« 娘にホワイト学割でiPhone5 | トップページ | とても貼りやすい保護フィルムray-out »

2013年4月17日 (水)

R-SIMパッチ充てでドツボに嵌る

au版iPhone5をR-SIM7+とXiで使い3Gならそこそこ安定して使えていたんだが・・・

2ch見てたらR-SIM8のサイトを見つけ、そこに4G関連のパッチを充てる記述があり、
もしやR-SIM7+でもLTE利用時の安定度が増すかも♪
との期待でパッチを充ててみた。
でもauのSIM認識出来なくなり復元する羽目になるので真似しないでくださいね。

Photo_2

パッチ宛てにはJailbreakが必要で指定のリポジトリ追加すれば可能である。
不幸な結果に至ったので手順をここに記することは避ける。
いざパッチを充てて、LTE掴んでる状態からLTEをオフしてみる。

 以前ならここで不調に至った。
 今回も ・ ・ ・ 不調に至ったw

全然効果ないやん。。。

コンビニでSIMをガラケーに挿して気絶したSIMを復旧させ再度iPhone5で認識させる。
ここで気が付いたんだが、いつのまにやらLTEオン/オフのトグルが消え去っている。
あるのは3G通信オン/オフのトグルのみ。

Photo

これじゃLTE使えないじゃん!
その後respringしたり再起動するもLTEオン/オフのトグルは出てこない。
ただ再起動するとパッチ充て前はSIMは気絶してた記憶なんだがなぜか電波を掴む。
LTEは使えなくなったけど3Gの掴み具合は皮肉にも4S+GPP並に良くなっている。
以前より簡単にDOCOMO電波を掴むのだ。
でもiPhone5でLTE使えないってのもねぇ。

ググってみると上記のパッチを充ててリンゴループに至り入獄した人がいたようだorz
やっぱ、ワシ、やっちゃいけないことを試したようだ。

その後なんとかLTEオン/オフのトグルを出そうとSIMフリー機用のパッチも充ててみる。
CommCenter Patchってやつ。
しかしダメ。
いつのまにかアンテナ表示はNTT DOC...からJP DOCOMOに変わっていた。

Photo_3

帰宅してauのSIMを挿してみるも圏外で認識しない。。。こりゃ重症だわい。
諦めて初期化を試みるが画面の真ん中でクルクル回る表示がずーっと止まらない。
観念してDFUモードからiTunesで復元を試みる。
これやっちゃうとiOSはJB出来ない6.1.3になっちゃうんだけどしょうがない。

さすがに復元するとauのSIMも認識し、LTEオン/オフのトグルも現れましたん。
現在iOS6.1.3にてR-SIM7+とXiで使っております。
ろくに情報も確かめずにパッチを充てるのは危険でしたという反省。

|

« 娘にホワイト学割でiPhone5 | トップページ | とても貼りやすい保護フィルムray-out »

コメント

管理人さん
私も知らずにそのパッチをしました。
私はリンゴループにはなりませんでしたが、管理人さん同様にauSIMを読み込まなくなりました。

Cydiaのパッケージからパッチを消したら戻りました。

投稿: NEOQUO-R | 2013年8月11日 (日) 21時46分

ほほう、パッチを消せば良かったのですね。
当時は慌ててしまいました(^_^;)

投稿: アンビンバンコ | 2013年8月12日 (月) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 娘にホワイト学割でiPhone5 | トップページ | とても貼りやすい保護フィルムray-out »