« フレッツ光からホワイトBBへ~メタル工事 | トップページ | DANBOARD届いた »

2013年8月 8日 (木)

純増とか転出超過とかauの件とか

今日もiPhone5によるテザリングでのブログ更新となる。

7月の各キャリアの成績が公開されたようだ。
 ⇒ 携帯純増数は7月もソフトバンクが首位、ドコモは回復の兆し

ドコモが2ヶ月ぶりに純増に転じたそうな。
ところで純増ってなんだろ?
 新規契約から解約を差し引いたのが純増数
ようするに
 新規:親から初めて買ってもらえた数+転入
 解約:亡くなったり、リタイヤ+転出
なのかな?

転入-転出が0(ちゃら)だったとしても
お年寄りにはドコモ比率が多いだろうから今後もドコモは厳しいね。
亡くなったりリタイヤによる解約は当面はドコモが一番多いだろうから。

転入/転出ってのはキャリア間のMNPによる移動。
飽きたり、壊れたり、失くしたりをきっかけに買い換える際に何処を選んだか?だ。
キャリアや端末の評判、店頭での端末の印象、お得感が大きく影響する。

ここでもドコモの大負けが続く。

【転出数】
そもそも顧客数(母数)自体ドコモが一番多い。
各キャリアの顧客が同じ比率で転出しても絶対数はドコモが一番多くなる。
【転入数】
一番転出する顧客数が多い元ドコモ客はドコモへのMNPはしないわけで
各キャリアや端末の魅力に差が無いとしてもドコモへの転入数が一番少なくなる。

なのでドコモの転出超過は当然と言えばそれまで。
よほど魅力的な端末や戦略が無ければドコモに勝ち目は無いわけで

まさか一流大学卒エリート集団のドコモにそんな簡単な計算が出来ないわけは無い。
なんらかの手を打ってくるだろう。
・・・と期待してるんだが...

さて

話しはかわるが8月9日からauの新規契約のルールが変わるそうな。
2回(足掛け3ヵ月)以上の支払い実績の無い顧客が契約出来る回線は2回線まで。
3回線以上を契約する場合は(子供とかの)利用者登録が必要。

これ、以前私が女房へ回線譲渡しようとした時のルールに酷似している。

まぁ、一般的にはガラケーとスマホ契約する程度で3回線以上契約するとすれば子供向けと考えるのが自然だろう。
どうやら今回のルールの狙いは犯罪防止目的らしい。
これからは同業他キャリアも追随してくるのだろうか?

私はというと昨年12月、今年5月、6月契約の回線があるのでセーフw
これらのうちひとつは解約せずに維持しておいたほうが良さそうだ。

さて8月、ドコモの動きに期待したいところだが。。。どうなるんだろ?

|

« フレッツ光からホワイトBBへ~メタル工事 | トップページ | DANBOARD届いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フレッツ光からホワイトBBへ~メタル工事 | トップページ | DANBOARD届いた »