« パケット通信、初のGB超え | トップページ | iPhone4 iOS5.1.1で復元 »

2013年6月15日 (土)

端末の処分を考える

2012年1月からキャリアのインセを利用してあれこれ端末を手に入れてるけど
先々の使用頻度が無さそうなものはとっとと処分している。

そんななか、iPhoneはなかなか手放す気になれない。
いまだに3GS、4、4S、5と所有している。

3GSはultrasn0wでunlockしているので海外出張用。
先進国以外だとMicroSIMの入手が困難かなぁ?なんて考えてる。
もっともツイッターで「ショップがカットしてくれますよ」なんて教えてもらったけど。

4はSAMチケットがあるのでドコモの月サポデータ盛り回線で使える。
もっとも使えるSIMが限定されるのでほとんど使わず引き出し待機。

4S(au版)はGPPでunlock出来てる。
引き出し待機組だが5の予備とも言える。
ただ5の薄さや軽さ、LTEの快適さを覚えると使おうとは思わない。

iPhone5(SB版)は日常持ち歩いている。
ほとんどLTEで使えるし、バッテリーのもちもソコソコだし文句は無い。

と考えるとiPhone4は手放してもイイかな~なんて思ってしまう。
ただ手放したところでたいした額にはならないのが悲しいところ。
昔は20k超えで売れたのになぁ。。。

Android組はどうだろう?

GALAXY SⅢαも引き出し組である。
ただホームボタンがメカで起動が楽だしLTEで使えるのでiPhone5の予備の位置付け。
時々ポーチに入れて持ち歩いている。

GALAXY NEXUSも引き出し組。
最新のAndroid OSが使えるのが魅力なんだがLTE非対応が残念。
もっともサクサク感は最新の店頭のスマホに見劣りしない印象で、よく出来ていると思う。
でも使用頻度考えるとそろそろ処分かなぁ。。。
こいつはまだiPhone4ほどは値崩れしていない印象だ。

もう少し持っていたいような気もするけど、もたもたしてるとiPhone4みたいに値崩れしちゃいそう。

AndroidはついついGALAXYシリーズを選んじゃうけどたまにはXperiaも選んでみようかな?
日本では根強い人気でドコモもツートップに選んでるくらいだし。

|

« パケット通信、初のGB超え | トップページ | iPhone4 iOS5.1.1で復元 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パケット通信、初のGB超え | トップページ | iPhone4 iOS5.1.1で復元 »