« SC-02Eさらにレビュー | トップページ | SC-05D と4Sの買取価格 »

2013年1月 7日 (月)

Gnote月々サポート復活当日に完売

ドコモのご愛顧(投売り)機種のうち数機種で月々サポート復活の情報があった。
私はGnote(SC-05D)とディズニーシリーズ(F-08D、P-05D)と読んでいたのだがビンゴ!

これで端末価格が上昇し白ロム相場も上がるかな?と期待していた。

・・・が、少し違うようだ。

今までの月々サポートはMNP優遇で新規、機種変は少なめな印象。
今回の場合は
 新規契約へはデビュー割で優遇維持
 機種変へは定価販売で月々サポート付

要するに

安く手に入れたきゃ回線契約してちょ。
回線数増やしてくれない機種変なら定価で買って。2年かけて少し還元するから

である。
格安機種変を狙っていた方は残念!

さらに

SC-05Dはオンライン販売では新規契約分の予定数終了のお知らせ。

Photo

そんじゃ機種変ならあるのか?というと・・・

Photo_2

在庫無しじゃん。
消えたの?無くなったの?
・・・とドコモサイトで検索すると

Photo_3

あらら、SAMSUNG取り扱い機種のリストからも消えている。

なんか似たような扱いの機種があったなぁ。。。
そうGN(Galaxy Nexus)である。

グローバル端末として設計されたスマホは世界中から注目されカスタムROMも出回る。
ROMを焼き直せば海外でも利用出来ちゃう。
それを投売りすると、海外からは破格投売りに見えるので主に大陸(中国)あたりから買い占められる。
そんな学習効果はドコモには無いのだろうか?

まぁ、学習効果が無いからグロスマ好きな私みたいのが楽しめるのだけど。

白ロム相場は上がるのかな?
国内での流通在庫はおそらく地方のみで品薄だろう。
Gnote2ではまだ割高なのでGnoteへのニーズは残ると思われる。
ジワジワと少しは上がるかも知れないけど・・・
Gnote2の価格がこなれてきたらGnote価格は下がるんだろうなぁ。

Amazonの価格も若干上がってきたような?

|

« SC-02Eさらにレビュー | トップページ | SC-05D と4Sの買取価格 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SC-02Eさらにレビュー | トップページ | SC-05D と4Sの買取価格 »