« iPhone5c のSIMをガラケーで | トップページ | HTL22 をS-OFFしてみる »

2014年1月21日 (火)

春節前の買取相場の変動

グッドタイミング!というには遅くなってしまったが・・・
スマホの買取相場はアジアの旧正月(春節)に影響される。
春節の需要増(売上げ増)を見込んで日本の買取業者が在庫確保に走り結果として買取価格が上昇するのだ。
業者の買取価格だけではない。
ヤフオクにもこの手の業者は参戦しているのでヤフオクの落札相場も上昇する。

以下は昨年のデータである。

_

au版iPhone5とiPhone4sの某店舗の買い取り価格をプロットしたもの。
どちらも1月に入り価格が上昇し、ある日に急落しているのがわかる。
この急落にはauのネットワーク利用制限の不備による買取中止事件も影響している。
ちょっと紛らわしいが他のキャリア端末も同様の値動きだったのであえて無視しよう。
ツイッターでこの急落は一時的な業者の貿易休止によるのもとのツイートを最近拝見した。
しかし5と4Sで急落のポイントが異なる?

為替の影響も多分に含まれるのでドル建て計算してみる。

__2

ドル建てで見るとどちらも1月23日(赤)を最後に下落に転じている。
従って価格急落のトリガーは1月23日と考えて良いのであろう。

今年は?

一部業者のツイートでは昨日(1月20日)から下落との予想が出ていた。
まぁ業者側の情報なので話半分かな?と考えていたが的中!
iPhone5、5c、HTL22などの買取相場の下落が認められる。
昨年のデータから予想するに3月に入ると相場の復活が期待できるだろう。

中古端末の買取価格はかなり安く査定されてしまう。
この場合はヤフオクの方がむしろ高額落札を期待できる。
 端末はケースや保護フィルムを貼って丁寧に使われており美品状態
 付属品は未使用
なら新品買取価格マイナス2000円程度での落札も夢ではない。
最近の落札者は外国人の方がほとんど。
買取業者がアルバイトを雇っているのかなぁ?なんて推測しているがどうなんだろ?
国内市場をターゲットにした一般買取店やキャリアの買取は屁みたいな価格なので要注意である。

スマホを処分したい方の参考になれば幸いである。

|

« iPhone5c のSIMをガラケーで | トップページ | HTL22 をS-OFFしてみる »

コメント

先日auのiPhone5をヤフオクで出品したのですが、即決で落札されました。
妙に梱包箱や保護シートにこだわってらっしゃったので、ここで言われているように業者さんだったんでしょうねえ

投稿: びあっじ | 2014年1月21日 (火) 22時03分

即決おめでとうございます。
保護フィルムを気にするのは業者さんでしょうね。

投稿: アンビンバンコ | 2014年1月21日 (火) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone5c のSIMをガラケーで | トップページ | HTL22 をS-OFFしてみる »