« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

SB版 iPhone5のプラン変更

au版iPhone5を寝かせるのは簡単である。
MNPで契約した際の「auにかえる割」はLTEプランに居る限り維持される。
LTE.NETを外し、LTEフラットを従量制に変更すれば3円維持が可能。
上記の手続きに加えてスマパスなども157から簡単に外すことが出来る。
(以前はスマパス外しは別窓口だったが一度に出来るように改善された)

一方SB版iPhone5はサイトをよく読んでも判らない。
2chも故意に嘘を書き込む奴が居るので信用ならない。
ってことで157に電話して聞いてみたのでメモ。

Q:iPhone5をフラットで契約しているが、2段階定額に変更可能か?
A:可能だが、それに伴い月月割が2140⇒1710円に減額となる。

Q:1度2段階定額にした後でフラットに戻せるか?月月割の額は復活するか?
A:フラットに戻せるが月月割の額は復活せず1710円のままとなる。

ふむふむ、iPhone5になってフラット⇔2段階の行き来が可能となった。
現在はホワイト学割with家族でフラット契約なので月々は3638円
これを2段階にすると
 S!ベーシック:315円
 パケットし放題 for 4G LTE:2100円
 月月割:▲1710円
合計で315+2100+3-1710=708円 となる。これが寝かせた場合の維持費。
であれば銀SIM化みたいな面倒なことをしなくても寝かせられる?
月月割の差額は(2140-1710)×24=10320円
それを超えるメリットがあるならばパケットプラン変更もアリだな。

Q:iPhone5を他機種に機種変した場合ホワイト学割with家族はどうなる?
A:継続される。但し指定の条件(パケット契約)を満たす必要がある。

あらら、基本料の割引が続いてもパケット契約するのは痛いな。
かといってパケット外すと学割特典は消えちゃうってことか・・・

Q:変な話しだけど5⇒4Sに機種変して2段階定額に出来る?
A:今はiPhone4Sはフラットのプランしか選べません。

うーむ、サイト上は選べそうなんだけど現場では選ばせてもらえないのかな?

ところでiPhone5に機種変した場合の月月割は
 フラット契約:1750円
 2段階定額:1320円
となる。
iPhone4 8GBでの経験で言うとフラットを条件にする店舗が多かった。
iPhone5からiPhone5に機種変した場合、月月割変動の差額分維持費が増えるので
 2140-1750=390円ほど毎月の請求が増えちゃう。
 2年間で390×24=9360円の出費増。
9360円以上のメリットがあれば機種変もアリかもしれない。

そう考えると・・・

いたずらにSB回線で機種変弾を増やすより、今のiPhone5で機種変した方が得策な気がしてきたぞ。
慌てずに良く考えて動くことにしよう。

| | コメント (0)

2013年6月29日 (土)

iPhone投売りから来月を考える

先週に引き続き、今週もiPhone5はMNPなら一括0円、場合によってはCB付きで投げ売られているようだ。
私は空けた枠を先週埋めて一杯。

さて、この投売りの状況を考えてみる。

在庫処分?

在庫処分ってのは当初見込んだほどは売れず在庫が残ってしまったものの処分。
Xperia acro HDってのがそれかな?
昨年春は数万円で売れた看板機種だったが今年の春は機種変数千円。
2ch見てると買ったらバッテリーは空っぽだった・・・なんて話も出ていた。
倉庫に永らく眠ってたんだろうね。

iPhone5はどうだろう?

iOS6.1.2以前のものはJBできるので買取相場が高い。
それを期待して電源を入れるとほとんどが6.1.3以上。最新の6.1.4もあった。
ってことは在庫だったのではなく、工場から仕入れたばかりってことだろう。
ちょっと上記のXperiaとは事情が違うようだ。
AppleのキャリアへのiPhone5販売ノルマが強烈なのではなかろうか?

