« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

GNは機内モードなら3日もつ

ここ最近、Galaxy Nexusを持ち歩いている。
日曜日の夜に満充電して使わない時は機内モードにして何日もつか試してみた。

結果は3日使えた。

水曜日の夜、自宅に帰ったところで30%台となり翌日は厳しいと判断して充電。
ちなみに平日の私の使い方は

 朝の出社中に時々ツイッター、2ch、RSSリーダー閲覧程度
 会社に着いたら機内モードにしてロッカーに放置。
 夜ロッカーから出して機内モード解除。
 帰宅までの間に駐車場やコンビニなどで朝同様の使い方。
 帰宅したら機内モードにして朝まで放置。

の繰り返しである。

Photo

設定>電池でバッテリーの使用状況を見てみると放置時はほとんど横ばい。
5回ほどちょろっと下がっているのが朝晩に使っている時だ。

途中、CPU Spyってアプリで様子を見ると放置中はほとんどDeepSleepに入っていた。
このDeepSleepに入るか否かが味噌なんだと思う。
バックグランドでの通信を極力避けるのに加えDeepSleepに入る事ができればバッテリーはほとんど減らない。

Deepsleep

私の場合は通話用ケータイとスマホの2台持ち。
スマホはデータ通信専用なので着信は無い。使わない時は安心して機内モードにできる。
ちなみに通話用ガラケーは何も考えなくても数日は余裕でバッテリーが持っちゃう。
この2台持ちってのは案外良いかも。

もっとも・・・
iPhone4の時は何も悩まずに、機内モードも使わずに余裕で丸二日使えていた記憶。
あれこれ弄るのが好きな人にはAndroidも面白い。
けど、それが面倒な人にはiPhoneの方が楽なんだろうと思う。

そろそろ持ち歩る機はiPhpne4Sに戻そうかな♪

| | コメント (0)

2012年11月29日 (木)

SC-04Dに 4.2.1OTA来た!

会社のロッカーを出て帰ろうとしてSC-04Dの画面を見ると・・・

OSアップデートの画面になっている。

421update1

前回4.2へのOTAは途中で失敗している。
今度は大丈夫なのかな?
などと不安ながら「ダウンロードと確認が完了しました」の表示を頼りにアップデート。

421update2

無事アップデートが完了しAndroidバージョンは4.2.1となった。
なんとロッカーを出て駐車場まで歩いているうちに完了してしまった。
更新ファイルが32個だったから差分なのかな?

ためしに12月が表示されないバグの様子を見てみる。

421update3

うふふ、直っておりますw(当然か

実は今日、Xperia HDをもつ後輩から「Android4.0になりましたよ」と声をかけられたばかり。
GALAXY NEXUSのFactory ROMは既に4.2.1なんだけどな(^^;

実行中のメモリーがアップデートの度に少なくなっていき、空きが広くなっている。
実際使用感もどんどん快適になっている。
NEXUSは最新OSが使えて大変気分がよろしい♪

| | コメント (0)

2012年11月28日 (水)

家族のスマホ契約を復活

前の記事で書いたように家族セット割で女房や娘らのスマホをディズニーモバイルに機種変した。
しかし、ケーズのインセの都合か特殊コンテンツの都合なのか?
 女房のi-modeは強制的に外されるは
 パケットは強制的にフラットに翌月予約されるは
それが呑めなければ定価の6万だと言いだす始末。
馬鹿な店員の相手をしても時間の無駄。
後で151で交渉しようと考え一旦それで契約したんだが

読者の方から色々コメントを頂き、心配をおかけしました。
本日151に電話し、一応納得したのでご報告。

まず昨日に仕事の合間に151に問い合わせたが主契約者ではないので変更できず。
これさ、同僚も言ってたんだけど家族分も料金払ってるの俺なんだよな。
共働きとか自立してる家族で本人が料金払ってるなら文句は無いけど、料金支払ってる人間が契約変更できないってのはカチンとくるな。

と愚痴ってもしかたが無いので先ほど早めに帰宅し家族同伴で151へ電話。
交渉は私がする前提で各主契約者の女どもに電話口に出させて本人確認。
以降私がオペレーターと交渉。

【i-mode】
i-modeが外されSPモードだけにされた件はi-mode付けられると。
しかしiコンシェルと安心ケータイサポートがガラケーに移ると言われパス。
壊れた保証はスマホ側にかけたいからだ。

【パケットプラン】
女房のパケホーダイシンプルは12月からフラットに変更予約されていた。
ケーズが言っていた通りである。
これをキャンセル。

娘二人のパケホーダイダブル(学割)も12月からフラットへ変更予約されていた。
これもキャンセルで学割継続である。

なんとか料金プランは機種変前の契約に戻すことが出来た。

さてdocomoの言い分はスマホは気付かぬうちに通信する場合があるので知らないうちに上限至る例があり、上限はフラットの方が結果的に若干安いことからお奨めしている。
しかしdocomoから強要することは一切ありません。とのこと。

そりゃそうだ。
ケーズの馬鹿店員は条件に添えないなら定価の6万だとほざいていたが
すでにF-08Dはご愛顧に落ちて25200円だ。ふざけんじゃないわい。

女房のメアドが相変わらず復活しないがマニュアル読む限りi-modeメアドはSPモードに切り替えても自動的に継続されるはず。
また例のSPモードトラブルかしら?

