« 春のリンゴ狩り | トップページ | SB「のりかえサポート」発動 »

2013年5月27日 (月)

auはこのまま知らん顔?

au版iPhone5のLTE(75M)人口カバー率14%の件で不満をぶちまけた記事を書きかけたんだけど・・・

タイトルだけ残して全部消した。
んでここから書き直す。

だってこのブログで不満書いたところで何か変わるとは思えない。
だったら、
今回の件でなんらかユーザーが得をする作戦でも書いたほうが建設的かと思ったw

私の認識では、auは今回の件で顧客への対応策をまだ打ち出していない。
「だんまり」である。
事実、毎日のようにツイートしていた公式アカウントもあの日以降ダンマリw

もし、謝罪文と共に顧客に対する対応策が打ち出されたら、

 その日以前に契約した顧客は明確な被害対象者
 翌日以降の契約者は知ってた上で契約した

ってことになる。

今回の対応策は
 1.解約料の免除もしくは割引
 2.Android機への機種変補助(ポイントかなんかで)
 3.Softbankみたいに一部返金(Softbankは1000円だった)
あたりだろうか?

どうせiPhone5を買うのなら顧客に対する対応策が示される前の方が得策だ。
Softbankのパケット上限問題の時に支払われたのは1000円だった。
ショボイ気がするが全ての対象顧客数にばらまくには限界だったのかな?
だとすると今回も高額は期待できない。

 2.はどうだろう?

機種変補助となるとカウンターでiPhone5見せろって話になるかもしれない。
当面は1台だけでも手元にiPhone5を残しておいた方が良いかも。笑

今回、私は2台iPhone5を手に入れたわけだが、1台は当面手元に残しておこうと思う。
今は円安で買取価格も高め。
手放すタイミングは為替を眺めながら決めればよかろう。

これだけの大企業が最初から顧客を欺いたことが明るみに出たわけだ。
何も対応しないとは思えない。
今はダンマリ知らん顔のようだが ・ ・ ・ まさかね?

|

« 春のリンゴ狩り | トップページ | SB「のりかえサポート」発動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春のリンゴ狩り | トップページ | SB「のりかえサポート」発動 »