学割シーズンも終えてiPhone5が欲しい客の手には行き渡り、もう勢いは無いだろう。
それでもノルマをこなさねばならず新たに工場から仕入れる。
だからiOSは最新。
勢いが無いのに売らねばならないのでインセを乗せて一括0円施策に出ていると思われる。

従来インセを乗せるならMNP>新規>機種変の順である。
MNP客を取れればシェアは自社に+1、ライバルに-1とキャリアのメリットは大きい。
機種変にインセをふったところで顧客数が増えるわけでもなくキャリアのメリットは小さい。
しかし売り切らねばならないノルマが強烈な場合は話は別だ。
機種変に対してもインセを乗せての乱売合戦の可能性があり得る。

私はiPhone3GSから使い続けているが年々乱売色が強くなっている感じがする。
iPhone4Sからauも参戦したことも効いているんだろう。
Softbankから見れば市場が半減したようなもんだ。

さて過去の実績から予想すると・・・

auは昨年はPhotonやHTC 3D EVOで強烈な高額CB戦略に出た。
一方機種変では一瞬EVOを撒いたようだがすぐやめてしまった。
従ってauの場合は今後高額CBに出てくる可能性が強い?

SBのiPhoneでの高額CBは今までみた記憶が無い。
iPhone4 8GBの時には神とも思える機種変0円を展開した実績がある。
auへの対抗で収益より既存客囲い込みを優先した策略だったのだろう。
となるとSB側は今後は格安機種変に出てくる?

そう考えると、auで埋まった回線をSBに飛ばし、
 auにはMNP用の空き枠を確保
 SBには機種変弾の回線を確保
で様子をみた方が良いのかな???

追記
以上は素人の考えた妄想である。
真に受けて金銭的な損失を受けても補償しかねるので自己責任でお願いします。

| | コメント (2)

2013年6月23日 (日)

リンゴ狩り~第二段

auのiPhone5が宇都宮でもMNP一括0円に加えCBをやっているとツイッターで教えて頂いた。
さっそく、車でGO=3
店に着いてポップを見ると、たしかにJCB商品券が付くようだ。

Mnp0cb

ワシ:条件ってなんかあるの?
店員:いえ、無いですよ。別契約とかはありません。
ワシ:今日時間が無いんだけど明日なら来れるから2台分取り置き出来る?
店員:大丈夫ですよ、カウンターへどうぞ。

店員:U22ってのやってるんですけどご家族で22歳以下の方居られますか?
ワシ:娘が居るよ。でもMNP元がワシの名義だからダメなんじゃない?
店員:大丈夫ですよ。娘さんの学生証と保険証を御用意頂ければ。
ワシ:へ?本人連れて来なくていいんだ。
店員:はい、U22適用になるとさらに1台あたり1万ヤマダポイントが付くんです。
ワシ:へぇ~

ってことでiPhone5の16GB白を2台の取り置きをお願いした。
帰って女房に話すと子供が使うわけではないのでU22は使わないことで決定。

日曜、娘の部活応援の帰り道にヤマダへ寄って契約。
オプションはLTEフラットとスマパスのみだった。
LTEフラットは日割りが効くので今月分は1500円程度で済むはず。ここはauの良いところ。

Iphone5cb15k

2台だったので15k分のJCB商品券だった。当日もらえたのは嬉しいかぎり。
もっともこいつは協力してくれた女房にプレゼントした。
あっ、そいえばヤマダポイントも2000pt付いていました。
残念ながらiOSのバージョンは2つともJB出来ない6.1.4でした。涙

今回のMNP弾は2つともポストペイド。
 みまもりケータイ(昨年から3円維持)
 SC-05D(暮れまではXiスマホ割が有効で0円維持)
SC-05D回線は6月末で機種変後3ヵ月だったのでちょっと惜しいな。

1台あたりの収支をまとめると
 転出費用:9975+2100=12075円
 契約費用:3150円
 本体代金:0円
 CB:7500円/台
 ヤマダポイント:1000pt/台

1台あたり12075+3150-7500-1000=6725円で手に入れた計算になる。
そのうち転出費用は他社宛なのでauに支払う分は
 3150-7500=▲(マイナス)4350円
auさんは収益は大丈夫なんだろうか?