まぁGmailに移行した方がその先キャリアに縛られることも無い。
いい機会だから女房にはGmailに移行してもらおう。
ガラケーに登録されてた電話帳も一旦docomo電話帳に読み込みGmail連絡先にコンバート。
スマホの場合はこっちの方が何かと便利だと思う。
PCから容易に編集できるし。

これにて家族みんなキャリアメール卒業。
メアドでキャリアに縛られることは無くなった。これで来春はMNP出来るぞ♪

| | コメント (2)

2012年11月26日 (月)

ディズニーモバイルへ機種変

docomoの家族セット割が年末まで延長されたらしい。
私は動ける弾は先月の契約なので3か月は動けない。とほほ

ところで我が家の女子どもは7月にまとめてP-07Cに機種変している。
すでに3か月以上経過しているので家族セット割は使えるわけだ。
7月の機種変当時、 「アタシ、本当はこっちがいいなぁ。。。
彼女が欲しかったのはディズニーモバイル(F-08DかP-05D)。

まぁ女の子だし気持ちは判らなくもないが、機種変だと6万円で予算OVER。

それが

現在ご愛顧割に適用されて家族セット割を使えば手の届く価格帯になってきている。
行ってみようか?前より5000円くらい安くなってれば買いやすいよ。
と家族でケーズデンキに行ってみると機種変価格が
 F-08D 14800円
 P-05D  9800円
ほほう、以前よか5000円ほど安くなってる。
家族割使えばここからさらに1万円割引だからお手軽だぞ♪

上の娘はFとPでどっちに行こうか決めかねている。
さらにP-05Dだと白と黒でRrカバーの柄が違うらしい。ここでも悩むw
結局決めかねないままに、女房と娘二人で交換すればよいよね・・・ってことで

F-08Dピンク、P-05D白、、P-05D黒 をお買い上げ。

Photo

3台で本体代は34400円だが家族セット割で3万円割引で4400円になる。
さらにいくらかのポイントを使い3750円のお支払だった。
オプションは
 安心ケータイサポ、パケフラ、iコンシェル、有料コン1、VIDEOストア、050PLUS
まぁまぁかな?
幸いなことに手続きに時間を要して閉店間際でのお渡しになったからとのことで VIDEOストア、050PLUSは免除。ラッキー♪
3台なのでこの手の出費も馬鹿にならない。地味にうれしい。

パケットフラットは娘らの学割を外さないとならないと言われ、
 昨日(24日)までのパケ代とは別に残り数日の為にパケフラ代金払うの?
 今月は一人当たり1万円以上(2重課金)払えってこと?

と確認したところ
 今月は学割パケット、来月以降は学割無しパケフラと説明された。
と一応2重課金は回避。
しかし学割を外さなきゃならないってのが納得できない。(コジマの時は外さず機変できたもん)
後で151に電話して現状維持をお願いしてみようかな?

さて、女房はiモード使っていたんだが今回の機種変でSPモードに変更された。
iモードとSPモード両方付けられないんだという。
それでメアドは変わらないのかと確認したら店員は大丈夫だと答える。
自宅に帰りメール設定を確認したら案の定女房のメアドは乱数@docomo.ne.jpだ。
あの嘘つき野郎!
復活できれば良いのだが当てには出来そうにないので彼女にはGmailへの移行を薦めた。

本体はお得に買えたけど、月の維持費とかメアドの話とかが微妙だなぁ。。。
ケーズデンキは宇都宮ではお買い得が多くて私の中では評価は高い。
iPhone4 8GB機変やG'zONEの時はコンテンツ無しで迅速だったんだけど。。。
ドコモとなるとコンテンツやら料金変更強制やらイマイチだなぁ。

| | コメント (6)

2012年11月24日 (土)

ブラウザのクイックスタートを試してみた

JBにアップデートしたSC-04DとSC-05Dでブラウザのクイックスタートってのを試してみた。

これ、ブラウザの設定>Labsに行くと選択できる。
SC-04Dで試してみたのがこの画面。

Photo

画面の右か左端からCの字にスワイプすると青いメニューが表れる。
ブラウザがフル画面表示で使えるのはありがたいんだが・・・

使いにくい(--;

指を離すと消えちゃうので押しっぱなしから選ばなければならない。
でも自分の指でメニューが隠れてしまったり、選ぼうとしたら画面が切り替わったり・・・

んじゃもう一方の手の指で選ぼうとすると反応しない。
明らかに片手でスマートに使える!ってのを意識した設計である。

でもね、最近5inch近い画面の機種が殆どなのよ。
Appleに皮肉たっぷりに画面の四隅が親指で届くってCMやられてるでしょw

Androidはカスタマイズしやすいのが良い所だと思って使っている。
最近の機種は操作もだいぶヌルサクになってきた。
でもやっぱ、詰めが甘いような気がするんだよなぁ。。。

そうそう、以前SC-05DでLTEのON/OFF切り替えが出来ないと嘆いておりましたが
通知バーの設定で加えることが判りました。

Lte

もっともこれは色々弄れるCM10だからなのかな?

| | コメント (0)

