« プラスエリアを電子レンジで試す | トップページ | ドコモがiPhone販売へ、ビックリ »

2013年9月 4日 (水)

iPhone買取価格変動をドルで計算

ここ最近、iPhone5の買取相場が高騰後に急落と暴れている。
私はべつに手元に余ったiPhoneがあるわけではないのだが興味があるので調べてみた。

まず一年間の買取価格の流れをiPhone4SとiPhone5でまとめてみた。

_

こうやって眺めると最近一瞬49000円まで上昇したのはノイズのように見える。
長い目で見ればiPhone5は45000円前後で安定しているように見える。

いや、いやいや・・・

これおかしいぞ?
発表直後から1年後のモデル末期まで同じ価格は無いだろう。
1年後のiPhone5の価格は1年前の4Sの価格にほぼ一致するはずである。

ってことで為替(円/ドル)もプロットしてみた。
昨年前半は一気に円安が進み後半97円/ドル前後で安定している。
これを計算に入れてドルでみるとどうなるだろう?

__2

ほほう、これならうなづける。
iPhone5は発売直後600ドルだったのが末期には450ドルまで下がっている。
そして450ドルというのは1年経過後のiPhone4Sの価格に一致する。
こちらを本来の値動きと読むのが妥当と考えられる。

ってことは今後のiPhone5の値動きは1年前のiPhne4Sと同じと読むのが妥当。
1年前の4Sの値動きから今後のiPhone5を予想すると・・・
次期iPhone発表&発売で一旦急落し、2ヵ月後少し戻して安定。
安定後の価格は日本円で35000円程度(今の4S並み)に落ち着く・・・かな?
iPhone4Sの過去1年の動き()を今日以降1年に移動してみた。現在が赤線

_3

日本円で見てしまうと
 ・為替の影響
 ・大陸側の影響(春節など)
 ・キャリアの施策
などを受けて複雑な値動きを示す。
しかし、大局的にみるならば為替の影響を取り除きドルで見るのが良さそうだ。

|

« プラスエリアを電子レンジで試す | トップページ | ドコモがiPhone販売へ、ビックリ »

コメント

比較するなら、4S発売後の4の価格推移が現在の5に適用するのが妥当かと思われます。

4S→5と5→5Sの切り替えではインパクトがかなり違います。

以上


投稿: 道標 | 2013年9月14日 (土) 00時25分

そうですね。おっしゃるとおりだと思います。
もっとも情報が古くて手に入らないんですよ。

投稿: アンビンバンコ | 2013年9月14日 (土) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラスエリアを電子レンジで試す | トップページ | ドコモがiPhone販売へ、ビックリ »