近家族が私の 自作PC で艦これやってんだがPCの発熱が酷い。
タスクマネージャーで見るとCPU使用率が常時50%超えでファンがフル回転。
しまいに勝手に再起動に至る始末。

これじゃPC壊れちゃいそうなのでグラフィックボードでCPUの負担を軽くすることにした。
選んだのは玄人志向のnVIDIA GeForce 210 1024MB PCI-Ex16 GF210-LE1GHD/D3。
4080円と予算的にも納得。

Amazonで注文したら本当に翌日には自宅に届いていた。すごいな!

Vidia_geforce

平日は組み込む余裕が無かったので昨夜組み込みました。
グラフィックボードってあんまり詳しくないんだけどPCI-exっていうし差込口からして下の写真の黒いやつだろうと。。。

Pci_ex

組み込んでケーブルを移動しPCを起動するとVGA画面。
添付のCDでドライバーを読み込み無事利用することが出来ました。

パフォーマンスって向上してるのかな?

組みこみ前(オンボードグラフィック)

Win7_onboad

組込み後(nVIDIA DeForce 210)

Win7_nvidia

ほほう、グラフィックが改善してトータルスコアが底上げされとる。
そんでもまだまだ足を引っ張ってるのはグラフィックなのかぁ。。。

さて効果はというと家族に言わせれば快適そのものだと。
私はそもそもあまりグラフィックに依存するアプリはあまり使わない。
むしろ、せっかく CPUファンを静かにした のに、今度はグラフィックボードのファンの音が気になってしまう(^^;

アハハ、BIOSでCPUファン回転数が上限固定になってただけでした。
可変にして再起動したら一気にアイドル回転に落ちて静かになりました。良かった。

| | コメント (0)

2014年4月15日 (火)

パケあえるが高い原因は1700円?

ドコモの新パケット料金サービス「パケあえる」が前の記事に書いたとおり妙に割高に感じる。
気になるのでさらに従来プランと比較してみた。

【データフラット3人で比較】

糞高いので定価のままでは使う気のしなかったXiデータプランフラットにねん。
従来料金を公式サイト同様税抜きで計算すると

ISP料金300円+通信料金5700円=6000円で7GBまで使い放題
3人で21GB 18000円の計算である。

さて新料金は?

201420gb

なんと、3人で20GB 23000円となる。
1GB減ってるのに料金は5000円割高となる。

じゃぁXiデータプランライトで考えてみよう。

【データライト5人で比較】

従来料金を同様に公式サイト同様税抜きで計算すると

ISP料金300円+通信料金4700円=5000円
もっとも現実にはライト割が適用されるので
ISP料金300円+通信料金3791円=4091円で3GBまで使い放題

5人で15GB 20455円の計算となる。

さて新料金は?

201415gb

5人で15GB 24500円と、ここでも約4000円割高。

そりゃそうだ。
データ通信料そのものは大して安くなって無い。
それなのに用途不明な基本料1700円を各回線毎に請求しているからだ。

5人だと1700×5=8500円の用途不明な請求。
これが無くなれば「たしかに安くなった!」って言えるのにねぇ。。。

もしかして
エリート社員が競争力を確保しようと必死に割安なプランを考えた後で
総務省天下りボケ上司が1700円のっけた???のかな?

| | コメント (4)

2014年4月13日 (日)

ドコモの新プランを考える~2

ドコモの発表した新プラン。こんどはデータ通信について考えてみた。

私はデータプラン契約を4回線所有している。
これを新プランで共有するといくらになるのか?
ドコモ公式サイトでシミュレーションしてみた。

2014

なんと、19000円!

各回線の月サポ(約3000円)が仮に全て充当出来たとして
19000-12000=7000円!たかっ!

今まで7GBで5700円だったのが10GBで19000円???

なんでこんなに糞高いの?と内訳をみると全回線で1700円が請求されている。
データプランといえば今まではISP料金とパケット料金だけだった。
この1700円ってのは何に対して支払うお金なんだ?

151へ問い合わせてみた。

ワシ:あのう新データプランの1700円ってなんに対する対価ですか?
オペ:(急にヒステリックな声に変わり)
   1700円は基本料金です(キリッ

ワシ:今まではISP料金と通信料で済んだのに1700円って高くないですか?
   何にそんなに必要なのでしょうか?

オペ:ですから基本料金です。
    今までとは考え方を変えておりトータルではお安くなっております。

ワシ:はぁぁぁ、そうですか。(お話にならんわ)

トータルではお安くなってますって・・・いったい??? 

