« ドコモがiPhone販売へ、ビックリ | トップページ | 戦略をねりなおさないと・・・ »

2013年9月 7日 (土)

iPhone買取価格変動予測2

先日過去一年のiPhone5とiPhone4Sの買取価格相場をグラフにしてみた。
そこで為替の影響を排除する為ドル換算してみると1年前の4Sの価格が今のiPhone5価格にほぼ近いことが判った。
この4Sの価格推移から今後1年のiPhone5の買取価格が予想できると考えた。

_3

そろそろ価格が急落する頃だと予想したが現実には42000⇒44000円に復活している。

なんか外したみたいで悔しい(笑)ので見直してみた。
そもそも大きな流れを表現したかったんだが横軸が2年間では粗い。
サンプル数を増やした上で時間軸を拡大してみた。

_4

今後の為替の変動が読めないので今回も縦軸はドルのままである。
幸い、今は約100円/ドルなので、そのまま100倍すれば円に換算できる。
予想は当たるのかな?

追記
その後iPhone5c/5sが発表され5は絶版とのこと。
5の定価が値下げされauは乱売。
昨年の4sの値動きから今年の5が同じような値動きになるかは不透明となった。

さてと、9月はどう動くか?
一時、SB版iPhone5Sに機種変しようか?と考えていた。
しかしドコモ版iPhone5SへMNPって選択肢も出てきたわけだ。
ドコモのSIMロック解除対応、寝かせ可否などを見極めて判断しようと思う。
au、ソフトバンクの転出防止施策も興味をそそられる。

とにかく慌てて貴重な枠を潰すのだけは避けよう。

|

« ドコモがiPhone販売へ、ビックリ | トップページ | 戦略をねりなおさないと・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドコモがiPhone販売へ、ビックリ | トップページ | 戦略をねりなおさないと・・・ »