« 集英社 週プレ書店をインストール | トップページ | 800MHzはガラパゴス? »

2012年10月11日 (木)

ClassicMapを入れてみた

水曜日の朝、ツイッターのTLでGoogleMap互換アプリ「ClassicMap」というのが出たと知り、早速ダウンロードしてインストールしてみた。

Classicmap0

インストールすると「復刻版マップ」というタイトルとなる。
起動すると懐かしいGoogleMap風の表示が現れた。

Classicmap_1

これ右下のボタンでiOS標準マップに切り替えることが出来る。

Classicmap2

こんな画面となるので丸印の標準を選べばiOS標準マップに切り替わる。

Classicmap_std

同じ宇都宮駅とは思えない殺風景な画面が出てきたw

こりゃ使えるな!っと喜んでツイートしたところ検索がイマイチとリプライを頂いた。
試してみるとケーズデンキやマクドナルドなど使いそうなキーワードで検索しても見当外れの県外や海外に飛ばされてしまう。
これじゃ使い物にならない。

検索は使えないが現在位置を確かめる程度には標準アプリよりは良いかも。

しかしこのアプリ、水曜日のうちにApp storeから削除されてしまった。
ぜひ、再復刻を期待したいアプリである。

|

« 集英社 週プレ書店をインストール | トップページ | 800MHzはガラパゴス? »

コメント

私の住む国(中国)では、iOS6の地図は情報満載です。実はアップデート直後は一瞬スカスカが表示されたのですが、APNを暫くいじってもう一度mapに戻ると変わっていました。長江まで陸地に表示されていたので一安心です。(au4s+china-Unicom +GPP)
ちなみにiPadーwifiの方は相変わらずスカスカです。
ところで、いろいろ検索しながらAPNをいじったのですが、接続先によってテザリングが現れたり消えたりするのですね。unicomの「3gnet」では現れないのですが、香港のものに変えると現れます。先人のブログなどよく読めば載っていたのですが、、、不勉強でした。

投稿: Moeki | 2012年10月12日 (金) 07時37分

そういえばGPPで認識過程ではインターネット共有欄が出ていますね。
moperaで設定が終わると消えちゃいます。
地図の情報量も変わるんですね。
知りませんでした。

投稿: アンビンバンコ | 2012年10月12日 (金) 08時09分

iPadの方もmapが変わりました。
日本から帰ってから暫く位置情報の取得をしていなかったのでその影響かも。
一時スカスカに慣れてしまうとあのスピードが惜しい気がします。3Dもなくなりました。今は他社品を勧めているようですが、キビキビとして適度に親切なmapを公開して欲しいものです。
中国の3Gのスピードではシビアな問題です。

投稿: Moeki | 2012年10月13日 (土) 00時57分

確かに標準マップは速くなりましたね。
でも高性能なカーナビに慣れた日本人には物足りない感じです。

投稿: アンビンバンコ | 2012年10月13日 (土) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 集英社 週プレ書店をインストール | トップページ | 800MHzはガラパゴス? »