« AQUOS PHONE Xx 203SHげっとん | トップページ | 203SHの AXGPってしゅごい! »

2013年12月24日 (火)

203SHって AXGPだったのね

じつはワシ、お恥ずかしい話だが203SHが4G(AXGP)対応機だと知らずに買っていた。

IGZOの電池のもち具合はいかに?と思って通勤に持ち出したんだが・・・

いつもiPhone5sでは50Mbps超えをマークするスポットではこんな速度。
iPhoneでは驚かない程度の並み?な速度。

203sh_speedtest

しかも時々こんな風に3Gに陥ってしまう。

3g

なんか期待はずれだったなぁ・・・とググっていて気が付いた。
203SHってLTE対応機種じゃなくて4G(AXGP)対応機種だったのね。

 Softbank 4G LTE  :下り最大75Mbps(iPhone5sとか)
 Softbank 4G(AXGP):下り最大110Mbps(203SHとか)

理論値は4Gの方が速いみたいだけど私の計測結果ではLTEの方が速かった。
しかもエリアも違うのね。

いままでiPhoneで使っていた4G LTEはエリアが広く宇都宮市を網羅している。

Softbank_4g_lte

これに対し4G(AXGP)はいまひとつエリアが充実していない。

Softbank_4g

上記二つのエリアはおおよそ同じ地域と縮尺なので差は歴然である。
4Gでは私の通勤路では時々3Gに陥ってしまうわけだ。
感覚的にはドコモのLTEより少し劣る程度。auのiPhone5よか圧倒的に優秀。笑

ちなみにバッテリーのもち具合は
 朝:満充電100%
 会社到着時:91%でロッカーへ(機内モードにはせず)
 退社時:67%
 帰宅時:62%

機内モードに入れずにロッカー放置で24%減ってのはソコソコ優秀だと思う。
機内モードにすれば余裕で2日使えそうだ。

しっかしこの4Gのエリアはいただけないなぁ。。。
4G(AXGP)は将来エリア拡大されるのだろうか?

|

« AQUOS PHONE Xx 203SHげっとん | トップページ | 203SHの AXGPってしゅごい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AQUOS PHONE Xx 203SHげっとん | トップページ | 203SHの AXGPってしゅごい! »