しかし、いつも丁寧な151のオペレータが急にヒステリックな声を出したのには驚いた。
私は特に挑発した聞き方をしたわけではないのに。
よほど同じ問い合わせが多いのだろう。苦笑

1700円×12ヶ月で20400円だ。4回線では8万超えである。
必要性も説明できないことに年に8万円も払えるか!
だいたいシェアプランの500円だって初回の登録手続きに必要なことは理解できるが2ヶ月目以降は何に必要なんだろう?

も1度151に電話してその他の気になることを聞いてみた。
聞いた内容をまとめると

 ・既に契約済みのパケホーダイなどは新プラン移行も現行の料金のまま継続可能。
 ・プラスXi割も継続される。
 ・データプランのパケット共有で子回線側で余った月サポは親側にシェアできる。

だそうで少し安心した。
私の場合はおとなしく今のままのプランを継続した方が出費は抑えられそうに感じる。

みなさんはいかがですか? 

| | コメント (2)

2014年4月12日 (土)

ドコモの新プランを考える

ドコモが通話し放題、データ通信上限を家族で分け合えるサービスを発表した。
ソフトバンクのは時間制限付のでイマイチだったがドコモのは制限は無さそうだ。

早速我が家で家族でMNPしたとして計算してみる。

現在我が家は家族みんなソフトバンク版iPhone5s。
MNP一括払いで契約しているので毎月の請求は約3046円/月である。

さてドコモの新プランはどうだろう?
公式サイトで料金計算シミュレーションがあるので計算してみた。

2014

今がデータ通信制限が7GBしたので4人で28GBが比較には公平なんだが・・・
まぁカケホーダイもあることだし、現実に必要そうな20GBコースで計算してみた。

結果は一人当たり7125円/月
今まで同様に月々サポートで3000円くらい割引かれるとすると4125円/月

うーむ、今までより出費は1000円ほど増えちゃうなぁ。。。
どこへもいくらでもカケホーダイのメリットはある。
しかしうちの家族はさほど通話はしないみたい。
カケホーダイではないプランもあると明らかに魅力的なんですけどねぇ。

みなさんは今回の新プラン、どう感じましたか?

| | コメント (2)

2014年4月 6日 (日)

みまもりケータイ3 202Z買った

総務省騒動でソフトバンクの音声回線はiPhone5cのみになってしまった。
5cのSIMは5sに挿して使っている。

さて4月に入りキタムラがカメラに専念するのか?と思っていたらみまもりでキャンペーンをやっている。
いまなら新規契約で事務手数料0円、本体一括0円、毎月の基本料0円と0円ずくし。
このみまもりケータイ3は
 普段は本体は分割で606円×24回。基本料606円で1212円/月の維持費がかかる。
 今はキャンペーン中で基本料無料、本体代のみで606円/月と公式サイトにある。

キタムラはインセで本体一括0円なので本体代がかからず毎月の維持費は0円。
(ユニバーサル料金の3円は別途かかるけど)

私は3月22日に203SHをPOしておりそこから20日経っていない。
キタムラだと断られるかなぁ。。。とダメ元でチャレンジしてみた。

結果はすんなり開通。内規よか売り上げ優先のようだ。

202z

付属品はスタンド、ストラップ、充電器、MicroUSBケーブルに加えドライバーとスペアネジ。
今まではドライバーとスペアのネジは付属していなかった記憶。

202zon

電源をいれるとこんなシンプルな画面。
既に私のiPhoneの電話番号は登録されており電話をすると・・・

Photo

こんなSMSがiPhoneに届く。
リンク先をクリックすると地図でみまもりの現在位置が表示される。

202z_2

ただ電話用端末としては使いづらいので分解してSIMを取り出す。
SIMロック解除済みの740SCに挿すと・・・

740sc

無事アンテナが立ちました( ̄ー ̄)ニヤリ
試しにiPhone5sへ電話してみるとちゃんと繋がります。
これにて毎月3円で維持出来るケータイ電話の出来上がり~♪

こういう割安な電話があればスマホはMVNOでもいっかって感じになりますね。

| | コメント (6)

2014年4月 5日 (土)