帰りに冷やかしでコジマに寄ってみたがSB、au共に一括0円でCBは無かった。

6月の後半でこの状態。
月末にも週末があるのでさらに熱い戦いが繰り広げられると思われる。
7月はいったいどうなっちゃうんだろ?

| | コメント (10)

2013年6月22日 (土)

auの枠空け~名義変更

iPhone5がそこいらじゅうでMNP一括0円になってきた。
2ch見てたらCB付く店も有るらしい。

ワシ、自分の回線枠だけで楽しむという自分なりのルールを決めていた。
家族をショップに連れまわしたり、順番待ちに付き合わせるのが嫌だったのだ。
だけど今回ばかりはファールw
満杯のau回線の一部を女房へ名義変更することにした。

娘の部活の応援に行った帰り、女房とauショップに立ち寄る。

ワシ:名義変更したいんだけど。
店員:かしこまりました。お二人とも免許証のご提示をお願いします。
    奥様は新規扱いになりますのでクレカございますか?

ワシ:へっ?支払い方法はいまのまま継続で良いんですけど。
店員:そのままで結構です。あくまで本人確認の意味ですので。
ワシ:男子割(4Sだったので)は継続しますよね?
店員:確認してまいります。と席を立ち・・・大丈夫です。そのまま継続します。
ワシ:(安堵・・・知ってたけど)

簡単な紙っぺらに必要事項を記入して終了。

ワシ:もう1つ名義変更したいんだけど。
店員:かしこまりました。紙を用意します。

ここでハタと気が付いた。
今回名義変更する電話番号が下4桁が同じだww(どっちも元プリモバ)
うーむ、かっちょわり~。バレバレやな。
次から同じ下4桁選ぶのはよそう。

無事、2回線の名義変更は終了。
家族間なので手数料は無料である(他人だと2835円の手数料が必要)。

さて、2回線分の空きが出来たぞ。
またリンゴ狩りが出来るかな~♪

| | コメント (0)

2013年6月16日 (日)

iPhone4 iOS5.1.1で復元

以前、iPhone4はSAMでのunlockに成功したんだが、
その後iPhone4S+GPPでもunlock出来て、さらにSB版iPhone5を購入。
めっきり出番が減ってしまい、処分することにした。

さて、シュートするにしてもJBしてるし、SAMで通信領域も弄ってる。
一旦ノーマルiOSに戻さねば。。。
でもJB出来ない最新版に復元するのでは芸が無い。
shshは確保済みだし、どうせならiOS5.1.1で復元したい!

ここで思いっきり嵌ってしもたw

TinyumbrellaでStart TSS serverをオン。
iPhone4をDFUモードにする。
iTunesでSiftを押しながら復元を選択。
ノーマルのiPhone3,1_5.1.1_9B206_Restore.ipswを選択。

これで復元できると思ってたんだが「不明なエラー(11)や(1600)」が出て止まる。
iTunesを再インストールしたり、別のPCとしてEeePC900HAで試すもダメ。
iPhone4の本体リセットを試みるもクルクル考え込んじゃうだけで初期化出来ない。

・・・と、知りうるあれこれを試すも全て玉砕。
起動して普通には使えるものの、初期化できない状態に陥ってしもた。
ここで悩みに悩み、そいえばRedsn0wでSAMチケットのバックアップしてたことを思い出した。

早速SANTAさんのTools 4 Hackを読みに行き
[iOS] iOS 6からダウングレードする新しい方法 for 〜A4デバイス 『Redsn0w 0.9.15b』

を熟読。
手持ちの0.9.10b8bでは記事中のRestoreボタンが出てこない。
最新版の0.9.15bをダウンロードし記事の手順に従って復元。

Ios511redsn0w

おぉぉ、なんかうまくいきそうな予感。

Ios511

本体側も今までiTunesからだと拝めなかった進度を表すバーが表示。

Ios511_2

やったー!クリーンなiOS5.1.1への復元成功\(^o^)/

実はこの作業、1週間前もうまく出来ず断念し、昨夜も敗退。
長い道のりだったので成功した時は感無量でしたん。

あれこれ遊びましたが丁寧に使っていたので本体は美品。
付属品にも一切手を付けていない。
いくらでシュート出来るかな~♪

| | コメント (0)

