« nanoSIM加工の可能性 | トップページ | iPhone5を触ってきた »

2012年9月21日 (金)

カットによるnano SIMでいけそう

iPhone5が発売され、ツイッターのTLはお祭り状態。
発売当日ゲット出来た方はおめでとうございます。

私は受付翌日の土曜日にオンライン予約したけどいまだに本予約メールが届かず。
まぁキャンセルするつもりだからいいけど。

iPhone5が発売され、気になっていた情報が明らかになってきた。
私の最大の関心はdocomoのXiSIMがiPhone5で使えるか?ということ。

これが出来れば2014年春までは月々3円でiPhone5が楽しめるわけだ。
既存のSIMは使えないなんて情報が流れ気をもんでいた。
が その情報の発信元から手のひら返したような情報が流れた。

SIMフリー版iPhone 5にドコモのSIMをカットして入れてみた:週間リスキー 

どうやら、既存のSIMをカットしたものでもiPhone5で使えるようである。
テザリングはダメとあるが設定不良もありえるので希望はありそうだ。

 カットするか?
 docomoのサイズ交換サービスを待つか?

どちらにしても使えそうで良かった。
※追記 後日docomoのLTE利用は使えないことが判明しました。残念

一方、expansysでもSIMフリー版iPhone5の価格が公開されている。
私が確認した時点で\88,913 たかっ!

 ⇒ Apple アップル iPhone 5, LTE, 16GB - GSM A1429

ただ価格はAmazonの価格を見ている限り、じわじわと価格が下がっている。

発売当初は約10万円と割高だが、徐々に安定した価格に落ち着くと思われる。
事実、現時点でiPhone4S16GBなら51519円まで価格は下がっている。

SIMフリー版は割高だが2年縛りは無い。

たとえばSBM版16GBを機種変したとして
 端末代は51300円
 パケット定額プランで維持費は3638円
 2年更新日の2013年3月まで維持したとして6ヶ月
更新日までに支払う総額は 51300+3638×6=73128円

docomo馬鹿安回線で維持費が無視出来るなら、
73000円以下でSIMフリー機が買えればお得というわけだ。

70000円以下を目安としてSIMフリー機買おうかな~♪

|

« nanoSIM加工の可能性 | トップページ | iPhone5を触ってきた »

コメント

ドコモSIMだとXiが使えないで3Gのみみたいですね。

投稿: mino | 2012年9月21日 (金) 23時18分

そうみたいですね~。
でもなにか回避策が出てくるかもしれません。
ささやかな期待ですが(^^;
まぁ、私の居住地はXiエリアは皆無なので重要じゃないですけどね。

投稿: アンビンバンコ | 2012年9月21日 (金) 23時47分

3G回線だけで無くXi
使えてますよ?
docomo純正の(cutしてないNanoSIM)に交換必須ですが

使用方法はhttp://tenzingumo.orz.hm/butsuyoku/3032/comment-page-1/

また、地域がXi非対応地域とのことですが
docomoの電波が悪い時に家庭に設置してもらえる
装置さえあればXi非対応地域でも可能です

投稿: albeart | 2012年12月20日 (木) 00時24分

ホームページアドレスを載せるとスパムフィルターに引っかかります。
ただいま手動で公開しました。
失礼致しました。
LTEも掴める様になり後はプラスエリアに対応が課題ですね。

投稿: アンビンバンコ | 2013年1月 5日 (土) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« nanoSIM加工の可能性 | トップページ | iPhone5を触ってきた »