« R-SIMパッチ充てでドツボに嵌る | トップページ | SC-01Eバッテリー異常消費? »

2013年4月18日 (木)

とても貼りやすい保護フィルムray-out

ワシ、あんまり商品紹介ネタは書かないんだけど・・・
とっても貼りやすかった保護フィルムだったのでご紹介。

ray-outって保護フィルムで先日手に入れたばかりのSC-01E用を買ったのだ。

この手の保護フィルムって難しいのが

 ・位置がずれる
 ・気泡が入る

だと思う。

最近の保護フィルムは良く出来ていてゴミさえ噛まなければ吸いつくように張り付いてくれる。
ただ、位置決めが難しい。
カメラやボタン、外枠に上手く合わさないとはみ出たりして綺麗に貼れない。
ここで何度も試行錯誤しているとゴミが噛んでしまいそれがきっかけで気泡が入る。
ゴミを上手く除去できないと汚い仕上がりになってしまう。

紹介するray-outの保護フィルムは粘着面を保護しているフィルムが3分割になっている。
 フィルムを剥がさずにおおよその位置を出して隅を押えておく。
 3分割の真ん中のフィルムだけを剥がしてそっと貼り付ける。
  この時点で位置は合っているので
 安心して両脇のフィルムを剥がしてそっと貼り付ける。

ってな手順でとても簡単にほぼ完璧な位置決めで貼り付けることが出来るのだ。

万一、ゴミが噛んで気泡が入ってしまったら・・・

1~2センチ程度のセロテープを用意する。

 セロテープの粘着面で保護フィルムをそっと持ち上げて
 ゴミのありそうな面を別のセロテープの粘着面を使ってゴミを貼り取る。
 そっと保護フィルムを元にもどす。
 最初のセロテープを保護フィルムから剥がす。

で上手くゴミを除去することが出来ると思う。

Photo_4

これが私がSC-01Eにray-outの保護フィルムを貼った様子。
ほとんど気泡が入ることなく、ピッタリの位置に貼り付けることが出来て大満足。

保護フィルムは価格も大事だが、貼りやすさも大事な要因だと思う。

|

« R-SIMパッチ充てでドツボに嵌る | トップページ | SC-01Eバッテリー異常消費? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R-SIMパッチ充てでドツボに嵌る | トップページ | SC-01Eバッテリー異常消費? »