2012年11月23日 (金)

SC-04D & 05D機内モードバッテリー比較

昨日SC-04Dのロッカー放置時のバッテリーもち具合がそこそこだったので、今日は機内モードにて試してみた。

朝満充電で、会社に到着時バッテリー残91%。
その後機内モードにしてロッカー内に放置。
退社時、ロッカーから出すとバッテリー残89%。

Photo

なんと2%しか減っていない。
スクリーンショットを取り忘れたがしっかりDeepSleepに入っていた。
定時退社だったので普段よか短めではあったが、こりゃ満足♪

さて、実は自宅でもSC-05Dを機内モードで放置していた。
自宅に帰ってこちらもチェック。

出社前は90%台だった記憶。
そのまま機内モードで自宅放置。
帰宅して開くとこちらも87%とほとんど減っていない。

Note

試行錯誤でバックグランドプロセスの上限を3にするとDeepSleepに入るってのを知った。

Deepsleep

それが正しいのかは判らないがちゃんとDeepSleepに入っております。
これならSC-05Dもモバイル的に使えるかな?

| | コメント (0)

2012年11月22日 (木)

GALAXY NEXUS JB4.2レビュー

昨日、GALAXY NEXUS(SC-04D)をGoogle公式JB4.2にアップデートした。
そのレビューなんぞを書いてみる。

起動すると、まずこの画面が現れる。

Photo

時計の時間表示だけ妙に太文字w
この時計表示部分をタップして左にスワイプするとタイマー機能。

Photo_2

貧困な発想の私はカップヌードルの3分しか思いつかないww

Photo_3

こんな感じで赤い表示が進み残59秒。3分経つと予想通りアラームが鳴る。
ちなみに右にスワイプするとストップウオッチ機能が使える。

起動してステータスバーを下にスワイプさせると右上に見慣れないボタンが現れる。
これをタップすると・・・

Photo_4

こんな設定表示が現れる。
これカスタマイズ出来るらしいので頻度の多い項目を加えておけば便利そうだ。
カスタマイズのやり方が判りませぬw
設定へも飛べるので今までのように電源管理ウィジットを置いてリソースを無駄に食いつぶす必要が無くなった。

バッテリーのもち具合も試してみた。
朝満充電で、会社に到着時バッテリー残80%台。
その後機内モードにもせず、3G&WIFIを入れっぱなしでロッカー放置。
退社時、ロッカーから出すとバッテリー残47%。

Photo_5

同じ使い方で0%で気絶していたGALAXY NOTEよりはかなり優秀である。
この秘密はDeepSleepに入るか否かが効いてるのかな?

Deepsleep

CPU SpyってアプリでCPUの周波数をモニターしていたらしっかりDeepSleepに入っていた。
明日は機内モードで試してみよう♪

ちなみにアプリの操作感はJB4.1よりもさらにヌルサクになった。
Plumeのスクロールなどで体感できるレベルである。
こりゃNEXUS4だともっと快適なんだろうなぁ。

| | コメント (2)

2012年11月21日 (水)

SC-04D用 Factory 4.2が来た!

先日SC-04DにGoogle公式JB(4.1.2)を入れたばかりですが・・・

今朝見たところ、公式4.2が公開されていました。
以前からtakju向けは4.2が出ていたけどyakju用が出た話は無かった。
こりゃニュースじゃね?

 Factory Images "yakju" for Galaxy Nexus "maguro" (GSM/HSPA+)

Yakju42

早速焼こうかなぁと思ったけど、これOTAアップデート出来るのかな?
少し待ってみることにしよう・・・と待ってみたものの落ちてこない。
ならば強制OTAを試そう!

設定>アプリ>すべて>Googleサービスフレームワークへ移動。
データを消去を選び、強制停止。
設定>端末情報>システムアップデートへ行くと最終確認日が1970年になってる。成功!
これで「いますぐ確認」

これにてOTAアップデートが始まった。

Photo

しかし、アップデート途中で失敗するらしく嫌な切腹画面orz

Photo_2

このまま放っておくとしばらくして4.1.2で無事起動した。ほっ
2度試したけどダメでOTAは諦めた。
4.1.2の時と同じ手順でPC経由でROM焼きしたら成功。
但し今回はGoogle Galaxy Nexus (GSM)」用の最新CWM Recoveryイメージを利用したのでコマンド入力のファイル名の部分は変わる。
そこだけ赤字で抜き出すと
 fastboot boot recovery-clockwork-6.0.1.5-maguro.img

 fastboot flash bootloader bootloader-maguro-primelc03.img
 fastboot reboot-bootloader
 fastboot flash radio radio-maguro-i9250xxlh1.img
 fastboot reboot-bootloader
 fastboot -w update image-yakju-jop40c.zip 

となる。

Jb42

これが非docomoなGoogle公式Android4.2ホーム画面。極めてシンプルだ。

Jb42_2

端末情報でもAndroidバージョンは4.2になっている。
やっぱNEXUS(リファレンス機)は良いなぁ。すぐ最新OSが使えるもん。
Plumeのスクロールもさらにヌルサクになりました。(^-^)v

| | コメント (0)

2012年11月18日 (日)

