« 1GB/3日の通信制限喰らった | トップページ | 薄型iPhone5sケース買ってみた »

2013年10月18日 (金)

SpeedTestのパケット消費

3日で1GBの通信制限にかかり、原因がSpeedTestらしいことは判った。

しかし、この先のことを考えるとSpeedTestでどの程度パケット消費をするのか興味がある。
iPhoneのアプリでDataWizってのがあるのでインストールしてみた。
バックグランドで3G/4GとWiFiの通信量を計測してくれるアプリである。

Datawith

ちなみに平日は通勤程度しか使わないので1日で19.27MBと少なかった。
そんでも1ヶ月で600MBかぁ...b-mobile Fair使ってたころよりずいぶん増えてる。
LTEで高速通信が出来ちゃう反動なのかな?

さていよいよSpeedTest時のパケット消費の計測である。

8mbps

下り8.63Mbps程度の場合。LTEとしては遅いほうかな?

8m_19mb

なんとこの程度の速度でも19MBを消費していた。
こりゃモバイルエントリーd LTE 980とか1日30MBの制限には引っかかるぞ。
利用されてる方、お気をつけあれ。

つぎに、倍速ダブルLTEだと・・・

53mbps

こんな50Mbps超えの速度が出ちゃうんだけど・・・

53m_84mb

パケット消費も84MBとハンパ無い!
一発でモバイルエントリーの30MB制限はアウト!
12回計測しちゃうと1GBに達してしまう。
1日4回のSpeedTestを3日やるとアウトである。

SpeedTestの計測方法は・・・
初期に小さなダミーファイルを通信して速度を探る。
次に速度に応じたサイズのダミーファイルをダウンロード/アップロードする。
これを上り/下りで数秒間行って通信速度を計測するらしい。

50Mbps超えなんて速度の場合は上り/下りで合計で84MBのファイルを通信してるわけだ。

これを知ってからSpeetestは極力控えるようにしている。
行ったとしても1日に2回以内。
とにかく3日で1GBを超えて制限を受けるのは避けたいのである。

LTEで通信速度が上がるとついつい計測したくなるのが人情。
しかしこんな落とし穴があることをお気をつけあれ。

|

« 1GB/3日の通信制限喰らった | トップページ | 薄型iPhone5sケース買ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1GB/3日の通信制限喰らった | トップページ | 薄型iPhone5sケース買ってみた »