« iPhone買取価格変動をドルで計算 | トップページ | iPhone買取価格変動予測2 »

2013年9月 6日 (金)

ドコモがiPhone販売へ、ビックリ

いやー、ビックリした。
朝起きたらツイッターのTLに ドコモがiPhone販売へ の文字が。。。

最初は日経のニュースだったのでまたか・・・と思ったが朝日新聞やNHKまでもが報道し、真実味を帯びてきた。

さて、私(宇都宮在住)が感じている現状の各キャリアの電波の印象を書いてみる。

au
Android端末:
LTEエリア、速度とも無敵と感じる良さである。素晴らしい。

iPhone5:×
宇都宮中心部くらいしかLTEで繋がらない。糞である。
よくまぁ、こんなもんで割高なLTE通信料払えというもんだ。
auが積極的に投資した800MHz帯をiPhone5が使えないからだろう。
たまにLTEを掴むと、へぇ~ここ繋がるんだぁと思う。

ソフトバンク
Android端末:たぶん
試したこと無いので判らないけど話題も無いのでiPhoneと差が無いんだと思う。

iPhone5:
ほとんどLTEだし速度もAndroid auほどではないが不満は無い。
アンテナが3G表示になることは皆無で3G表示だと通信障害?と思う程。

ドコモ
Android端末:
LTEエリア、速度ともにソフトバンクに見劣りする。
それでも7割程度はLTEを掴める感じで、au版iPhone5ほど酷くは無い。
ただ3Gのエリアは素晴らしい。林道ツーリングで山奥に入っても一番粘る。

っていうことで、個人的にはドコモ版iPhoneの電波にあまり期待はしていない。
もちろん、上記は私の印象であり、地域によって判定は異なると思う。
 より都会ならau版iPhone5でも不満は出ないかもしれない。
 より田舎だと3Gが途切れないドコモ最強!てな評価になるかも。

そもそも次期iPhoneではLTE800MHzに対応するかもと言われている。
対応すればauの反撃開始である。
ただ・・・
電波の品質に期待しドコモからauに転出した客がiPhone5の酷さを許してくれるのか?
わざわざ割高なキャリア内機種変でauに留まるのか?
この点は非常に疑問である。
今回auがもっともピンチなのではなかろうか?

ドコモの魅力・・・公式SIMロック解除に有料だが対応していること。
もしAppleサーバーDB上で公式unlockに応じてくれるならたいへん魅力的である。
ただツイッターでこの点で不安な情報を頂いた。
海外ではVerizonかAT&TだかがライバルキャリアのLTEへの接続制限付きのunlockなのだそうだ。
これではドコモのiPhoneでソフトバンクのSIMではLTEが使えないことになっちゃう。
海外利用でしかunlockの恩恵を受けることが出来ないわけだ。

さてドコモはどうするのだろう?
今の私の最大の関心事はこのunlockサービスである。

これで3社で端末差は無くなった。
ぜひとも通信品質、通信料金で勝負して頂きたいものである。

|

« iPhone買取価格変動をドルで計算 | トップページ | iPhone買取価格変動予測2 »

コメント

殴り合いをしてくれれば、僕たち古事記にも...!

投稿: ななし | 2013年9月 6日 (金) 23時32分

各社どう動くのか?楽しみです。

投稿: アンビンバンコ | 2013年9月 6日 (金) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone買取価格変動をドルで計算 | トップページ | iPhone買取価格変動予測2 »