« 春節前の買取相場の変動 | トップページ | HTC速報さんへお詫びとお礼 »

2014年1月25日 (土)

HTL22 をS-OFFしてみる

HTL22はSIMロック解除すればMVNOのSIMも使えるらしい。
それでは・・・ってことでS-OFFにチャレンジ。
S-OFFとはセキュリティオフの意味だそうで危険な香りが漂うが。。。

まず必要なものを準備
 ・revone(M7_WLJ向け)(http://revolutionary.io/revone-0.2.1-wlj) 
 ・run_root_shell(thx fi01!!)1.07.970.4用
   http://www.mediafire.com/download/f47s15f5c8ztes9/run_root_shell3.zip

revoneはroot環境が必要な為temprootでの対応が必要となるらしい。
temprootはfi01さんが作成しているrun_root_shellを使うのだがバージョン1.07.970.4用にscoty755さんがビルドされたものが上記だそうだ。
ありがたく使わせていただこう。

追記:下の画像でunlock出来ていると思ったらLOCKEDのままだった。
失敗orz

【S-OFF作業】

C:\にhtcというフォルダを造り上記ファイルを保存(ZIPは解凍)
このフォルダでsiht+右クリックで「ここでウィンドウを開く」でDOS窓を出す。

    adb push run_root_shell /data/local/tmp/
    adb push revone-0.2.1-wlj /data/local/tmp/
    adb shell chmod 755 /data/local/tmp/revone-0.2.1-wlj
    adb shell chmod 755 /data/local/tmp/run_root_shell
    adb shell
    $ cd /data/local/tmp
    $ ./run_root_shell
    # ./revone-0.2.1-wlj -P
    ./revone-0.2.1-wlj -P
    # reboot

ここで再起動。
    adb shell
    $ cd /data/local/tmp
    $ ./run_root_shell
# ./revone-0.2.1-wlj -s 0 -l -t    
    # reboot bootloader

注:この行でブートローダーunlockしたい場合は下記なので注意!
私はこれに気づかず嵌りました。
  # ./revone-0.2.1-wlj -s 0 -u -t
参考に作業中の画面をキャプチャーした。コマンドが下線部。

S_off

S_off2

これで下記のようにHBOOTが起動し、S-OFFになっている・・・はず。

S_off_2 

 

追記:上図でunlockedと出来ていたと思い込んで次のステップに進んだのですが良く見れば上段のピンクの文字は「LOCKED」だった。
アップデートしてしまったのでダウングレードが必要となる。号泣

その後auの公式Android4.2.2アップデートを実施。

Photo

無事Android4.2.2にアップデートされている。

Android422

ソフトウェアバージョンは1.07.970.4⇒2.21.970.2になっていた。

Android422_2

本日はここまでw

追記:
ダウングレードを試みるも2.21.970.2対応版 run_root_shellはまだ出ていない。
万事休すか。。。

話をまとめると
初期バージョン
1.07.970.4でS-OFF、ブートローダーのunlockを済ませてからAndroid4.2.2にアップデートしたつもりがunlock出来ていなかった。
いざダウングレードしようにも

ダウングレードに必要な2.15.970.1対応版 run_root_shellはあるものの
最新のバージョン
2.21.970.2対応版の run_root_shellはまだ出ておらず
現時点でダウングレードしてunlockし直すことが出来なくなった。

|

« 春節前の買取相場の変動 | トップページ | HTC速報さんへお詫びとお礼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春節前の買取相場の変動 | トップページ | HTC速報さんへお詫びとお礼 »