« SC-01Eレビュー | トップページ | iPhone5を evasi0nで JB »

2013年4月 6日 (土)

iPhone5 R-SIM7+でのバッテリー

au版のiPhone5をR-SIM7+とXiで使い約2週間が経過した。

私の平日の使い方でのバッテリーの持ち具合を紹介してみる。
 朝、通勤途中でコンビニや渋滞などでツイッターや2ch、ブラウザ閲覧。
 会社内へは持ち込めないのでロッカーに放置。
 退社時も帰り道のコンビニなどで朝同様にネットブラウズ。
 帰宅したら別端末に持ち替えてiPhone5は放置。
である。

月曜日の夜、充電して就寝。
火曜日
 起床:バッテリー残100%、おやすみモードに入れる。
 会社到着:残90%でロッカーに放り込む。
 退社時:残82%と8%の減少。
 帰宅:少し使って70%台で放置して就寝。
水曜日
 起床:残68%、おやすみモードのまま出社。
 会社到着:残53%でロッカーに放り込む。
 退社時:残32%と前日よか減少が目立つ。
 帰宅:少し使って20%を切り充電して就寝。

と1チャージで丸二日利用することが出来た。
 iPhone5本体の消費が少ない?
 おやすみモードが優秀?
 R-SIM7+が省電力?
どれが効いているのか判らないけど、まずまずの結果である。

ところで先週1週間はLTEオン状態で出社し、ロッカーで圏外、帰りは不通というパターンが多かった。
今週はLTEオフで出社して試したところ帰宅までトラブル無く使えることが多かった。
LTEオフで使っている分にはiPhone4S+GPPで使っているのと印象は変わらない。

しかしこのR-SIM7+、LTEオン状態で電波が途切れるとその後不通となるパターンが多い。
圏外に至りやすいロッカー内、山かげなど電波の途切れやすいスポットは要注意である。
調子よくLTEで使っていて不意に途切れて不通に至ることも2回経験した。
プラスエリアが掴めればきっともう少しタフネスが上がるんだろうなぁ。。。

LTE使用中に圏外⇒不通に至った場合は一旦ドコモ端末でのSIM復旧が必要らしい。
SIM Appを利用する際にはWiFiが繋げる必要があるのでコンビニなどに立ち寄ることにしている。

Wifi  

幸いローソンとかならWiFi使い放題である。

また、SIM Appを利用する際は他のアプリは閉じておいた方がうまくいく気がする。
ネットを見ているとR-SIM7+買ったけどうまく動かないケースが見受けられる。
私が購入したのは下記のAmazon。
破格のものは偽物の可能性があるので注意が必要だと思う。

|

« SC-01Eレビュー | トップページ | iPhone5を evasi0nで JB »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SC-01Eレビュー | トップページ | iPhone5を evasi0nで JB »