Androidスマホで遊ぶなら

ここ、2週間ほどGoogleの公式ROMやCM10を焼いて遊んだんだが、
おかげで
 キャリアにプリインストールされた不要アプリとおさらば出来たし、
 キャリアからはいつアップデートされるか判らん最新OSにバージョンアップ出来た。

さて、今後はLTEに対応した小ぶりな端末が欲しいなぁ・・・
と考えたんだが、がっかり。
私が考えている候補はLGのOptimus itかXperia SXなんだが、どちらもCM10なんて見当たらない。
XDAサイトのリストに無いのだorz

今年になって、今まであれこれROM焼きして遊んできたのは
 Motorola Photon4G (ISW11M)
 Samsung Galaxy Nexus (SC-04D)
 Samsung Galaxy Note (SC-05D)
これらはたまたまグローバル端末なのでXDAで取り扱われていた。
まぁ、私の場合ガラパゴスな仕様は嫌いなのでグロスマになりがちなんだが。

XDAサイトではなんでも取り扱われるわけではなくて、
日本のキャリアの都合でグローバルな仕様から乖離した端末は扱わないのだろう。
日本製端末でXDAに取り上げられてるのはSONYと東芝のほんの一部の機種だけ。

Google公式のFactoryROMやカスタムROMを焼いて楽しむにはグローバル機種を選ぶしか無さそうだ。

これから出そうなのは Nexus4 あたりかなぁ?

ただ、最近のSIMフリー機種はFOMAプラスエリアは掴めない仕様の場合がある。
やれやれだなぁ。

これからのクリスマス商戦あたりで魅力的な端末は出ないかなぁ。。。

| | コメント (0)

2012年11月17日 (土)

バッテリー消費はLTEが原因?

SC-04DとSC-05DをJelly Beanにしたので、普段の持ち歩機にしてみた。
まずは小柄なSC-04D(とはいえ白ぽよんSよかずいぶん大柄だが

【SC-04D】
元々、購入時点で他のAndroid端末よりヌルサクで使いやすかったんだが、
さらに使いやすくなった。
とはいえAppleのCM通り親指で画面の端々まで届くかといえば・・・無理w
あと、せっかくXi回線なんだが非対応なのでFOMA速度でしか楽しめない。
こうなってくると小柄なXi対応端末が欲しくなるなぁ。

朝満充電で、会社に到着時バッテリー残80%台。
その後機内モードにもせず、3G&WIFIを入れっぱなしでロッカー放置。
退社時、ロッカーから出すとバッテリー残50%台。
白ぽよんSには劣るもののまぁまぁかな?

【SC-05D】
購入時点の2.3やOTAアップデート、CM9の4.0.4ではたいしてヌルサクでは無かった。
それがCM10の4.1.2にしてからすっごく快適♪
PlumeのTLスクロールが引っかかったり跳ね返ったりしていたのが滑らかになった。

朝満充電で、会社に到着時バッテリー残72%。
その後機内モードにもせず、3G&WIFIを入れっぱなしでロッカー放置。
退社時、ロッカーから出すと・・・気絶状態orz
慌てて車の中でチャージしたところバッテリー残0%www
いくらヌルサクになってもこれじゃぁモバイル端末として失格ですわな。

そこで、はたと気が付いた。
SC-04Dとの違いはLTE対応であること。
そいえばツイッターでdocomoのXiはベソベソバッテリーが減ると聞く。それか?
設定を見るとWCDMA優先への切り替え表示がある。

Photo

こいつをWCDMA優先へ切り替えれば良いのか?
と試すも、別の設定に移動した後で再確認すると元のLTE優先に勝手に戻ってるorz
こりゃバグなのかな?
いつかは直されるだろうから待つことにしましょ。

追記
なんと設定を選べば通知バーにLTEのON/OFF切り替えスイッチを出せることに気付きました。

Lte

最近はバッテリーの減りはDeepSleepに落ちないのが原因じゃあるまいかと疑っております。

ちなみにSC-05DのCM10は@sakuramilkさんのご努力により20121117までバージョンアップしたものを使わせて頂いている。。

20121117

ツイッター見てると作者の@sakuramilkさんに直接あれこれ質問をする人が居るようだ。
ちょっとぐぐれば判るような初歩的な質問なら自力で調べるべきだ。
そんな手間で作者の邪魔にならないようにして頂きたい。
それが礼儀というものではなかろうか?

| | コメント (4)

2012年11月15日 (木)

CWMで SC04DOMLE3を焼いた

先日SC-04DにFactoryイメージのAndroid4.1.2を焼いたんだが・・・
ベースバンドバージョンが「I9250XXLF1」に変わっていたのに気が付いた。
最近はAppleどころかSamsungすら国際版の端末ではdocomoのFOMAプラスエリア(800MHz)を相手にしていない。
ガラパゴスな仕様だからだろう。
ググっても今のベースバンド「I9250XXLF1」のままではFOMAプラスエリアを掴める確証が得られなかったのでCWMでdocomo純正版「SC04DOMLE3」を焼くことにした。

XDAサイトから cwm-radio-SC04DOMLE3.zip を入手してダウンロードしておく。
私は直接SC-04Dでダウンロードしたので/downloadに保存されていた。

