« フレッツ光からホワイトBBへ~解約編 | トップページ | フレッツ光からホワイトBBへ~申し込み編 »

2013年7月31日 (水)

iPhone4Sみまもり化後の請求

先日iPhone4Sをみまもり化してみたんだが締め日を過ぎて料金が確定した。

確定したのは締め日までの7月20日までの利用分。

Photo

ホワイトプランとS!ベーシックが日割りになっている。
みまもり専用USIMの発行手数料の1900円が加わっているが解除料9975円の請求は無い。
これでiPhone4Sそのものの契約は無くなり白ロム化されたわけで費用を計算してみる。

 MNP費用:9975+2100=12075円
 本体代金:0円
 契約時請求(上記):10285円
 キャッシュバック:▲15000円
 TOTAL:7360円

と新品白ロムを7360円で手に入れた計算となる。
これに無問題さんにお願いしたFactory unlock費用(16000円)を加えると

 7360+16000=23360円でSIMフリー版iPhone4Sを手に入れた計算だ。

さて、今後は?

Photo_2

まだ未確定ではあるが基本料590円の請求は無く3円維持が出来る見込み。
どうやら当時のみまもり2キャンペーン(基本料2年間無料)に乗っかっているようだ♪
さらに次の締め日にはiPhone4Sの月月割が確定する。
もし確定すればいくらかの無料通話ゲットとなるがどうだろう?

2013.8.29追記 みまもり化後の維持費は593円

ちなみに、このみまもり化の後iPhone5をMNP契約出来ており、総合的判断は喰らっていない。
型遅れの4Sだから寛容だったのだろうか?
iPhone5はソフトバンクの看板商品であり、のりかえサポートの約款には
のりかえサポートで一括払いを選択の場合、契約後翌々請求月末までの解約等には契約解除料(21,000円)がホワイトプラン(i)の契約解除料に追加でかかります。
と転売防止の歯止めが追記された。
元来、ソフトバンクはiPhoneに関しては厳しいのである。

従ってiPhone5の寝かせに関しては私は大人しく2段階定額化で様子を見ている。

|

« フレッツ光からホワイトBBへ~解約編 | トップページ | フレッツ光からホワイトBBへ~申し込み編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フレッツ光からホワイトBBへ~解約編 | トップページ | フレッツ光からホワイトBBへ~申し込み編 »