« プリモバイル祭 | トップページ | KDDIと DOCOMOの料金戦略 »

2012年9月 8日 (土)

プリモバイル祭のLUMIX Phone届いた

先日のソフトバンクのプリモバイル祭で注文していたLUMIX Phone 001Pが届いた。

Photo

なんと、FRパネルをめくってSIMやSDメディア、バッテリーを交換する構造だ。
まぁ、反対側には液晶パネルがあるのでしょうがないか。でもちょっと意外。

ためしにみまもりケータイの白SIMを挿して起動してみる。

Ng

うーむ、740SC同様にそのままではみまもりケータイ用白SIMでは使えないようです。
(740SCはunlockでその後使えるようになりましたが)

しかたがないので大人しくプリモバイルSIMを挿してみる。
添付されたSIMをパリッと切り外すのはいささか抵抗があるので遊んでる740SC用のSIMを挿してみた。
もちろん無事起動。
ロックコードを聞かれて焦ったがSoftbankデフォの「9999」で無事解除。

Photo_2

なかなか、今風なお洒落な画面だと思う。

001p

レンズ側のデザインはまさしくコンデジそのものである。
でも光学式ズームは無いのでレンズがそそり出てくるわけではない。
早速なにか試し撮りしたくなる。育てているマリーゴールドでも。。。

Photo_3

SDカードが無いと文句言われながら本体側メモリーを使って撮影成功。
当初の思惑はこれをWiFiで自作PCに送ること。
しかし、この001PのWiFiデバイスは「ケータイWiFi」に入会しないと使えない。
「ケータイWiFi」はパケット定額サービスに入会する3Gケータイ用サービス。
パケット通信の出来ないプリモバイル端末では申し込めない・・・という落とし穴。

この件は発送前にソフトバンクからお詫びのメールを頂いており、キャンセルも可とのことだった。
自宅WiFi程度は使えるんじゃ?とかすかな期待を勝手にしたのは私である。
しかしWiFiデバイスが付いているのに使えないのは残念だな。

この不満をツイートしたらフォロワーの方から「Bluetoothでどう?」と教えていただいた。
そいえばEeePC時代にドングル買ったな。どこにやったろうww

|

« プリモバイル祭 | トップページ | KDDIと DOCOMOの料金戦略 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プリモバイル祭 | トップページ | KDDIと DOCOMOの料金戦略 »