2013年6月15日 (土)

端末の処分を考える

2012年1月からキャリアのインセを利用してあれこれ端末を手に入れてるけど
先々の使用頻度が無さそうなものはとっとと処分している。

そんななか、iPhoneはなかなか手放す気になれない。
いまだに3GS、4、4S、5と所有している。

3GSはultrasn0wでunlockしているので海外出張用。
先進国以外だとMicroSIMの入手が困難かなぁ?なんて考えてる。
もっともツイッターで「ショップがカットしてくれますよ」なんて教えてもらったけど。

4はSAMチケットがあるのでドコモの月サポデータ盛り回線で使える。
もっとも使えるSIMが限定されるのでほとんど使わず引き出し待機。

4S(au版)はGPPでunlock出来てる。
引き出し待機組だが5の予備とも言える。
ただ5の薄さや軽さ、LTEの快適さを覚えると使おうとは思わない。

iPhone5(SB版)は日常持ち歩いている。
ほとんどLTEで使えるし、バッテリーのもちもソコソコだし文句は無い。

と考えるとiPhone4は手放してもイイかな~なんて思ってしまう。
ただ手放したところでたいした額にはならないのが悲しいところ。
昔は20k超えで売れたのになぁ。。。

Android組はどうだろう?

GALAXY SⅢαも引き出し組である。
ただホームボタンがメカで起動が楽だしLTEで使えるのでiPhone5の予備の位置付け。
時々ポーチに入れて持ち歩いている。

GALAXY NEXUSも引き出し組。
最新のAndroid OSが使えるのが魅力なんだがLTE非対応が残念。
もっともサクサク感は最新の店頭のスマホに見劣りしない印象で、よく出来ていると思う。
でも使用頻度考えるとそろそろ処分かなぁ。。。
こいつはまだiPhone4ほどは値崩れしていない印象だ。

もう少し持っていたいような気もするけど、もたもたしてるとiPhone4みたいに値崩れしちゃいそう。

AndroidはついついGALAXYシリーズを選んじゃうけどたまにはXperiaも選んでみようかな?
日本では根強い人気でドコモもツートップに選んでるくらいだし。

| | コメント (0)

2013年6月13日 (木)

パケット通信、初のGB超え

以前私はツイッターで
「スマホで動画は観ない。画面小さいし、遅いし、パケット喰うし」
みたいなことを呟いた覚えがある。

アナログモデムでピーヒャララと繋いでマクロで通信時間を節約していた時代を知っている。
モバイルとはそういうもので出先では賢く節約するのがスマート。
まったり、ダラダラとネットサーフィンしたけりゃ定額のデスクトップでやれば良い。
そういう価値観だった。

それがモバイル通信もパケット定額になり
LTEの普及でスマホで動画がサクサク観れるようになってきた。

3Gしか使わなかった頃はツイッターや2ch、Facebook主体。
月々のパケット通信は200MB前後というペースだった。

そんな私も

先月のSoftbank請求を見てビックリ!

Lte

なんと通信料合計が1.39GB

初のGB超えであるw

3G通信と思われるPCダイレクトは993191Pkt=121MB
LTE通信と思われる4GLTEPCダイレクトは10623550Pkt=1297MB
合計で1.39GBである。

そういえば
動画を少しDropboxにアップロードしており、娘の塾のお迎えで暇な時間にその動画を観ていた。
これが効いていたんだと思う。
LTEだと動画を観るのもストレスが無いし、定額だと思うと気楽に観てしまった。
定額じゃないと58万円って請求も恐怖を感じてしまうな。
精神衛生上よろしくないのでそろそろパケット単価を見直して欲しいもんだ。

以前も似たようなことを書いたけど
上記のLTE通信の比率が92%ってのはおおよそイメージに合う。
ソフトバンクの公式発表カバー率も91%だった記憶。
LTEが繋がらないのは地下駐車場や会社のロッカーなど行動範囲の中ではごく一部である。

しっかし、まぁ・・・私もひと月でGB単位でパケット通信するようになったのか。
時代も変わったもんだなぁ。

| | コメント (0)

2013年6月 9日 (日)

6月以降は様子見かな?

6月

2chやツイッターを見る限り、巷ではiPhone5を投売り中。
不振のドコモもツートップは好調らしい。

でも各社の流れはちょっと違うと思う。

【au】
例の件がマスコミに流れた後なので自分で使う目的でiPhoneを買う人は少ないだろう。
au版iPhone5は16GBならMNP手数料+解除料+契約手数料を払えば本体代はタダで手に入る。
その後の維持費もLTEフラットとLTE.NETを外せば毎月3円。
こりゃiPod touch買うよか安いわけで、転売爵の餌食になっていると思われる。
転入前のライバル会社にはMNP手数料+解除料というお金が動き、
auには契約手数料しか入らない。
これで経営収支の帳尻が合っているのか?いささか疑問である。

【ソフトバンク】
auの不祥事に乗じて5月末からインセが増額。
公式には6月からiPhone5に対して21000円分インセが補強されMNP一括0円が実現。
ソフトバンクの場合、フラットを外せないのでauほどは維持費を安く出来ない。
従って自分で使う顧客の比率が多いと思われる。
さすが純粋な民間企業。
他社ほど簡単に寝かせに転じさせてくれない。
(当たり前といえば当たり前なんだが)

【ドコモ】
ツートップのうち特にXparia Aは売れているらしい。
私の同僚にもXperiaユーザーは多い。
みなさん2年おきに機種変で契約されている。
機種変だからほぼ定価(表記上は実質0円だが)だ。
実質0円とはいっても毎月の本体代金相当が月々サポートで帳消しにされるだけ。
パケ代は定価分を丸々払う羽目になる。
寝かせようとパケット契約を外すと月々サポートも打ち切られる。
いったい彼らは2年間でいくらドコモに払っているんだろう?

とにかくツートップを買い支えているのはドコモ長期ユーザーだと思われる。

このままいくと6月も大盤振る舞いなauが純増トップだろう。
あっ!どうかな?転売爵の数なんかたかが知れてるし。一般客は離れるかも。
auのAndroidのLTEはエリアも速度も優秀らしいけど昨年ほどインセを使っていない。
しかも収益にも疑問が残る。
ソフトバンクはauのiPhone離れを拾い上げられれば成功の可能性が強い。
こちらは収益も伸びるはずである。

さてドコモ。
熱心なファンがツートップを買ってくれるが既存客なので純増には繋がらない。
インセもXiスマホ割程度しか見受けられない。
もう今時他社から「実質0円販売」でもMNPしてくれる客は少ないんじゃなかろうか?
6月もまた転出超過で終わるんだろうなぁ。。。

さて私は・・・

欲しかったLTE端末(SC-03E)は手に入ったし、念願のiPhone5もゲットした。
タブレットもソニタブSからGALAXY TAB7.7PLUSに変えて調子がよろしい。
もう、特に欲しいのは無いかなぁ。
強いてあげればOptimus itくらい。小ぶりでベストサイズだと思う。

ドコモ枠は空いてるけどインセ渋いし、SB枠も空いてるけど維持費かかる。
当面は様子見かな~?

| | コメント (0)

2013年6月 8日 (土)

USBケーブルでの充電を考える2

前の記事、「USBケーブルでの充電を考える」のコメント欄でUSBの枠とGNDをショートさせるとバッテリーの出力側が維持されるとのコメントを頂いた。

おそらくこの記事だと思う。
 ⇒ 【多摩電子工業】電池式スマートフォン充電器 改造【TS-201 TS-202 T5000?】

実はこの記事は既に読んでいたのだが文中の端子「」ってのが何を示すのか判らず試すのを躊躇していたのだ。
どうやらUSB端子の金属枠部分(以降シールド)のようだ。

充電できるMicroUSBケーブルのGND-シールド間の導通を調べてみる。
単品では導通は無かったがMicroUSB側をスマホに挿すと導通。
充電できないMicroUSBケーブルで同じことを試すとスマホに挿しても導通無し。

これだ!