SC-04Dを公式JBにアップデート の記事と同じ要領でCWMを使って
install zip from sdcard>choose zip from sdcardで/downloadを選びcwm-radio-SC04DOMLE3.zipを選択。
電源ボタンを押して実行すればROM焼きが始まる。無事終わったら
+++++Go Back+++++で戻り、 reboot system now を選択。

これでSC-04Dが再起動して完了である。

Sc04domle3

無事docomo純正ベースバンドバージョンの「SC04DOMLE3」に戻っていた。
これでいつもの茨城山奥でもFOMAプラスエリアで繋がるぞ♪

| | コメント (0)

2012年11月14日 (水)

Android4.1.2 JBで豆を出す

11月13日、docomoでSC-04DにAndroid4.1へのアップデートが始まったらしい。
私がGoogleの公式ROMでアップデートして翌々日であるw

このAndroid4.1.2はJB(Jelly Bean)と呼ばれ設定>端末情報の画面でOSバージョンの部分を連打すると豆の画面に切り替わる。

Jb

これはSC-04Dで試した画面だがSC-05Dでも同様に表示された。
さらにこの赤い豆を長押しすると・・・

Jb_2

豆が浮遊する画面となる。
この豆をチョイっとスワイプするとピューンと飛んでいく。

まぁそんだけなんですけどねww

面白いなぁと思って書いてみました。

| | コメント (0)

2012年11月13日 (火)

SC-04D +Android4.1.2レビュー

GALAXY NOTE(SC-04D)にAndroid4.1.2のGoogle公式ROMを焼いたのでレビュー。
docomoのじゃないよ、GoogleのFactoryROM。

インストール直後は時計ウィジットとアイコン2個というすっからかんだった。
自分なりに良く使うアプリをインストールして今はこんな状態。

Gb

プラスXi割のデータプランなので電話とSMSアイコンは撤去。
代わりにカメラとGmail関連を入れている。

動作はというと、極めてヌルサクで心地よい。
GALAXY NEXUSは購入時からdocomoオリジナルアプリが少なく快適だった。
しかし今回はさらにかな~り快適だ。

アプリボタンあたりから上に向けてなぞるとGoogle Nowって機能が現れる。

Google_now1

こんなGoogleの文字の白い丸が現れた後・・・

Google_now2

こんな表示が現れる。なんかiPhone4から始まった機能に似てるなw

バグとしてマップの東西が逆って聞くのだが私が使っている限り普通に表示出来ている。
空っぽで寂しいので WiFi Tunes Sync Pro でiTunesから音楽を取り込んだ。
このWiFi Tunes Sync Proはお奨めです。WiFi経由で同期が楽チン♪

Photo_3

いい歳こいてSCSNDALばっかじゃんw(まぁ絵的に華やかだったので

まだrootは取れていないのでTitaniumBackupは未導入。
でも使いたくて手動でアプリは入れてしまった。
このままで快適なので無理にroot取らなくても良いかも~♪

| | コメント (6)

2012年11月12日 (月)

SC-04Dを 公式JBにアップデート

SC-05DがCM10であそこまで快適になったんだからSC-04Dも良くなるかな?
そんなことを考えてSC-04DもAndroid4.1.2にすべくググって見た。
参考にしたのは Galaxy Nexus(SC-04D)に4.1.2(JZO54K)のFactory Imageを焼く
(実は4.1.1版の記事を参考に行ったんだが終わった後で4.1.2版の記事を見つけたw)

追記:
11月13日にdocomoから4.1アップデートが始まったらしいがそれではない。
ここで書いているのはGoogleの公式FactoryROMである。

まず、パソコンにAndroid SDKをインストールしてAndroid端末とのやりとりが出来るように準備しておく必要がある。
また SC-04Dのブートローダーをunlock しておく必要がある。
このあたりは上記リンク先を参考にしていただきたい。
事前準備でSC-04Dのバックアップを取っておいたほうが無難である。

必要なファイルは、
 Android_Revolution_HD_Super_Wipe_Lite_Nexus.zip
  このツールを使って端末内の余計なファイルや設定をクリアできるそうな。
  ダウンロードしたらそのままSC-04Dの/SDCARD直下にコピーしておく。
 Factory Images "yakju" for Galaxy Nexus "maguro" (GSM/HSPA+)」用4.1.2 (JZO54K)
  Googleが公開しているGALAXY NEXUS用の公式ROMである。

公式ROMはダウンロードするとyakju-jzo54k-factory-92ff9457というファイル名。
圧縮してあるのでまずは解凍する。
解凍して得られた3つのファイル
 bootloader-maguro-primelc03.img
 image-yakju-jzo54k.zip
 radio-maguro-i9250xxlf1.img
をFastbootフォルダにコピーしておく。

これで準備はOK。ここからROM焼き作業となる。

【Super Wipe Liteを使いお掃除】
電源の切れたSC-04DのVOL+/VOL-/電源長押しでリカバリーモードにする。
ロボットが寝転んだ画面になれば成功、パソコンと繋ぐ。
パソコンでFastbootフォルダを開き「Sift+右クリック」で「コマンドウィンドウをここで開く」
DOS窓が開くので

 fastboot boot recovery-clockwork-5.5.0.2-maguro.img 

Cwm1

こんな画面が出るので
advanced>Wipe Dalvik Cacheでキャッシュをクリア
終わったら+++++Go Back+++++でCWMメニューに戻る。
install zip from sdcard>choose zip from sdcard
>Android_Revolution_HD_Super_Wipe_Lite_Nexus.zipと進む

Cwm2

Install from sdcard complete.と表示されたら準備完了。
USBを抜き、固まっている(はず)のSC-04Dのバッテリーを外して強制電源オフ。

【Factory ROMを焼く】
再度上記緑の説明の部分を実施する。
DOS窓から
 fastboot flash bootloader bootloader-maguro-primelc03.img
 fastboot reboot-bootloader
 fastboot flash radio radio-maguro-i9250xxlf1.img
 fastboot reboot-bootloader
 fastboot -w update image-yakju-jzo54k.zip

パソコン画面上はこんな表示となる。

Fastboot

SC-04D側はこんな感じになっている。

Cwm3

これで焼き終わればSC-04Dは再起動し、Android4.1.2として設定画面が現れる。

Jb

これにてバージョンアップは終了である。
日本語入力は無くなるのでGooglePlayから「Google日本語入力」を導入のがお奨めです。

Photo_2

SC-05D同様にヌルサクになりましたよ\(^o^)/

追記:
ベースバンドバージョンが「I9250XXLF1」に変わっていたのに気が付いた。
最近はAppleどころかSamsungすら国際版ではdocomoのFOMAプラスエリアを相手にしていない。
ガラパゴスな仕様だからだろう。
FOMAプラスエリアを掴める様にCWMでSC04DOMLE3を焼くことにした。

| | コメント (0)

2012年11月11日 (日)

SC-05D +CM10レビュー

さて、SC-05DにどたばたでCM10を導入してみたんだがレビューなど。

一言で言えば「ヌルサク」に尽きる。

買ったときのdocomo仕様は一体なんだったんだろう?
糞コンテンツなんだかプリインストールなんだか見分けのつかないゴミまみれ。
よく使うアプリをHOMEに登録しようにも探すのすら大変だった。4、5ページあったか?
ゴミまみれなので実行中の空きメモリーも300MBを割っていた。
それが原因だか知らんが動作はモッサリorz
ツイッターアプリPlumeなんてTLなぞってスクロールさせようとしたら跳ね返る始末。

それがCM10導入で

アプリは2ページにスッキリ♪
実行中のメモリーも余裕で300MB以上ある。
ページをめくるのも、PlumeでTLをスクロールさせるのも跳ね返らずヌルヌル動く。
動作のスムーズさだけで言えばiPhoneにかなり近づいたのではなかろうか?
ハッキリ言って元に戻す気にはなれなくなった。

Photo

これが現在のホーム画面。なんかGALAXY NEXUSに似てきたなw
上段のGoogle検索が白文字に変わっている。

CM10にして失ったものもある。

●日本語入力が出来なくなった。
これは「Google日本語入力」で対応。
以前愛用していたsimejiよりシンプルで好感が持てる。

Google

●ペン入力アプリが無くなった。
たぶんSamsungオリジナルアプリなんだと思うが付属のペンで写真などに書き込みが出来るアプリはCM10導入で消えてしまった。
TitaniumBackupで戻そうとしてもROMバージョンが違うと警告が出る。
困ったな・・・と探していたらツイッターで@tie2さんから「Catch」の存在を教えて頂いた。
Catch自体はEVERNOTEのような情報を整理するアプリ。
しかしCatch Sketchっていうアドオンを追加するとペン入力が可能になる。

Catch_sc05d

せっかくペン付属な独自端末なんだからこれは活用したいところだ。
このCatch、うれしいことにiOSにも互換アプリがある。

Catch_iphone

こんな風にiPhoneでも情報は共有出来ちゃうのである。

ん?話が逸れたなw
他にも、Xiを無事掴めたとか、フェイスアンロックの感度が向上してるとか色々あるが、現時点では不具合らしいものは感じていない。

| | コメント (3)

2012年11月10日 (土)

SC-05Dに CM10を焼いてみる

前の記事で文鎮から復活して気を良くした勢いでCM10を試してみた。

@sakuramilkさんのツイートリンクから
 cm-10-20121107-UNOFFICIAL-quincydcm.zip
 gapps-jb-20121011-signed.zip
を入手する。
これらをダウンロードしたらmicroSDにコピー。
(参考元では/system/配下とあったがmicroSDでも出来た)

SC-05Dの電源を切り、リカバリーモード(VOL+/VOL-/電源長押し)で起動。
 wipe data/factory resetを選択する。
 install zip from sdcard>choose zip from exteral sdcardに移り
 cm-10-20121107-UNOFFICIAL-quincydcm.zipを選択して実行。
★install zip from sdcard>choose zip from exteral sdcardに移り
 gapps-jb-20121011-signed.zipを選択して実行。

Rom

(今思えば、下から3行目のUnmounting system..って怪しい?)
reboot system nowを選択すればリブートが始まる。

Cm10

CM10は起動中のイメージが変わったのね。(こっちの方が好みだな

無事起動したんだがGooglePlayが見当たらない。
これ無いとアプリが入れられんがね。
どうもgapps-jb-20121011-signed.zip焼くのを失敗しているらしい。

そうだ!ワシのSC-05Dは標準リカバリーだったのだ!
CWMリカバリーではないからまともに焼けなかったのではなかろうか?

恐る恐るOdinで前の記事では文鎮化していたSC05D-ICS-KBC-CWM-V6.0.1.2_r10-recovery-odin.tar.md5を焼いてみる。
これで改めて上記★印の手順を実行。
無事GooglePlayがインストールされた。安堵

さらに・・・3Gを掴んでくれない。

Photo

なんとベースバンドバージョンが「不明」ってなってる。
modem.bin焼くの失敗してるのかな?
うーむ、困った。
docomoのICS標準ROM(SC05DOMLPL_SC05DDCMLPL_SC05DOMLPL_HOME.tar.md5)からmdm.binだけ吸い出すことにした。

Mdmbin

このmdm.binだけ展開して、OdinのPhone欄に選択する。
SC-05Dをダウンロードモード(VOL-/ホーム/電源長押し)で起動して接続。
Odinでstartボタンを押してPhone欄に選択したmdm.binだけを焼く。

Photo_2

じゃーん!無事3G電波を掴みましたん♪
CM10はCM9よかヌルサクでもうdocomoの標準ROMに戻る気にはなれませぬ。
そのあたりはまた別途。

| | コメント (0)

2012年11月 9日 (金)

CM9化で文鎮から復活へ

SC-05DにCM9を導入して1週間使ってみた。
なかなか快適なんだが
 Plumeの使い勝手がCM9でも期待ほど改善しない。
 文字入力がsimejiより標準のほうが好み。
なので一旦docomoの標準ROMに戻してみた。

しかし、一旦CM9使ってしまうと標準ROMがやっぱりモッサリ感じてしまう。
要らないキャリアアプリだかなんだか判らん奴がゴッソリ居て必要なアプリが見つけにくいし。
実行中の空きメモリーも平気で300MB切っている。

ってなわけで再びCM9に戻してあわよくばCM10焼いてみようと考えた。
自分で書いたSC-05DのCM9化の記事を読みながら作業を進めたんだが。。。

>パソコン側ではOdinを起動しAuto Rebootのチェックマークを外す。

これを忘れてしまい、SC05D-ICS-KBC-20121028-AOSP-boot-odin.tar.md5を焼いた時点でRebootしてしまった。
慌てて、Auto Rebootのチェックマークを外し、次の手順に進んだんだがこれが失敗。
SC05D-ICS-KBC-CWM-V6.0.1.2_r10-recovery-odin.tar.md5を焼いてもリブートしないorz

Kies

ファームウェア・アップデートが正常に処理できませんでした。
Kiesのリカバリーモードを選択し、もう一度お試しください。

だと。涙

なによ?これ??とググって見た。
Kiesの緊急リカバリーモードの案件は見つかるものの私のような例は少ない。
実際Kiesを起動してもUSBすら認識しない。ダメじゃん。
さらにググると、2chで同じエラーメッセージの案件発見!
Odinで認識するなら標準リカバリー焼けば復活する例もあるとかなんとか。。。

幸いroot取得の際にICSのdocomo標準ROMは入手している。
早速OdinでSC05DOMLPL_SC05DDCMLPL_SC05DOMLPL_HOME.tar.md5を焼いてみる。
・・・ダメorz
標準ROMのリカバリー部分だけ焼けば良いのか?
recovery.tar を入手してOdinのPDA欄に指定して焼いてみる。

復活!\(^o^)/

見事CM9で我がSC-05Dが起動してくれました。
ただ、参考元と状態が異なるのが気になる。
参考元ではリカバリーはSC05D-ICS-KBC-CWM-V6.0.1.2_r10-recovery-odin.tar.md5なのだ。
これをOdinで焼くとまた文鎮orz。
再度上記の標準recovery.tarで復活させて今回は終了。

まさかこの先、このリカバリーで泣きを見るとはこの時点では判らなかったw

| | コメント (4)

2012年11月 5日 (月)

ジャイアンツ優勝万歳w

ペットショップに寄ったついでに近くのパソコン工房に寄ったのですが・・・

ワゴンセールでお安いSDカードを発見!

32GBが2000円していませんでした。
どうやらジャイアンツ優勝記念で特売セールをやっているようです。
しかし、私は「小は大を兼ねる」MicroSDが欲しいぞ!

ってことでコイツを購入。

Microsdhc16gb

CLASS10で1180円はお安いんじゃなかろうか?

ほほう、やっぱジャイアンツ優勝のおかげかw

今年は一気にAndroid端末が増えました。
Photon、ソニタブS、GALAXY NOTE・・・
しかし大容量MicroSDはあまり手元に無くて、契約時におまけで貰った2GBとかでごまかしていた。

でも16GBあればROMのバックアップやら動画やら置いても余裕だんべ♪
この値段をみているとiPhoneの容量違いの価格差が大きすぎる感じもするなw

| | コメント (0)

2012年11月 4日 (日)

SC-05Dで CM9を焼いてみる

前の記事でドコモアプリの凍結(駆除)をやってみたんだがツイッターアプリPlumeのスクロールはさほどスムーズにならない。
相変わらずTLをスクロールさせようとしようとすると跳ね返って戻ってしまう。

ならばCM9焼けば改善するんじゃね?ってことで試すことにした。
CM9焼いちゃうとROMは不要アプリが激減してシンプルになるはず。
反面、
 SUMSANGアプリが消えるのでペン入力アプリが使えない?
 日本語入力はsimejiのお世話になる?
 ワンセグ(要らんが)が映らなくなる?
ペン入力アプリが使えないのは痛いが試してみた。

CM9導入方法は Galaxy Note(SC-05D)にCM9を焼いてみた を拝見しながら実施。

パソコン側にAndroid SDK環境のインストールやパスの設定が事前に必要です。
(手順が長いのでググってくださいw)
Odinの他に SC05D-CM9-KBC-20121028-ODIN.7z が必要。
ググれば簡単に見つかるのでダウンロードして解凍すれば、
 readme
 SC05D-ICS-KBC-20121028-AOSP-boot-odin.tar.md5
 SC05D-CM9-SYSTEM.tar.md5
 SC05D-ICS-KBC-CWM-V6.0.1.2_r10-recovery-odin.tar.md5
が手に入る。

readmeを読んだ上で、
SC-05Dを電源offからリカバリーモードで起動。
パソコン側ではOdinを起動しAuto Rebootのチェックマークを外す。
OdinのPDA欄にSC05D-ICS-KBC-20121028-AOSP-boot-odin.tar.md5を読み込む。
SC-05Dをパソコンに接続。

Odin1

SC-05Dを認識すると上図のように左上が黄色になる。
(ならない場合はUSBドライバの不備でSC-05Dをパソコンが認識できていない?)
OdinのStartボタンを押しROM焼き!

Odin2

パソコンとSC-05Dは繋げたままで
PDA欄を SC05D-CM9-SYSTEM.tar.md5 として同様にStartボタンを押す。
無事焼けたら、OdinのAuto Rebootのチェックマークを入れる。
PDA欄を SC05D-ICS-KBC-CWM-V6.0.1.2_r10-recovery-odin.tar.md5 にする。
同様にStartボタンを押してROM焼き。
今度はSC-05DがCM9で再起動する。

Cm9

リンク先の説明ではこの後、
 ボリュームUP+DOWN+電源ボタン長押しでリカバリーモードへ
「wipe data/factory reset」すると文鎮になるらしいので要注意です。

 mounts and storageをHOMEボタンで選択し、
 mount /dataをHOMEボタンで押してunmount /dataの表示にする。
パソコンのDOS窓から
 adb shell
 rm -rf /data/

と打ち込んで
 +++++Go Back+++++を選択し、reboot system nowで再起動すれば完了。
とあるが、私の場合は
 ~ # rm -rf /data
 rm -rf /data/
 rm: can't remove '/data/': Device or resource busy

と表示される。涙
この場合電源を切って繰返せ とあるが何度やっても同じ症状。大泣き
諦めてそのまま起動させると・・・

Cm9_2

あれれ?無事普通に起動しちゃった。\(^o^)/
まぁ結果オーライである。
なんかPhotonのROM焼きで見て以来の懐かしいシンプルな画面ですな。
DOCOMO純正のコテコテしたのとは大違い。
カーネル情報はこんな感じです。

Cm9_3

さてPlumeの使い勝手は改善されたか・・・か、変わらずorz
どうやらアプリそのものがそうらしい。アップデートで変わったのかな?

求めていた効果が認められず、ペン入力アプリも使えないんじゃ元に戻そうかな?
まぁせっかく焼いたので1週間くらい使い勝手を見てから考えようと思います。

| | コメント (4)

2012年11月 3日 (土)

TitaniumBackupでドコモアプリ凍結

私がSC-05Dのrootを取得したかった理由はひとつ。
TitaniumBackupでドコモアプリを凍結したかったからである。

ドコモアプリの中にはバッテリー消費に悪さするアプリもあると聞く。
たちの悪いことにアンインストール出来なかったり、消すとシステムが不調になる場合も有るらしい。
ドコモアプリを必要としない私にはまさにゴミである。

ってことで有料版TitaniumBackup Proを購入してまでこいつらを駆除することにした。
有料版TitaniumBackup Proには「凍結」って機能がありこれは無償版では動かない。

Titanium1

上記スクショは凍結済みのを選択したので「解凍」になってますな。
もう一度スクショ取り直すの面倒なのでこれでかんべんw

不要なドコモ系アプリをバンバン選択してはこの「凍結」で駆除していく。

Titanium2

「凍結」済みのアプリは上記のように背景が紫色に変わるので元に戻す時の判別も楽である。

キャリアアプリは全てGoogle Play経由でインストール/アンインストールが選べるようにしてくれれば良いのに。。。

他にもデフォルトで不要なウィジットやページを削除していくらか動きが軽快になってきたように思う。
しかし体感的にはGALAXY NEXUSにはまだずいぶんと劣る。
それでも大画面で見やすかったり、上記のように画像にペンで容易に書き込めたりGALAXY NOTEならではの長所もある。

自宅ではもっぱらGALAXY NOTEを愛用している。

そうそう、MyDOCOMOを見るとしっかり今月分の請求は3円となっていた。
いやはやXiスマホ割はありがたいなw

| | コメント (6)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »