« iPhone5を触ってきた | トップページ | 維持費よか電波が問題とは »

2012年9月23日 (日)

LTEのエリアを考える

今回のiPhone5の売りはLTEだといわれている。
いままで電波に関してはアンチSBM派の人たちの格好の餌食になっていた。
iPhone4Sが出た時は山手線でau vs Softbank 速度比較でけちょんけちょん。
しかしiPhone5が出てLTEに関してはあまり否定的なツイートが見当たらない。
むしろあちこちでLTEだと速い!とのツイートが上がっている。

なぜだ?
docomoのXiでは都内ですら3Gと頻繁に行き来してバッテリーがべそべそ減る。
たまらないのでLTEに接続しないように切っている。
なんてツイートを見かけたのに?

自分の行動範囲でLTEのエリアを調べてみた。

【Softbank LTEエリア】

Lte

わーい!自宅、会社、買い物と私の行動エリアは10月中には網羅しそうだ。
これなら3Gに近いエリアなので不満が出ないのも判らなくはない。
宇都宮界隈ではXiが駅周辺だけだったので半ば諦めていたLTE通信だがやるじゃん!SBM。

【docomo Xiエリア】

Ltexi

ダメダメじゃん。。。
オレンジが今年8月までに使えたエリア。ほとんど駅の周りだけ。
紫、緑が今後の整備らしいけどそれでも虫食い状態。
これじゃわざわざ高いSIMフリーiPhone5買う価値も無いかなぁ。。。
そもそもSIMフリーiPhone5はXi非対応らしいとの情報もある。

※追記 なんとiPhone5は4Sと違いFOMAプラスエリアも掴めないんだそうなorz

やれやれ、せっかく月々3円でパケットし放題のdocomo回線をゲットしたのに。。。
その馬鹿安な価格の魅力すら吹き飛んでしまうなぁorz

このエリアマップの差を見てしまうと大人しくSoftbankの回線を使ったほうが快適そうに思えてきた。
馬鹿安回線の使い道はどうしよう。。。NEXUSにでも挿しておくかなぁ。

|

« iPhone5を触ってきた | トップページ | 維持費よか電波が問題とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone5を触ってきた | トップページ | 維持費よか電波が問題とは »