MicroUSBケーブルをスマホに挿すとシールドがGNDに落ちる。
これを見てバッテリー側は電圧出力を出す判断をしているのだろう。
バッテリーという特性上、常に出力を出さない配慮なんだと思う。

事実、USBケーブルの両端の金属枠の導通を確認したところ
 充電可能なものは両端が導通
 充電不可なものは導通していない。

充電可能なMicroUSBケーブルは枠とシールドが導通しているからスマホを接続したことをバッテリー側に伝えることが出来る。
充電不可なケーブルはシールドが枠と導通しておらずバッテリー側で接続の有無を認識できないわけだ。

さっそくps vita用USBコンバータを改造。

Ps_vitagnd

GNDとシールド間(写真赤線)部をハンダでショートさせるだけである。
これで充電不可なケーブルでもバッテリーは出力を出してくれる・・・はず。

Ps_vita

結果はみごと大成功。\(^o^)/
手元にある全てのケーブルでAndroid機もiPhoneも充電できるようになりました。

気を付けなくてはならないのがps vita用USBコンバータをバッテリー側に挿しっ放しだとバッテリーが出力を出し続けてしまうこと。
使わない時はps vita用USBコンバータはバッテリーから抜いておく必要がある。
まぁケーブル側につけておけば良いんだけどね。

用途からすればこっちを買ったほうが格安だったかも。笑

今回は読者の方に助けて頂く事ができました。
大変ありがとうございました。
そういえばこのブログはEeePCの記事を書いていた当初からLinuxで判らないことがあるとかで色々読者の方に助けていただいておりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

2013年6月 7日 (金)

USBケーブルでの充電を考える

先日、リチウムイオンポリマー電池内蔵AC充電器を買ったものの、純正ケーブルか充電用USBケーブルでしか充電できていない。

ネットでググると充電専用microUSBケーブルはD+とD-線をショートしてあるとある。
手持ちの同期用ケーブルでも充電できるようにとPS Vita用USBコンバータなるものを買ってみた。

Ps_virausb

しかし、ダメ。充電できない。

実際どうなっているんだろう?と殻を割ってみる。

Ps_vita

なるほどスマホ側(写真右丸印)のD+とD-線をショートしてある。
回路で表すとこうだ。

Ps_virausb

ネットでググッた限りはこれで良いはずなんだけど。。。ダメ
さらにググるとD+とD-をショートした部分に2~3Vを印加している例もある。
しかし決定的な情報が無い。
不十分な知識で改造して高価な端末を壊すのも嫌なので断念することにした
コメント欄で教えていただき解決しました⇒ USBケーブルでの充電を考える2

今のところ、電池内蔵AC充電器で充電を試した結果は

 充電専用MicroUSBによるAndroidスマホ 
     〃      +DocアダプタによるiPhone4 
     〃      +LightningアダプタによるiPhone5 ×
 同期可能MicroUSBによるAndroidスマホ ×
     〃      +DocアダプタによるiPhone4 × 
     〃      +LightningアダプタによるiPhone5 ×

で、これらは普通のACアダプタやPCのUSB端子からなら全て
なにか判っていない秘密があるらしい。。。

Doc_lightning

まぁこれらアダプタはMicroUSBケーブルしか持っていなくてもiPhoneを充電したり同期出来るので無駄ではないんだけどね。

上海問屋さんだと格安で手に入る。
複数を一度にメール便で買うのがお奨めである。

| | コメント (3)

2013年6月 3日 (月)

au版 iPhpne5の LTEエリア

2ch見ていたらau版iPhone5で使えるLTEエリアマップを見つけた。
公式にはauはLTE対応のマップを公開しておらず市町村名の開示のみ。
どなたかがこれを地道にマップ上への押しピンで表現したようだ。
 ⇒ au iPhone5 LTEエリアもどき

【au版iPhone5LTEエリア(手作り)】

各地のマップが製作されており、その中の栃木県に関して宇都宮周辺で切り出したものがこちら。

Photo

宇都宮中心部を包む宇都宮環状線を青丸で示してみた。
私がau版iPhone5でLTEを使えたのはこの環状線内部のみだった。
環状線を出てしまうととたんにアンテナ表示は3Gに切り替わる。
私の行動圏は上記地図上で主に右半分(特に北側)なんだがダメダメ。
実際にLTEで繋がらない部分を赤字でNG表示にしてみた。
たった二日使った後、LTEフラットを外した気持ちがわかると思う。

【Softbank版iPhpone5LTEエリア(公式)】
こちらはソフトバンクが公開しているLTEエリアマップ。
上記au版と比較できるようにおおよそ同じ範囲で表示してみた。

Photo_2

もうねぇ、文句無し。
ごく一部でアンテナ表示が3Gに切り替わるが記念にキャプチャーするほど稀である。
日常SB版iPhone5のアンテナ表示は常にLTEマークが出ている。
キャリアの言うカバー率91%ってのは妥当だと思う。

【ドコモ版LTEエリア(公式)】
ドコモはiPhone5は扱っていないんだけど比較の意味で用意してみた。

Photo_3

SC-03EやiPhone5+R-SIM7+でLTEを掴めた印象は上記エリアとおおよそ一致する。
所々LTEが掴めなかったスポットを同様に赤字でNG表示してみた。
若干エリアが飛び石状になっているので狭間で3Gに切り替わる感じである。
それでも昨年に比べればずいぶんエリアは改善しており努力が伺われる。
ドコモはカバー率75%としており、こちらも私の印象と一致する。

いかがだろうか?
問題の14%は75Mbpsで37.5Mbpsは別といいながらそのカバー率を公開しないau。
一方着手したばかりの75Mbpsが1%と叩かれながら37.5Mbpsカバー率91%のSB。
控えめに75%と公開しているドコモ。

あなたならどの電波を使いますか?

| | コメント (0)

2013年6月 2日 (日)

電池内蔵AC充電器ではまる

スマホの充電器でバッテリー内蔵のものを見かける。
以前から欲しいなぁと思っていた。
宿泊先でスマホを充電する際、予備バッテリーも充電しておこうとするとコンセントが足りなくなることがある。
バッテリー内臓充電器なら普段はACアダプタとして使い、移動時にはモバブとして使えるのでは?と考えた。

買ったのはこちら。リチウムイオンポリマー電池内蔵AC充電器。
 100-240V対応なので海外でも使えそう。
 DC5V1Aなのでタブレットは無理でもスマホの充電くらいは問題無さそう。
 内蔵バッテリーも2300mAhとそこそこ。
 大きさはスマホ1個程度。

Photo

商品は違うけど似たやつがこちら。

こいつが大はまりだった。
自宅でiPhone5を充電しようとするとダメ。
容量不足か?とiPhone4、3GSを試すもダメ。
SC-03Eもダメ。
こりゃアカン!と購入したヨドバシへ返品に出かける。

しかし店員がauカウンターから借りたLightningケーブルを繋げると一発充電OK!
店員はドヤ顔、ワシは(^^;A顔。
充電できるなら返品する必要も無いやといったん退散。
しかし自宅に帰り道、車内で試すもやっぱりダメorz

flairもしや純正ケーブルなら充電できるの?

