« HTC速報さんへお詫びとお礼 | トップページ | HTL22へ CWM導入& root »

2014年1月29日 (水)

HTL22を RUUでダウングレード

HTL22のS-OFFには成功したもののブートローダーunlockし忘れたままAndroid4.2.2へアップデートしてしまった。
さらにソフトウェアバージョンを2.15.970.1に留めておけば対応版 run_root_shellが公開されていたのに2.21.970.2に上げてしまったので、それに対応する対応版 run_root_shellが未公開。
temprootが取得できずダウングレード手順が進まない。万事休す。

と、途方にくれていたらHTC速報の筆者の方から対応策を教えて頂いた。

「S-OFFなので普通にRUUを使ってダウングレードするとまた元の脆弱性(run_root_shell)がある状態に戻ります」

この普通にって記述からバイナリーエディタが必要な敷居の高いものではなく普通の手順と判断し、
HTC機を工場出荷状態に戻すRom Update Utility(RUU)の利用方法 (HTC速報Dev)
の手順を選択。
ちなみにRUUとはRomUpdateUtilityの略でHTC機を工場出荷状態に戻すソフトウェアなのだそうな。
リンク先では「本体でSDカード(外部メモリ)から直接RUUを行う方法」が推奨されている。
但しRUU内のrom.zipのファイル名を指定のファイル名にせねばならず、hbootを起動すると一瞬この文字が表示されるそうな。
試してみるとhbootでメニューを切り替えると確かに一瞬だけ表示される。
ファイル名全体が読み取れないのでカメラで撮影。笑

Ruu

これによりファイル名は、PN07IMG.zip と判明。
さてRUU内のrom.zipを入手せねばならんのだが、私はau HTL22 HTC J One、1.05.970.2向けの公式RUUを選択。

PN07IMG_M7_WLJ_JB_50_KDDI_JP_1.05.970.2_Radio_1.23.11.0510_NV_3.39_01C_release_signed.zip
という長い名前のファイルをダウンロード。
800MB超えなので自宅のホワイトBB回線では5時間かかるorz
あまりに遅いので直接HTL22のLTEでダウンロードした。

Pn07img

まぁSDカードにコピーするんだから丁度良いや。
Downloadフォルダからext_sdフォルダ(外部SDカード)のルートに移動。
さらにファイル名をPN07IMG.zipとリネーム。

hbootを起動すれば「開始して良いか?」的な表示が出るので音量upボタンを押して開始。

Ruu_2

こんな画面で初期化が進むのでじっと見守り終了したら電源ボタンでreboot。

Photo

無事、初期化は成功。
Android4.1.2、ソフトウェアバージョン1.05.970.2に戻っていた。

あとは2つ前の記事と同じ手順でブートローダーをunlock。
こんどは忘れないようにコマンドの最後から2番目は引数は-uとした。
  # ./revone-0.2.1-wlj -s 0 -u -t

これでS-OFF & unlockは成功。

Unlock

HTC速報の筆者の方のフォローのおかげで無事CWM導入が出来そうです。
長くなったのでCWM導入は次回。

|

« HTC速報さんへお詫びとお礼 | トップページ | HTL22へ CWM導入& root »

コメント

いつも拝見しています
HTCのアンロック記事が終わったあとなどに、筆者さまの所有端末と使用頻度などや、所有回線などをまとめた記事を書いてくださると嬉しいです
自分としてはとても興味がある部分です

投稿: おとまる | 2014年1月29日 (水) 17時56分

了解で〜す。\(^o^)/

投稿: アンビンバンコ | 2014年1月29日 (水) 19時04分

なにか突然操作した際、HBOOT画面が出現し、それを少しいじって以来、充電器で充電ができなくなりました。
PCとUSB経由だとできます。

ですので、その解決方法をおしえてください。

投稿: LP | 2015年3月10日 (火) 04時08分

すいません。既に手元に無いのでわかりません。

投稿: アンビンバンコ | 2015年3月12日 (木) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HTC速報さんへお詫びとお礼 | トップページ | HTL22へ CWM導入& root »