一定額ストップサービスにご注意

3月は月初めにSBMのMNP引き止めポイントのおかげで家族でiPhone5s/5cに機種変出来た。
その後届いた家族分の機種変サポートCB商品券は女房と山分け。

Photo_2

タダ同然で新型iPhoneに機種変出来たのだがおいしい話ばかりではない。

家族四人一斉に機種変したのでみんな月月割が一回お休み。
当然ながら4人とも機種変手数料2100円が請求される。
普段よりは3月分の請求額は高額となった。
(実はさらにドコモへMNPした回線の解約金も乗っかっている)

さて、そんな請求をMy Softbankで眺めていたら娘に見慣れない請求が来ていた。

Photo

速度回復 追加料金 毎回確認あり(2500円×1回)とある。
どうやら7GB制限で速度が遅くなりそれを回避する手続きで請求されたようだ。

 ワシ:こんな請求着てるけど手続きしたん。身に覚えある?
 娘 :ううん、なんもしてないよ?

娘は特別な手続きした覚えは無いと言い張る。

157に電話してみた。

 ワシ:娘は手続きした覚えが無いといっているのですが?
 オペ:わかりました、ひとまず3月分の2500円は4月請求でお返し致します。
 ワシ:それはありがとう。でも再発防止をしないと同じことが起きかねない。
    何で今回のようなことに至ったんでしょうね?

 オペ:おそらく7GB制限に近づいて娘様にメールが届きます。
    その際解除のクリックをされますと今回のように2500円分高速通信が出来たのだと思われます。

 ワシ:でも、娘はその認識が無い。
    1000円の買い物でも親に相談する子なんですよ。
    2500円の請求が容易すぎるのでは?
    全国の中高生の親から苦情の電話が来てしまうことになりかねませんよ?
    御社の心配をしているわけです。

 オペ:今回の件を上に伝えシステムの検討の参考にさせていただきます。

ってことで無事2500円の請求は回避。
後で娘に今回のことを伝え、極力家ではWiFiを使う。似たメールが着たら親に伝えるように言い聞かせた。

そういえば私も3月初旬?にこんなメールを受け取っている。

Photo_3  

このリンク先を開いた際に危険な臭いがしたのを思い出した。
一定額ストップサービスを申し込めば安全そうな反面、毎月幾らかの請求を喰らう。
慌ててキャンセルのボタンを押した覚えがある。
不慣れな人ならついついそのまま押して毎月の請求を増やしてしまう。

ホワイト家族を前面に打ち出すなら、この手のスキルの高い家族/低い家族がいるわけだ。
家族みんなで安心して快適なに使えるシステムを目指していただきたいものだ。

| | コメント (0)

2014年4月 4日 (金)

PDA持込禁止・・・だと?

我が社はスマホ、ケータイ、個人PC、カメラは持ち込みだがPDAは申請すれば持込可だった。
なのでiPhoneは着替えのロッカーに仕舞い、そこから社内はiPod touch。
カメラ付はNGなのでカメラ無し最新の3G 32GBを使っていた。
そんなスタイルを永らく続けていたんだけど・・・

今期からはPDAも持込不可の通知が来た。
申請から1年間の更新期限まではOKらしいがそれ以降は禁止だと。
私の場合は更新月が6月。あと3ヵ月である。

いやぁ、こりゃまいった(;´д`)トホホ…

 ・会議やイベントなどのスケジュール管理
 ・様々な連絡先管理
 ・覚書の管理
 ・翻訳(主に英語)
 ・度量変換(Mpa⇒mmHgとか)
 ・為替変換
 ・海外事業所の現地時間確認
 ・他にも色々・・・

これらをぜーんぶゼロから考えないと。。。

禁止の言い分は「パソコンで行ってください」なんだけど
ノートPCはいつも持ち歩いているわけではない。
そもそもノートPCの機動性のトロさといったら。。。

かといって今更紙の手帳かい?
いやいやいや、それは無いわ。ありえへん(なんで関西弁?

そんなことで今考えている代替案は電子辞書。

電子辞書は利用者が多く持ち込みは許可されている。
Androidベースで動くモデルがあればPDA用途程度には使えるのでは?

・・・とググって見たらあった!

ユーザーメモリーに1GBが用意され、無線LAN対応、ブラウザ搭載。
これならなんとかハックすればAndroidアプリも使えるのでは?
上位モデルには5万円とかのもあるけど何が違うんだろ?

スマホ関連は総務省騒動のおかげでショップのツイートは実質0円。
面白くない状況である。
更新月の6月までにもう少し電子辞書を調べてみよう。

| | コメント (2)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »