« HTL22用激安ケース | トップページ | HTL22のステレオ再生 »

2014年2月12日 (水)

HTL22を TWRP でKITKAT

ツイッターのTLにHTC速報のえふのじさんのKITKAT化ツイートをみかける。
なかなか良さそうなので私も体験したくインストールしてみた。
まだbeta版なのでバグも残っているらしいけど。。。

私のHTL22はS-OFF、bootloaderUNLOCK、CWM導入、ROOT取得済み
PCはadb shellの使える環境
C:\htc\にHTC関連のツールを保存し、ここからdos窓を開いてコマンドしている。

KITKATのbeta版ファイルはこちら。 
HTL22_Global_Edition_4.10.973.1_beta2_htcsoku.zip

これはダウンロードしたら本体SDCARDのルートに保存。

KITKATはCWMで焼くとエラーで焼けないらしい。
それを知らず焼くとCWMリカバリーループに陥ってしもたw
どうやらTWRPってツールで焼く必要があるらしい。
ファイルの所在はこちら。 openrecovery-twrp-2.6.3.3-m7wlj.img

TWRPの導入方法はCWMと同じなので以前の記事を参照願います。
以前の記事で
fastboot flash recovery recoverycwm2.img 
の赤字の部分を今回ダウンロードしたファイル名 openrecovery-twrp-2.6.3.3-m7wlj.img とすればOK。
コマンド入力した際のキャプチャを撮っておいた。

Twrpcmd

CWM同様の手順でTWRPを起動するとこんな画面。

Twrp1

一番上左のインストールをタップ。

Twrp2

インストールしたいzipファイルを選択。
実は私は1度目は古いKITKAT4.4をexternal_sdから焼き、2度目に今回紹介しているKITKAT4.4,2を内部sdから焼いた。
上記写真はexternal_sdから焼いた時のものである。

Twrp3

一番下のボタンを右にスライドさせればROM焼きが始まる。
1度目に4.4を焼いた時にフルワイプしたので4.4.2の際はフルワイプせず。
(これでよかったのかな?)

Kitkat442

無事終了し、Androidバージョンは4.4.2となった。
カーネルのバージョンやビルド番号はこちら。

Kitkat

4.4では購入済アプリは使えたが外部SDカードが読めなかった。
4.4.2では外部SDカードは読める反面、購入済みアプリがインストール出来ない。

Kitkat_home

せっかくのHTC端末なので昔懐かしいウィジットを使ってみた。笑
最新Android 4.4.2が楽しめるHTL22。いやぁ良い買い物をしたなぁ。

|

« HTL22用激安ケース | トップページ | HTL22のステレオ再生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HTL22用激安ケース | トップページ | HTL22のステレオ再生 »