« SO-04Eの root化と CWM導入 | トップページ | 自作PCの静音化 »

2013年12月15日 (日)

SO-04Eを Android4.2.2にアップデート

前の記事でSO-04Eのroot化とCWM導入に成功した。
ただOSはAndroid4.1.2だったので最新の4.2.2にアップデートしたいわけで。。。
ここで大嵌りだったので一応記述しておく。

現時点で私の端末の状態は初期ビルドバージョンの10.1.1.D.0.179。
まず設定>ソフトウェア更新でアップデート。
ビルドバージョンは10.1.1.D.0.179から10.1.1.D.2.31へアップした。成功!

次にAndroid4.2.2へアップデート。

Android422

しかし、ダウンロードは成功するがアップデート途中で終わってしまい失敗orz

どうやらroot化やCWM導入の痕跡があるとチェックに引っかかるらしい。
そこでググって対処法を試してみる。

【root化痕跡削除】
ROOT Explorer(要root)で、
 /system/etc/hw_config.shをエディットで開く。 
 最終行にある[ /system/xbin/busybox run-parts /system/etc/init.d ]を削除。
 改行は残す。

【CWMのアンインストール】
   /system/btmgrと/system/recovery というフォルダを削除
  /system/bin/chargemon というフォルダを削除
   /system/bin/chargemon.bin.orgを/system/bin/chargemonにリネーム

これでAndroid4.2.2へアップデートを試みるがやっぱり止まる。涙
バッテリー残量が少なくて失敗してい表示が出るので充電して試すもダメ。

半泣きでググると、
Xperia Aでrootを維持したままAndroid 4.2.2にアップデートする方法にあった!

こちらから改変後の hw_config.sh が手に入るんだそうな。
早速ダウンロードさせて頂き/system/etc/hw_config.shへ上書き。

再度アップデートを試みると無事成功\(^o^)/

422

hw_config.shの最終行に
/system/xbin/busybox run-parts /system/etc/init.dを書き戻して保存。
前の記事と同様の手順でCWMを導入。

ってことでroot化とCWM導入が出来た状態のAndroid4.2.2にアップデートすることが出来ました。

以上、純正systemに変更が認められるとOSアップデート出来なくなることから、あまりニーズが無いならroot化は避けたほうがよろしいかと思います。
ちなみに
私は公式twitterアプリの文字が細くてフォントを変えたくてrootを取ったんだけど・・・
アプリのアップデートで文字が太くなりましたとさ。大笑

|

« SO-04Eの root化と CWM導入 | トップページ | 自作PCの静音化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SO-04Eの root化と CWM導入 | トップページ | 自作PCの静音化 »