« 上海問屋で激安iPhone5用品 | トップページ | SB版 iPhone5の LTE接続率 »

2013年5月12日 (日)

SB版 iPhone5バッテリーもち具合

SB版のiPhone5で平日使った場合のバッテリーのもち具合を調べてみた。
私の場合会社内への端末持ち込みは不可。
従って日中はロッカー保管となる。

前の夜から充電して
 起床:バッテリー残100%。
  通勤中は時々ツイッターやネットアクセスをする程度。
  通話はガラケーなのでおやすみモードで試してみる。
 会社に到着:バッテリー残86%で機内モードにしてロッカーへ。
 退社:ロッカーから出すと残84%。機内モードなら2%しか減ってない。
 帰宅して以降はSC-01Eを使うのでiPhone5のバッテリーはさほど減らない。
 バッテリー残74%でおやすみモードのまま就寝。

 起床:バッテリー残69%。
 会社に到着:バッテリー残42%で機内モードにしてロッカーへ。
 退社:ロッカーから出すと残39%。
 バッテリー残30%を切ったので充電して就寝。

ってことでワンチャージで丸二日は使えました。

翌日、少し使い方を変えてみる。

 起床:バッテリー残100%。
   おやすみモードにせず試してみる。
 会社に到着:バッテリー残85%でおやすみモードにしてロッカーへ。
 退社:ロッカーから出すと残75%。

ってことで
 通勤中使っている分には通常モードもおやすみモードも差は認められない。
 ロッカー放置は機内モードなら2~3%、おやすみモードだと10%の低下となる。

ロッカーに放置する時は機内モード、就寝中はおやすみモードにするのが良さそうだ。

auのiPhone4Sや5を使っている同僚がいるんだが、
二人とも口を揃えてロッカーでバッテリーが空っぽになると言う。
確かに会社のロッカーはauの電波が届きにくいエリアである。
ましてやロッカーに突っ込むとau機は必死に電波を発信し続けて息絶えるのかも。
私もau版iPhone5を一度だけ試したがたしか退社時に30%台に落ち込んでいた記憶。

月曜日、SB版iPhone5で機内モードにしないで試してみようかな?

そうそう、激安Lightningケーブルまた注文しちゃいましたw
限定特価品は一点限りですが長さ違いとか抱き合わせにしてメール便を使えばお得です。

|

« 上海問屋で激安iPhone5用品 | トップページ | SB版 iPhone5の LTE接続率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上海問屋で激安iPhone5用品 | トップページ | SB版 iPhone5の LTE接続率 »