これがビンゴ!ドコモの純正USBケーブルなら問題なく充電できた。
auカウンターのLightningケーブルもおそらく純正だったに違いない。
ググって見ると充電用ケーブルと同期用ケーブルでは作りが違うのだそうな。
●同期用ケーブルはUSBの信号4本が全て繋がる仕様。
●充電ケーブルは+とGNDラインのみ。
 しかし充電用ケーブルはD+とD-の信号線をショートさせてあるらしい。

ワシが買ったケーブルは全部同期用ケーブル。
ACアダプタやPCのUSB端子からなら問題なく充電出来ている物だ。

うーむ、ケーブルを改造すれば充電出来ちゃうのか?
しかしケーブルのUSB接続部はモールドしてあり分解不可。
PS vita用USBコンバーターって商品がそのあたりの問題を解決しているらしい。

Ps_virausb

ってことで買ってみた。

しかし ・ ・ ・ 充電出来ずorz
やはり純正ケーブル持ち歩くしかないのか?
いやいや出先にそんな貴重なもの持ち歩きたくないやい!

現在、この問題、解決しておりませぬ。

| | コメント (2)

2013年6月 1日 (土)

3キャリア維持費比較

学割シーズンを終えてやっと6月。
(もっともSBだけはこの週末まで学割延長のようだが)
学割では3年間基本料金無料分のインセを使う。
 980×36=35280円だ。
インセの使い方が対象者のみに偏るわけで非対象者としてはつらいシーズン。
それがやっと明けたわけだ。

キャリアのインセを活用してガジェットライフを楽しむ方が増えてきたようだ。
ツイッターのフォロワーさんにもその手の方が見受けられる。
読者の方にも居られるだろうから簡単に今の3キャリア維持費比較を書いてみる。

【ドコモ】
昔は割高な印象だったが今はMNP契約なら3キャリア中で最もお得だと思う。
ポイントは月々サポートの活用。
昨年ほどではないが3000円台の月々サポートの機種がある。
MNPの際、一括で本体代を支払ってしまえば毎月の維持費から月々サポ分割引。
データプランライトなど3980円のパケ定契約なら毎月の維持費は数百円となる。
Xiの通信速度でパケットガンガン使って数百円は魅力である。

使わない(WiFiで使う)前提なら3円維持も可能。
 基本料が780円
 XiパケホW2ならパケ代が2100円
 SPモードは不要なら外せる
 月々サポが2980円以上なら3円維持が可能となる。
さらに紙の請求書不要としてeビリングに加入すれば▲20円で請求は0円。

ただし、月々サポに依存してしまうと動けない回線となる。
機種変してしまうと月々サポはそれ以降は無効になるからだ。

6月からは13ヶ月間は基本料無料なお乗りかえXiスマホ割が始まる。
これ、以前のXiスマホ割同様に機種変しても有効らしい。
この場合、月サポ目当てにせず、ご愛顧とかの格安機種で動ける回線作るのに良いのではなかろうか?

動ける回線が欲しいのか、動けなくて良いのか良く考えたほうが良い。

【au】
auも月々サポート同様の毎月割があるが2000円程度。
従ってパケットガンガン使って数百円って話は無理。

ただ使わない(WiFiで使う)前提なら3円維持も可能。
5月までのウェルカム割は6月以降も「auへかえる割」と名を変えて継続。
プランZシンプルかLTEプランに加入が条件で基本料が2年間無料となる。
iPhone5で普通に契約すれば
 基本料金:LTEプラン:0円(auへかえる割で2年間0円)
 プロバイダ料:LTE.NET:315円※1
 パケット定額:LTEフラット:5460円※1
 毎月割:▲2140円※1
 ユニバーサル料:3円
合計で3638円となる。
契約後に157に電話しWiFiで使うから節約したい旨を伝え、
 LTE.NETを外す
 LTEフラットを従量プラン(0~21000円)へ変更
を申し出れば毎月割は消滅するものの毎月の請求は3円となる。

「auへかえる割」も機種変してしまうと無効になるサービスなので要注意。

【ソフトバンク】
残念ながら上記2社のような維持費は難しいようだ。
MNPで基本料金無料の恩恵に預かろうとするとパケット定額必須。
もっとも、こっちが正常で上の2社のが間抜けな感じがするけど。

| | コメント (2)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »