« SC-05D +CM10レビュー | トップページ | SC-04D +Android4.1.2レビュー »

2012年11月12日 (月)

SC-04Dを 公式JBにアップデート

SC-05DがCM10であそこまで快適になったんだからSC-04Dも良くなるかな?
そんなことを考えてSC-04DもAndroid4.1.2にすべくググって見た。
参考にしたのは Galaxy Nexus(SC-04D)に4.1.2(JZO54K)のFactory Imageを焼く
(実は4.1.1版の記事を参考に行ったんだが終わった後で4.1.2版の記事を見つけたw)

追記:
11月13日にdocomoから4.1アップデートが始まったらしいがそれではない。
ここで書いているのはGoogleの公式FactoryROMである。

まず、パソコンにAndroid SDKをインストールしてAndroid端末とのやりとりが出来るように準備しておく必要がある。
また SC-04Dのブートローダーをunlock しておく必要がある。
このあたりは上記リンク先を参考にしていただきたい。
事前準備でSC-04Dのバックアップを取っておいたほうが無難である。

必要なファイルは、
 Android_Revolution_HD_Super_Wipe_Lite_Nexus.zip
  このツールを使って端末内の余計なファイルや設定をクリアできるそうな。
  ダウンロードしたらそのままSC-04Dの/SDCARD直下にコピーしておく。
 Factory Images "yakju" for Galaxy Nexus "maguro" (GSM/HSPA+)」用4.1.2 (JZO54K)
  Googleが公開しているGALAXY NEXUS用の公式ROMである。

公式ROMはダウンロードするとyakju-jzo54k-factory-92ff9457というファイル名。
圧縮してあるのでまずは解凍する。
解凍して得られた3つのファイル
 bootloader-maguro-primelc03.img
 image-yakju-jzo54k.zip
 radio-maguro-i9250xxlf1.img
をFastbootフォルダにコピーしておく。

これで準備はOK。ここからROM焼き作業となる。

【Super Wipe Liteを使いお掃除】
電源の切れたSC-04DのVOL+/VOL-/電源長押しでリカバリーモードにする。
ロボットが寝転んだ画面になれば成功、パソコンと繋ぐ。
パソコンでFastbootフォルダを開き「Sift+右クリック」で「コマンドウィンドウをここで開く」
DOS窓が開くので

 fastboot boot recovery-clockwork-5.5.0.2-maguro.img 

Cwm1

こんな画面が出るので
advanced>Wipe Dalvik Cacheでキャッシュをクリア
終わったら+++++Go Back+++++でCWMメニューに戻る。
install zip from sdcard>choose zip from sdcard
>Android_Revolution_HD_Super_Wipe_Lite_Nexus.zipと進む

Cwm2

Install from sdcard complete.と表示されたら準備完了。
USBを抜き、固まっている(はず)のSC-04Dのバッテリーを外して強制電源オフ。

【Factory ROMを焼く】
再度上記緑の説明の部分を実施する。
DOS窓から
 fastboot flash bootloader bootloader-maguro-primelc03.img
 fastboot reboot-bootloader
 fastboot flash radio radio-maguro-i9250xxlf1.img
 fastboot reboot-bootloader
 fastboot -w update image-yakju-jzo54k.zip

パソコン画面上はこんな表示となる。

Fastboot

SC-04D側はこんな感じになっている。

Cwm3

これで焼き終わればSC-04Dは再起動し、Android4.1.2として設定画面が現れる。

Jb

これにてバージョンアップは終了である。
日本語入力は無くなるのでGooglePlayから「Google日本語入力」を導入のがお奨めです。

Photo_2

SC-05D同様にヌルサクになりましたよ\(^o^)/

追記:
ベースバンドバージョンが「I9250XXLF1」に変わっていたのに気が付いた。
最近はAppleどころかSamsungすら国際版ではdocomoのFOMAプラスエリアを相手にしていない。
ガラパゴスな仕様だからだろう。
FOMAプラスエリアを掴める様にCWMでSC04DOMLE3を焼くことにした。

|

« SC-05D +CM10レビュー | トップページ | SC-04D +Android4.1.2レビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SC-05D +CM10レビュー | トップページ | SC-04D +Android4.1.2レビュー »