« USBケーブルでの充電を考える2 | トップページ | パケット通信、初のGB超え »

2013年6月 9日 (日)

6月以降は様子見かな?

6月

2chやツイッターを見る限り、巷ではiPhone5を投売り中。
不振のドコモもツートップは好調らしい。

でも各社の流れはちょっと違うと思う。

【au】
例の件がマスコミに流れた後なので自分で使う目的でiPhoneを買う人は少ないだろう。
au版iPhone5は16GBならMNP手数料+解除料+契約手数料を払えば本体代はタダで手に入る。
その後の維持費もLTEフラットとLTE.NETを外せば毎月3円。
こりゃiPod touch買うよか安いわけで、転売爵の餌食になっていると思われる。
転入前のライバル会社にはMNP手数料+解除料というお金が動き、
auには契約手数料しか入らない。
これで経営収支の帳尻が合っているのか?いささか疑問である。

【ソフトバンク】
auの不祥事に乗じて5月末からインセが増額。
公式には6月からiPhone5に対して21000円分インセが補強されMNP一括0円が実現。
ソフトバンクの場合、フラットを外せないのでauほどは維持費を安く出来ない。
従って自分で使う顧客の比率が多いと思われる。
さすが純粋な民間企業。
他社ほど簡単に寝かせに転じさせてくれない。
(当たり前といえば当たり前なんだが)

【ドコモ】
ツートップのうち特にXparia Aは売れているらしい。
私の同僚にもXperiaユーザーは多い。
みなさん2年おきに機種変で契約されている。
機種変だからほぼ定価(表記上は実質0円だが)だ。
実質0円とはいっても毎月の本体代金相当が月々サポートで帳消しにされるだけ。
パケ代は定価分を丸々払う羽目になる。
寝かせようとパケット契約を外すと月々サポートも打ち切られる。
いったい彼らは2年間でいくらドコモに払っているんだろう?

とにかくツートップを買い支えているのはドコモ長期ユーザーだと思われる。

このままいくと6月も大盤振る舞いなauが純増トップだろう。
あっ!どうかな?転売爵の数なんかたかが知れてるし。一般客は離れるかも。
auのAndroidのLTEはエリアも速度も優秀らしいけど昨年ほどインセを使っていない。
しかも収益にも疑問が残る。
ソフトバンクはauのiPhone離れを拾い上げられれば成功の可能性が強い。
こちらは収益も伸びるはずである。

さてドコモ。
熱心なファンがツートップを買ってくれるが既存客なので純増には繋がらない。
インセもXiスマホ割程度しか見受けられない。
もう今時他社から「実質0円販売」でもMNPしてくれる客は少ないんじゃなかろうか?
6月もまた転出超過で終わるんだろうなぁ。。。

さて私は・・・

欲しかったLTE端末(SC-03E)は手に入ったし、念願のiPhone5もゲットした。
タブレットもソニタブSからGALAXY TAB7.7PLUSに変えて調子がよろしい。
もう、特に欲しいのは無いかなぁ。
強いてあげればOptimus itくらい。小ぶりでベストサイズだと思う。

ドコモ枠は空いてるけどインセ渋いし、SB枠も空いてるけど維持費かかる。
当面は様子見かな~?

|

« USBケーブルでの充電を考える2 | トップページ | パケット通信、初のGB超え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« USBケーブルでの充電を考える2 | トップページ | パケット通信、初のGB超え »